私は更新毎に引っ越しをする、気ままなシングル暮らしをしています。

以前引っ越しをする際に、節約のためにトランクルームを利用したのですが、それが想像以上に便利だったんです!

 

現在の住居に移る時のことです。

昨今の引っ越し業界の人材不足や某社の引っ越し業務停止等々の事情で、その年の引っ越し費用は大幅値上げ。

前回引っ越した時に利用した会社に見積もり依頼をしたところ、2年前は6万弱だったのに、今回の見積もり総額はなんと27万円!!

 

そこで私の挑戦が始まりました。

何としてでも半額程度まで費用を抑えてみせると決意したのです。

 

 

トランクルームを探してみた!

比較

 

私はトランクルームを使ったことがありませんでした。

まずはひたすらネットで検索して、比べることからスタート。

探すにあたって条件を3つ設けました。

 

1.引っ越し先に近いこと。

幸い引っ越し先は車で40分程度のところです。

自家用車で時々荷物を運べれば、その分業者に頼む荷物量が減る=引っ越し料金の節約になります。

 

 

2.2人家族分程度の荷物が全て収まること。

調べたところ、我が家の荷物は最低3畳分・できれば4畳分は欲しいレベルのようでした。

ですので、4畳サイズのトランクルームがあるところを探すことにしました。

 

 

3.レンタル料が安めであること。

元々費用を抑えるために始めたことなので、ここがあまり高額では意味がありません。

さて、この条件を元に探し始めたところ、意外と広いトランクルームが少ないことに気付きました。

さらに、実際に検索しているうちに、更に条件を追加する必要があることにも気付きました。

 

 

4.屋外であり、目の前に車が止められること。

大型家具を運び入れることを考えると、車が扉の前に停められるような、屋外型のトランクの方が便利です。

 

 

5.1階のルームであること。

意外と2階建て(2段重ね)のトランクルームもあるため、1階を選ばないと荷物運びが大変だということに気付きました。

この5点を元に探すとなると、必然的に選択肢は絞られていきました。

 

 

トランクルームを見つけた!そして契約

ひらめき4

 

そんな条件で、念を入れて2日間に渡って検索した結果、全ての条件に当てはまり、空いているトランクルーム発見しました!

新居からは車で5分程度の高物件!屋外建て4畳タイプの1階で、車も目の前に停められます。

 

しかも運の良いことに、初回契約キャンペーンを実施中で、事務手数料無料&利用料半額、という超穴場の物件。

もうここしかないでしょう!と即契約画面へと進みました。

 

初めての利用でしたので、利用条件や規約などを慎重に確認していくと、申込はネット上から全て完結できること、鍵の受け渡しも含めて直接人を介すことなく利用できることを知り、驚きました。

 

ひとまずそのまま仮申し込みを行ないました。

本人確認書類などが必要ですが、そちらも写真画像などでOKだったため、そのまま手続き完了。

2日後、メールで口座振替手続きの案内も完了させると、そこから20日程度で契約完了のメールが届きました。

契約期間は、引っ越しを挟んで前後1か月ずつの合計2ヵ月にしました。

 

 

トランクルームを利用してみた!

鍵の写真です

 

いよいよ、利用開始です。

整理した荷物(お客様用の布団や段ボールなど)を、自家用車に積み込んで初トランクルームへ向かいました。

運べるものはどんどん運ぼう作戦開始です。

 

トランクルームのナンバーを確認し、鍵を開けます。

鍵は数字を合わせるダイヤル錠で、契約完了時にメールで番号は聞いていました。

 

シャッタータイプの入り口をドキドキしながら開けてみると、中が思ったよりキレイなことにほっとしました。

変なニオイもしませんし、なにしろ4畳タイプなので広々しています。

 

大きなシャッターなので入り口も広くて、大きい家具でも出し入れしやすそうです。

ひとまず持ってきた荷物を隅に置き、既存のダイヤル錠から倉庫内に用意されていた新しい南京錠に取り換えました。

ちなみに契約期間終了後は持ち帰りOKだったので、今も自宅にあります。

 

初訪問はそこで終了しましたが、それからは時々荷物を運びに訪れました。

何しろまとめた荷物を部屋から運び出せるので、部屋に段ボールが積み重なって…ということがなく、荷造りが捗るんです!

レンタル中は利用可能時間に制限もないので、早朝でも深夜でも行けるのでとっても便利でした。

 

そして、引っ越し当日。

大手引っ越し業者さんに大きい家具を中心にトランクルームまで運んでもらいました。

大体単身パック程度の荷物量です。

 

運び入れる先がトランクルームなので、配置先などの指示も必要なく、とにかくキッチリみっちり詰めていってもらいました。

そして家具の上にもどんどん段ボールを積み上げていった結果、4畳のトランクルームは見事に満杯に。

 

 

引っ越しでトランクルームを利用したら、超助かった!

トランクルーム

 

数日後。

新居に入居できるようになったので、最低限の荷物を自力ででトランクルームから運び出して新生活開始。

仕事の都合で早く入居はしたかったのですが、費用削減のために引っ越し業者の繁忙期を避けたからです。

これもトランクルームがあればこそできた節約術でした!

 

数日後、今度は引っ越し専門の赤帽さんにお願いして、大型家具や重いものを中心に運んでもらいました。

トランクルームはあと1か月くらい借りているので、すぐに使わないものは残してもらい、残りはある程度新居の片付けが終わってから自分で運び入れることにしました。

 

おかげで、部屋が段ボールだらけに!という事態にならずにも済み大変助かりました。

普段なら積み重なった挙句、整理のために広げる場所にも困るのに、余裕を持って片付けられました。

 

そんなこんなで、全ての引っ越しが終わり、契約完了。

で、肝心の引っ越しにかかった費用がどうなったかというと…。

諸経費総額で、当初見積もりの半額以下!

見事10万円を切ったのでした。

 

トランクルームを安く借りられたおかげもあるのですが、業者さんとの日程調整や運んでもらう荷物量を減らせたことが大きかったと思います。

費用面だけではなく、部屋の片付けも楽でしたし、本当に借りてみて良かったです。

 

引っ越し業者さんの預かりサービスは出し入れ不可などの制限が多い上に、料金もトランクルームの方が安価だったりします。

少なくとも私の場合はそうでした。

トランクルームよ、本当にありがとう!!

 

 

 

 

【公式LINE始めました!!】




友だち追加