私はいつも、打ち合わせや商談などは浦和駅から徒歩10分の浦和ロイヤルパインズホテルで行っています。

みなさんが浦和という地域に住む際に気になるのは住居・食事・医療の3つではないでしょうか。

今回は、浦和で一人暮らしをする際に外せない「衣・食・住」さらに「医療」についてまとめてみました。

ぜひ、みなさんの浦和ライフの参考にしてみてください。

 

浦和エリアの物件について~間取りと賃料~

賃貸の部屋

 

浦和駅は西口と東口にわかれています。

西口の方が商店街・埼玉県庁など人の通りが激しく、東口の方が住宅が多いイメージです。

しかし、商店街は西口から徒歩5分圏内に集中しているので徒歩10分も歩けばマンションやアパートが多く点在しています。

 

今回は徒歩5分・10分・15分と距離別に、平均間取りと賃貸料金について紹介します。

なお、徒歩圏内については西口・東口関係なく計算しています。

 

【参考】

https://suumo.jp/sp/chintai/saitama/ek_012604710/

上記サイトにて、無作為に選んだ5つの物件の平均値をとっています。

 

 

徒歩5分圏内

東口であれば、PARCOが駅前にあるので買い物をするにはパルコを利用する方が多くなるのではないでしょうか。

西口エリアでは商店街があるのでマンションやアパートがあまりありません。

 

浦和駅から徒歩5分圏内では1Kや1LDKの物件が多いです。

賃貸料金は1Kで7万円〜、1LDKで10万円前後といった具合。

築年数は平均すれば6年以上の築年数が経っている物件が多いです。

しかし、徒歩5分圏内であれば生活に困ることはまずないでしょう。

 

 

徒歩10分圏内

東口では徒歩10分圏内になると、辺りはアパート・マンションだらけになります。

西口は商店街の外れなので駅から自宅までの間に買い物ができる好立地です。

 

西口に商店街や飲食店が多くありますが、キャバクラなどの夜のお店はないので治安は良いと言えます。

夜中まで騒いでいる学生も少ない印象なので少し大人な印象です。

徒歩10分圏内まで候補を広げると新築物件も多く存在しています。

新築物件の1Kでは賃貸料が8万円前後と、駅近よりも1万円ほど割高になっています。

1LDKの賃貸料金は駅近とあまり変わりません。

 

 

徒歩15分圏内

徒歩15分圏内になると駅を利用するより、バスを利用して移動する方が多くなります。

また、マイカーを所有している方向きでもあります。

一点だけ注意点を言わせて貰えば……

浦和駅西口から北側へ向かって徒歩15分歩くと、北浦和駅が近くなってしまいます。

北浦和駅はベットタウン化が進んできているので家賃が若干高騰しているのが特徴です。

 

徒歩15分圏内を選ぶのであれば、個人的には東口から徒歩15分のエリアをお勧めします。

駅から徒歩15分も離れると間取りが平均して2LDK〜3DKになります。

ファミリー向けの物件ですね。

築年数にこだわらなければ、3DKで67000円という格安物件もあります。

 

浦和駅の東口と西口で何を基準で選べば良いか迷う方は、まずは、車を持っているかいないかで分けましょう。

車を持っている方は東口をお勧めします。

大きな通りが近くにあり一方通行が少ないので移動しやすいです。

車がない方は西口で商店街を中心にお買い物や食事を楽しむのが良いと思います。

西口は埼玉県庁があり、日中は渋滞が多いです。

 

次は、実家やよく行く遊び場を考慮しましょう。

車で東北道を利用する・千葉方面へ移動することが多い方は東口、関越道を利用する・神奈川方面に移動することが多い方は西口というのが、大まかな目安かなと思います。

東口は国道1号線だけでなく浦和ICにも近いです。

一方、西口は首都高速5号線池袋線に近いという特徴があります。

 

 

浦和駅周辺の食事〜昼食編

ラーメン

 

つけ麺TETSU

ここ、チェーン店ですよね。

でも、浦和駅周辺にあるラーメン屋さんで魚介系のつけ麺はここしかないです。

家系ラーメンや、後述の鶏そばはありますが、魚介系の王道を食べたいときは迷わずここへ。

http://www.tetsu102.com

 

 

