私は賃貸マンションで1人暮らしをしていましたが、やむなく居室に冬用のタイヤや趣味の釣り道具を保管していました。

一時は引っ越しを検討し間取りの大きな部屋に住むことも考えましたが、費用的な面から断念し、以前から気になっていたトランクルームをまずは借りてみることにしました。

 

私と同じようにアパートやマンションにお住まいの方は、収納スペースの少なさで困っている方も多いですよね。

トランクルームを契約した経験からメリットやデメリットをお伝えしますので、参考にしていただけますとうれしいです。

 

 

 

屋内タイプと屋外タイプのトランクルームがあります

タイプ

 

トランクルームの種類を大きく2つに分けると屋内タイプと屋外タイプのものがあり、それぞれ特徴があります。

屋内タイプのものは空調が完備されていることや衛生面の良さ、場所によっては管理人がいることでセキュリティ面の充実度がありますが、毎月の費用は高くなりがち。

 

屋外タイプのものは空調が完備されていないため、気温や湿度の影響を受けやすい構造となっており、セキュリティ面の充実度も課題です。

ですが、屋内タイプのトランクルームよりも毎月の費用が安くなる場合が多いというメリットは見逃せません。

 

自分が収納したいものや費用、セキュリティ面など総合的に考慮し、どのようなタイプのレンタルルームが相応か慎重に検討してください。

 

 

 

トランクルームのメリット

トランクルーム

(C)icom

 

一定の大きさの収納専用のスペースを確保できるため、自宅で管理している荷物を減らすことができるポイントが一番のメリットになると感じます。

 

トランクルームを契約する前は、タイヤ交換の際にタイヤをマンションのエレベーターを使って車まで運ぶことがとても大変でした。

部屋から駐車場の車までの距離はエレベーターを使い、2回から3回ほど往復してタイヤを運んでいましたが、トランクルームを契約し、タイヤを持ち運ぶ距離が少なくなったため労力が少なくタイヤ交換ができるようになりました。

 

タイヤ交換をする作業よりもタイヤの持ち運びが最も大変でありましたが、トランクルームを契約し車をすぐそばに停められるようになったことから、大幅に時間を短縮できることもできました。

 

また以前まで倉庫代わりに使っていた居室は、本来の広さの状態で使うことができ、余計なものが減ったことで掃除も楽になり、部屋の衛生面もレンタルルームを契約することで以前より改善されたと思います。

 

部屋がすっきりすることで精神的にも余裕を持って過ごせるようになったこともうれしい出来事としてあげることができます。

自宅に保管している荷物の量が多い方や収納スペースが少なくて困っている方は、

トランクルームを契約することでメリットが多く感じられるはずです。

 

スタッドレスタイヤ

 

 

トランクルームバナー

 

トランクルームのデメリット

お金の計算

 

毎月の費用面での負担が増えることが一番のデメリットだと感じます。

「収納のためだけの契約で数千円を消費するのはどうなのか?」

「この費用は他の使い道があったのでは?」

と、ネガティブな気持ちになったこともありました。

 

私は屋外タイプを契約しましたが約3㎡の広さで、8000円ほど毎月の費用が必要で、季節によって外気の影響を受けることも問題点としてあげられ、梅雨時期にはトランクルーム内の湿度が高くなることや夏にはトランクルームの中は高温になることが多いため、大切にしている衣服や靴の収納をすることは屋外タイプのトランクルームでは向かないと思います。

 

またトランクルームを契約後は、家の中の季節品などの不要物を持ってきてしまいがちになり、契約当初には広々と使うことができましたが、何か月かすると3㎡の広さでもあまり余裕がなくなるほどに物が多くなってしまいました。

 

今思えばトランクルームムがあるために物を捨てる習慣が減ってしまい、捨てるかどうか迷ったものをトランクルームに多く持ち込むことも増えるようになりました。

 

自宅からトランクルームまでの距離としては、車で15分ほどの距離であり最初は車で移動するのが苦になりませんでしたが、何度もトランクルームを使用する機会が増えていくと、ともに車で15分の距離の往復が面倒に感じることや、部屋の片づけ後は少々疲労感を感じ、車を運転して荷物を運搬することが面倒になることもありました。

 

また、屋外タイプのトランクルームは、雨や風が強い日など悪天候の日は、荷物の出し入れが難儀です。

夕方から夜間にかけては周りが暗くなるため、防犯カメラは敷地内についているということでしたが、防犯面での不安もありました。

 

夜間には何か所かライトはついているのですが、全体的に暗さを感じましたし場所によっては道路側から死角になる場所は特に不安感があり、どのような方が利用しているのかわからないことや、他の利用者となるべく会いたくないという気持ちもありました。

 

 

トランクルームを使ってみた感想

コンテナ

 

メリットとデメリットがそれぞれありますが、収納場所に困っている方にはおすすめできるサービスだと思います。

私がトランクルームを探す際に重視したポイントは、施設の衛生面と、荷物を持ち運ぶ際の車の停めやすいスペースが確保されているか、敷地内は砂利であるか、整備されているかなどのポイント。

 

車の停めやすさは最も重要なことであり、敷地が大きめの場所を強く希望していたため敷地が狭いトランクルームはすぐに候補から外しながら探していました。

 

自分の希望に合うようなトランクルームをネットで検索もしましたが、費用が予算外なことと距離の面で問題がある場合が多く、最終的にはネットではなく良さそうだと感じた現地を自分で探し契約までいたりました。

 

契約までの過程では、担当の方と連絡を取り合いトランクルームの中の状態も確認を行いましたが、傷み具合や臭いの確認、荷物が搬入しやすいかの把握もできましたし、外観と中の状況のイメージが違うこともあったので、契約する際は必ず中の状況を確認することがおすすめです。

 

私は釣り道具を多く収納していましたが、熱によって不具合があるものは保管を避けるなど、荷物を保管する際には暑さや寒さ、湿気に影響を受けないか一つひとつ考えながら収納することが面倒に感じることもありました。

 

契約の際に自宅の近くのトランクルームは条件面で見送ったのですが、やはりトランクルームは自宅から近い方が利便性は高いかもしれません。

距離だけで選ぶことはおすすめしませんが、長く使用するほど自宅から近いトランクルームは使い勝手が良さそうだと感じます。

メリットとデメリットがそれぞれありますが、私はトランクルームを契約して満足度が高かったです。

 

 

 

 

【公式LINE始めました!!】




友だち追加

トランクルームバナー