私は義母と同居しており、現在子供も含めて5人で暮らしています。

夫は趣味がランニングなのですが、毎シーズンランニングシューズが増えていくのが悩みの種です。

たくさんの靴を玄関の棚にキレイに収納する便利グッズを使ってみて、玄関が非常によく整理されてきたので、今回は玄関の棚に効率的に収納する方法について紹介します。

 

 

5人家族!たくさんの靴に頭を悩ませた同居初期

我が家は夫、私、子供2人と、義母の5人家族です。

元々4人で暮らしていたのですが、昨年義父が亡くなり、義母が1人になってしまったため、長男の夫が引き取る形で同居がスタートしました。

 

同居している方なら、いろいろな苦労やもめごとがあることはご存じだと思いますが、我が家で最初のもめごとは、玄関に置く靴の問題でした。

 

夫もおしゃれに気を遣う人で、仕事用の靴の他にもたくさんの靴を所有しています。

義母もやはりおしゃれが好きな人で、ブーツからスニーカーまで幅広く靴を所有、我が家に引っ越してくると同時にそれらの靴も引っ越してきたのです。

私は私で、対外的な仕事もあるため、ハイヒールからサンダルまでかなりの量があります。

 

せめて夫くらい靴の量を減らしたらいいのでは…と思いきや、同居を始める少し前のタイミングで趣味のランニングを始めたため、仕事用の革靴はもちろん、私からみたら違いがあるのかどうかよく分からない数多くのランニングシューズを集め始めたのです。

 

しかも夫は「床にものを置かない」主義で、玄関のたたきに靴を出しておくことをすごく嫌がります。

みんな好き勝手なことを言って、おまけに不本意ながらも同居がスタートした嫁(わたし)のイライラもプラス。

とにかく「自分の靴は自分で片づける」という当たり前のことをしてほしい一心で、片づけるための収納システムを考えることにしました。

 

 

玄関棚のスペースはわずか!そこで発見した便利グッズ

夫が趣味で始めたマラソンにドはまりしてしまい、東京、仙台、新潟…と、さまざまなところで行われるマラソン大会に参加するようになりました。

唯一よかったことは、県外にマラソンで遠征する時は、家族みんなで帯同できる楽しみがあること。

 

しかし、県外へ旅行すると、夫は必ずアウトレットモールに行きたがります。

そしてアウトレットでは必ず新しいランニングシューズを購入するのです。

「大した違いもない靴をそんなに買って意味あるの?」と単刀直入に聞いてみたこともあるのですが、「履いて走れば分かる」と謎の自信に満ちた解答ですり抜けられました。

 

楽しんでいるし、ギャンブルやお酒よりも健康的な趣味なのは分かるのですが、玄関の棚は家族の共有スペースであり、限られた面積しかありません。

どうしたものか……とホームセンターをブラブラしていたところ、便利な収納グッズを発見しました。

 

靴収納のアイテム

 

上下につま先とかかとが入れ違う形で靴を収納すれば、1足の靴が半分のスペースで収納できるというもの。

つまり、今の2倍の靴を収納できるということになります。

 

しかし、夫の靴のサイズは29cmとかなり大きいので、果たして夫の靴でも使えるかどうか不安になり、試しに1つ買ってみました。

そして自宅で試したところ、夫のような大きなサイズの靴でも問題なく使えたのです。

 

玄関の靴

 

ただし、高さのある靴には使用できないため、ブーツや長靴には使えないのでご注意ください。

 

 

玄関の棚の上部には車の鍵を収納

靴の収納がひと段落したものの、まだ玄関の収納については課題が残っていました。

それは、我が家の玄関収納の一番上の部分にある棚の活用方法です。

棚の一番上の部分には、本当にわずかですが物を置くスペースがあります。

 

ここには、車のキーを置くことにしました。

私が住む地方都市は、1人1台車が必要なくらいの車社会です。

しかし自宅の駐車スペースは縦型で、後ろに停めた人が車を出す時は、前に停めた人に声をかけて1度車を出してもらう必要があります。

 

つまり家族の多くが1日に何度も車の鍵を使う状況なのです。

各家族が自分の車のキーを持ち歩くと、後ろに停めた人が車を出すことができません。

 

そこで頻繁に使用する車のキーを、一番取り出しやすいよう、玄関の棚の上部にカゴを設置して、全員分の車の鍵を置いておくようにしました。

 

車のキー

 

家族が不在でも、車の鍵が1か所にまとめてあるため、車の出し入れもスムーズにいくようになったため、実践してよかった収納の1つです。

 

 

結果、玄関に靴が1足もないキレイな状態に!

風水的にも玄関は大事で、できるだけ物がなく、掃除が行き届いている方がいいと聞いたことがありませんか?

我が家は靴の収納を見直したことで、玄関が客観的に見てもキレイな状態になりました。

 

玄関に靴が出ていないと、ほうきで軽く掃く際に掃除も楽ですし、急な来客があっても焦ることがありません。

私自身も慣れるまでは時間がかかりましたが、その都度片づける習慣をつければ、まったく苦ではないのでおすすめです。

 

玄関のたたき

 

 

 

【公式LINE始めました!!】




友だち追加