とんかつ豚肉お料理純

駅直結のアトレ浦和の3階にあります。

外が見える場所に案内されれば駅へ入り込む人たちを見下ろしながら、とんかつを食べることができます。

このお店なにがいいって店員さんの気遣いがすごいんです。

店内でも奥の方に案内されてもしっかりおかわりを聞きに来てくれます。感心しました。

https://jun-urawa.com

 

 

鶏そば 一瑳

行列ができているので、案内しなくてもわかると思います。

お昼の浦和で行列ができているのは一瑳くらいです。

昼夜関係なく行列ができていて、これだけ並べば美味しいだろうと大いに期待してしまいますが、たしかにしっかりと出汁が出ているスープが美味しくてリピートしてしまいます。

時間に余裕があるときに行きましょう。

https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11026125/

 

 

鎌倉パスタ 浦和パルコ店

鎌倉パスタもチェーン店ですね。

浦和パルコ店はパンの食べ放題をやっていますが、このパンが美味しいです。

パスタをおかずにパンを食べるくらいパンが美味しいです。

https://www.saint-marc-hd.com/b/saintmarc/info/90042/?brand_type=PST

 

 

うなぎ満寿屋

浦和という地域はうなぎが有名なのだと初めて知りました。

そこら辺のうなぎとは違ってふっくらとした肉厚のうなぎを味わえます。

ただ、高すぎます。気軽に手は出ないので2か月に1回くらいで我慢しています。

http://www.unagi-masuya.com

 

 

浦和駅周辺の食事〜夜食偏

焼鳥

 

嬢々苑

浦和駅で焼肉を食べるなら外せません。

「じょうじょうえん」です。

ギリギリアウトなネーミングですよね……。

でも、味は抜群です。

系列店が武蔵浦和駅にある「タンタタタン」という牛タンの専門店を経営している関係で、とくに牛タンが美味しい。

また、乾杯するとき「お疲れ様です」と言ってくれるので1日の疲れが吹き飛びます。

https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11018227/

 

 

酒蔵 力

浦和といえば「浦和レッズ」。

浦和レッズを全面的に応援しながら立ち飲みできる居酒屋で有名です。

野球の大きな試合があれば野球を放映します。

軽いスポーツバー的なお店ですね。

焼き鳥は店頭でお持ち帰りで販売しているので自宅で楽しむこともできます。

http://www.ri-ki.co.jp

 

 

ブラット

創作焼き鳥といえば良いでしょうか。

よくある男臭い、おじさんくさい焼き鳥屋さんが苦手な方は、こちらのお店がオススメです。

お洒落な焼き鳥を提供してくれるので女性にも人気のようです。

https://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11002089/

 

 

鳥貴族

みんな大好き鳥貴族もオススメします。

ただし、座席数が少ないので週末にはサラリーマンたちで溢れています。

エレベーターも小さくて1つしかないのでお店にたどり着くのが少し大変な立地です。

https://www.torikizoku.co.jp/shops/detail/291

 

 

安安

焼肉部門でリーズナブルな店舗ということで安安を紹介します。

開店してまだ月日が浅いので、店内が綺麗で清潔感があるのもいいですね。

http://www.fuji-tatsu.co.jp

 

 

浦和駅周辺の病院

病院

 

浦和駅周辺に済むのであれば病院など医療機関についても理解しておく必要があります。

体調が急に悪くなったときは救急車を呼ぶ前にさいたま市が運営している埼玉県救急医療情報センターに連絡をすることで救急車を利用せず受診できます。

救急車を呼んだ場合は、さいたま市立病院に運ばれることが多いようです。

(2017年度浦和区より23.8%受け入れ)

 

駅周辺には、内科だけでなく呼吸器科や眼科・精神科なども揃っているので安心です。

日常的な疾患で受診したい方はそちらをかかりつけにするといいかと思います。

 

 

まとめ

浦和駅看板

 

浦和駅は総じて住みやすい駅であり、エリアだと言えます。

その理由として商店街や飲食店の多さや医療機関の多さがあります。

また、賃貸物件はそこまで割高ではなく、一人暮らしでもファミリー層でも、住みやすい物件が多くあります。

また、電車は3路線乗り入れていて新宿駅まで30分前後で到着するのも魅力的です。

新宿だけでなく京浜東北線に乗れば品川や上の方面にも乗り換えなしでアクセスできます。

浦和駅に住みたくなりませんか?

 

 

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します