トランクルームって安全なのだろうか? そんな疑問を抱きました。

というのも、私はとある会社の一社員なのですが、ある日、急な転勤要請を会社から命ぜられたのです。

 

荷物の行き場を考えたときに、一旦トランクルームに入れておくというのも一手だと思いました。

そこで、トランクルームの安全対策、セキュリティ対策を調べまくった結果をご紹介します。

 

 

トランクルームでは実際に盗難被害も起きていた!

盗難

 

「トランクルームって大丈夫なの!?(安全面において)」という疑問がありましたので、その辺をまずは調べてみました。

調べてみてわかったことは、どうやら盗難なども起きているという事実でした。

 

事例としては以下のようなものです。

 

・屋外コンテナで保管していたバイクの盗難

・保管していた荷物の劣化トラブル(盗難などの事例ではないが、管理衛生上の問題ではあり、危険という点においては変わらないと考え、事例としてあげさせていただきました。)

(参照:https://www.trunk.services/column/posts/11/)

 

 

ただ、ここでお伝えしたいのが、【トランクルーム全てが危険というわけではない!】ということです。

例えば、上にあげた事例の1つ目、「バイクの盗難被害」は屋外のコンテナタイプのトランクルームで起きた被害です。

この事例のように、屋内トランクルームよりも、屋外コンテナの方が被害にあいやすかったりします。

 

つまり、危険なトランクルームもあるが、しっかり管理されている安全なトランクルームを選んでほしいということです。

 

これらのことを踏まえて、以下においては、実際に選ぶべきトランクルームの種類や、わたしが借りることに決めたトランクルームのセキュリティ情報について言及していきたいと思います。

 

 

どんなセキュリティのトランクルームを選ぶべき?

防犯カメラ

 

まずは、セキュリティの種類を調べました。

さきほども紹介しましたが、トランクルームは大きく分けて2つの種類があります。

 

・屋内トランクルーム

・屋外コンテナ

 

 

それぞれの特徴として、「屋内トランクルーム」に関しては、トランクルームを管理する管理会社が、ビルなど、建物のスペースを利用し、トランクルームを設置しています。

この屋内トランクルームは比較的セキュリティ面に配慮されていることが多くなっています。

 

次に「屋外コンテナ」に関しては、格安での提供を重視しており、屋外の所有している土地にコンテナなどを設置して、屋外で保管することを目的としています。

屋外設置なので、セキュリティ面においては不安が残るところもあります。

 

また、屋内、屋外に関係なく、管理人が常駐しているのか、もしくは警備会社の巡回があるのか、また監視カメラの有無や、鍵の種類も設備によって大幅に異なります。

 

さきほど紹介した「バイクの盗難」の事例においても、屋外コンテナへの保管に加えて、鍵を破壊されていたことが分かっており、鍵の種類としても問題があったのではないかと疑うことができます。

 

ポイントはこれら。

 

・管理人が常駐しているのか

・警備会社の巡回があるのか

・監視カメラがついているか

・施錠の種類が簡易施錠じゃないか

・保険や保証があるのか

・そもそも屋内なのか屋外なのか

・周辺の治安はどうなのか

 

 

気にしすぎと思われる方もいるかもしれませんが、大切なものだからこそ処分せずに、わざわざ費用をかけてまでトランクルームに保管するのだと思います。

気にしすぎくらいがちょうどいいのではないでしょうか。

 

 

わたしが借りたのは、こんなトランクルームでした!

トランクルーム

(C)icom

 

実際にトランクルームを借りてみました!

屋内トランクルームです。

事前情報はインターネットの情報だけですが、できる限りセキュリティの整っていそうなトランクルームを探しました。

 

・監視カメラがついている

・警備会社の巡回がある

・鍵が2重ロック

・車どおりが多い

・保証制度がある

・屋内トランクルーム!

・内装がキレイ!

 

このような情報を事前に入手することができました。

警備会社としっかり連携が取れているのは、個人的には大きいなと感じました。

 

また、実際に利用開始してから気づいた安全面、セキュリティへの配慮はこれらです。

 

・建物の入り口がカードキー

・建物に入った後の各部屋がカードキーとは別で2重ロック

・車どおりが多い道路に面している

・監視カメラが複数ついている

 

実際に荷物を入れに行った際に、より安全面に配慮されていることが目に見えてわかりました。

特に出入り口だけではなく、見えにくい通路にも監視カメラがついていたり、鍵が簡単には東南出来ないように複数用意されていたりといった点には感動を覚えました。

 

このように、事前の情報と現場の情報から安全面、セキュリティ面にしっかり配慮されたトランクルームを借りることが私はできました。

 

この経験から気づいたのは、インターネットの情報だけでも十分に安全面、セキュリティ面のチェックは可能な点、ただそれが可能であっても、実際に現場を見に行くと新たな発見もあるので、いけるのであれば借りる前に現場を確認したほうがいいという点の2点が大きな気づきでした。

 

ですので、記事を読んでいただいているあなたも、インターネットで事前に情報を集めるのはもちろんですが、可能であれば実際に自分の目で確認してから、トランクルームを借りることをオススメします!

 

トランクルームバナー

 

番外編【こんなトランクルームもある!】

ここまでで、安全面、セキュリティ面に配慮ができていないトランクルームは危険であること。

事前の情報収集が大事で、できれば目で確認して、安全なトランクルームを借りるべきであるということはご理解いただけたと思います。

 

最後は番外編。

【宅配型のトランクルーム】です。

 

どのような仕組みかと言いますと、

その名の通りですが、荷物を宅配で送り、取り出すときも宅配で送ってもらうという仕組みになります。

 

車を出す必要もなければ、自分で出し入れする手間も不要です。

さらに、ここで大事なのが「安全面、セキュリティ面」の高さ。

一般の人の出入りがない場所で保管されているので、保管している業者の不正やミスがない限り問題なく安全に管理されます。

 

金額に関しても、わたしが調べた会社であれば、段ボール1箱500円から対応していると記載してありました。(参照:https://www.trunk.services/)

 

 

このように、トランクルームと言っても色んな種類があり、安全面にかけるところもあれば、安心して預けることができるとことももちろんあります。

ぜひ、あなたも安全安心なトランクルームライフを送ってみてください。

 

 

【ハビットマガジンからのお知らせ】
トランクルームを活用すればあなたのお家が広くなる!
トランクルーム・コンテナをお探しなら弊社の物件検索サイト「habit(ハビット)」へ

現在キャンペーン実施中です。

レンタルコンテナ「ハローコンテナ蕨・戸田」賃料3ヶ月分→0円
レンタルコンテナ「ハローコンテナ川口新堀町」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
レンタル物置「トランクデイズ物置」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
室内型トランクルーム「トランクデイズ」初回2ヵ月分の賃料→0円
友人紹介キャンペーン初回2ヶ月分の賃料→0円
WEB申込み初月賃料&事務手数料1500円→0円
※キャンペーンの併用はできません

詳しくは レンタルトランクルーム・コンテナ物件検索サイト
habit(ハビット)をご覧ください。

トランクルームバナー