私はこれまでに、さまざまなタイプのトランクルームを借りてきました。

トランクルームの関わりを持たない方にとっては、トランクルームはただの「収納」の場所にすぎないかもしれませんが、数々のトランクルームを使ってきた私からすると、もはや「トランクルーム=収納」ではありません。

 

もちろん、収納場所として活用できるのですが、意識としてはもはや部屋の代わりになりうるもの。

今回は「私なりのトランクルーム活用術」をご紹介します。

 

 

 

第一弾「荷物の収納」として活用

トランクルームの中

(C)ICOM

1シンプルに季節物や衣類を収納

トランクルームを利用するうえで最もポピュラーな使い方となるのが、季節ものなどを含めた衣類系の収納になります。

しかも、トランクルームの広さや料金は一律というわけではなく、トランクルームに預ける物の量や使う用途・立地によって異なります。

そのため、「部屋を引っ越すほどではないけど、部屋の荷物が入りきらない」という方には最適であると言えます。

 

 

2不要品や、たまった書類を収納

衣類より部屋の場所をとるものとして挙げられるのが、写真や書類等ではないでしょうか。

IT化が進んだ昨今でも、未だ紙ベースで自宅に保存されたものも多いかと思われます。

「処分するタイミングがわからない書類」や「いつかの旅行で行ったパンフレット」、「仕事や職場、学生時代に使った教科書類」など、年齢を重ねるごとに増えていってしまうものの1つであり、管理するのが難しいと言われる物になります。

こうした書類等もトランクルームであれば難なく収納出来てしまいます。

 

 

3「捨てる」か「残す」か悩ましいものを収納

部屋を片付けたり整理整頓するうえで、最もみなさんの頭を悩ませるのが「捨てる」または「残す」かの取捨選択ができないものではないでしょうか。

他人から見れば「捨てるもの」でも、その人にとっては「思い出の品」と言ったことがよくあるように、これらの選択を先延ばしにするときにもトランクルームは大いに活躍してくれます。

 

近年「断捨離」という言葉が流行しましたが、みなさんがスパッと選択できていればこれらの言葉は流行らなかったかもしれません。

私は断捨離という言葉に、一石を投じる選択肢として挙げられるのが「トランクルームの活用」ではないかと考えています。

トランクルーム愛用者からすると、そのくらいトランクルームの活用術は豊富にあり、どのような境遇や性格をお持ちの人でも包み込んでくれる存在となるのがトランクルームであると私は思っています。

 

 

 

第二弾「趣味の部屋」として活用

車の写真

 

1仕事部屋に最適

私は、仕事を家に持ち帰り作業することがたびたびあります。

このような方は多いと思いますが、その方の家族構成や子供の有無によっては、家で集中して作業できない方もいるのではないでしょうか。

 

私はこのような時にもトランクルームを活用しています。

「トランクルームで仕事?」と思われるかもしれませんが、私が契約しているトランクルームは2階建ての「メゾネットタイプ」のトランクルームになっており、2階部分に机やソファーを設けてネット以外の作業ができる環境を作っています。

そのため家に仕事を持ち込むこともなければ、誰かに邪魔をされ気が散ることもありません。

※通常、トランクルームの個室に滞在することは禁止されています。ご注意ください。

 

 

2スポーツ納品の管理に最適

私はよくスポーツを行うのですが、これらのスポーツ用品についてもトランクルーム内で管理しています。家でも管理することはできますが、日常生活と趣味の空間をわけることで、それぞれのことに熱中することが増え、結果的にそれぞれの時間にメリハリや相乗効果が生まれています。

 

 

3車やバイクいじりに最適

私が、最も時間を費やす趣味として「車いじり」があります。

このときにもトランクルームは便利です。

 

先ほどお話ししたように、私の借りているトランクルームは、1階部分がガレージ、2階部分がフリースペースとなっているタイプのため、あらゆる作業に対応することが可能です。

そのため、人の目や場所を気にしたりすることなく趣味に没頭できます。

 

トランクルームバナー

 

無限の可能性を秘めるトランクルーム

 

今回紹介したトランクルームの活用術はほんの一部に過ぎません。

列挙した活用方法以外にもまだまだ便利な使い方があります。

 

私はこれまで数年来トランクルームを使ってきましたが、今日までにトランクルームの種類や内容は劇的に進化を遂げてきました。

 

そのため、現在の活用術の枠にとどまることのないトランクルームが今度登場する可能性も秘めています。

これからトランクルームを活用される方にアドバイスですが、トランクルームはどんな属性や性格・生活スタイルであっても、その人に寄り添ったトランクルームは必ず存在します。

 

滞在できるトランクルームとしては、「トランクデイズ中川」(https://habit156.com/container/tdnakagawa/)がおすすめです。

共有部分ではありますが、休憩や読書ができたり、電源やLGスタイラーを利用することが可能です。

 

その他にも掃除機やコロコロなどの小物が利用することができるため、綺麗好きな人やトランクルームに付加価値を持たせたい人にはおすすめのトランクルームではないでしょうか。

 

今の収納スペースや生活スタイルなど、現状に不満を持っている方は、一度視点を変えてトランクルームを使ってみてください。

 

 

Twitter:収納の「リアル」を、トランクルーム運営会社社員(兼子育てママ)が毎日つぶやきます。
Facebook:運営会社をもっと詳しく知りたい方はぜひフォローを!

 

【お知らせ】
高品質&格安なトランクルームあります!

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉・東京エリアで約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。

料金や空き状況はもちろん「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様おひとりおひとりの暮らしに寄り添い、親身にお答えします。
収納にお困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから