これ以上収納ケースを置いて部屋を圧迫したくない、でも増える荷物をどうにかしたい。

とくに、子どもの成長とともに増えていくカバンや小物を、わかりやすく収納する方法を探していました。

 

そこで、たどり着いたのが壁面収納(壁に穴は開けたくない!)。

私の願いを叶えてくれたのは、ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)でした。

https://www.nitori-net.jp/ec/product/8790657s/

 

 

ニトリの突っ張り棒で、壁に穴を開けずに壁面収納

ニトリ2WAYパーティション(ルナソル2WH)はただの突っ張り棒ならず

ニトリの突っ張り棒

 

これ、ただの突っ張り棒ではないんです。

収納空間が少ない場所で大活躍の突っ張り棒なんです。

2本の突っ張り棒の間にネットを取り付け、ネットにフックを付けることで、狭い場所でも手軽に収納スペースを生み出すことができます。

 

・突っ張り棒2本

・ネット3枚

・フック6個

 

が標準装備されている2WAYパーティション(ルナソル2WH)。

ネットは65×35センチなんですが、幅を選ぶことが可能。

だから名前に「2WAY」とあるんですね。

 

玄関先は狭いから35センチで・クローゼット内では65センチで、と場所によって変えられる自由度の高さが魅力のひとつでもあります。

我が家ではリビングで利用したいことと、掛けるアイテムを加味した結果、65センチ幅にしています。

 

 

壁に穴を開けないから賃貸にもおすすめ

2本の突っ張り棒を床と天井で支えるタイプの収納・ニトリ2WAYパーティション(ルナソル2WH)。

壁などに傷がつかず、穴をあける必要もないので、賃貸の方にもとってもおすすめなんです。

将来もし引っ越したとしても、2WAYなので幅の調節が可能。

上手に再利用しやすいアイテムだとおもいます。

 

 

組み立て簡単、工具いらず

完成品での販売ではないので、自宅で組み立てが必要です。

ドライバーなどの工具は一切必要ないので、下準備なく組み立てが始められます。

 

突っ張り棒は天井までの高さがあるので、平行にするのは少し大変でした。

斜めになってしまうと危ないので、天井と床が平行になるようにしっかり取り付けることをおすすめします。

天井に合わせるとき、イスや脚立があると安心です。

 

ちなみに、私は夫と2人で組み立てたのですが、かかった時間は大人2人で30分弱。

 

 

 

 

ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)の使い方と惜しい点

付属のフックは6個、100均フックを併用

ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)には、ネット3枚・フック6個がセットになっています。

ネット1枚につき5kgまで、フック1個あたり1kgまで荷物を掛けられますが、フック6個では少ない。

足りない分は、100均のセリアで買い足しました。

 

セリアのフックなど

 

一番重そうに見えた子どもの塾カバンですが、計ってみたら1kg未満。帽子は60gでした。

ネット1枚に対して、5kgまでかけられるので、セットのフック6個では足りなかったんです。

 

 

 

ネットを高く設置すると出し入れしにくいのでご注意を

ネットの設置位置は、突っ張り棒のジョイント部分を避ければ好きな場所に取り付けられます。

最初、1枚のネットは子どもに届かないよう一番高い天井近くに設置したのですが、高すぎました……。

 

毎回背伸びしなければならず、うまく荷物が取れずにフックが一緒に落ちてきてしまいストレスに。

すぐに、ネットの設置位置を変えました。

 

一番上にしなくても、ある程度の高さなら子どもは届かないので、ネットは160cmほどの高さで留めました。

子どもにイタズラされたくないものだけ高い場所に置き、他の荷物は目線の高さまでに変更。

断然、使いやすくなりました。

 

 

子ども目線でかけていくと下部が大混雑

子どもの塾や習い事のカバン、まだ背の小さい子ども達に合わせると、一番下のネットが大混雑という結果に。

かけるとカバンが重なってしまうので、「取りづらい!」と兄弟喧嘩に発展することもありました。

 

でも、今まで床に放置してあったカバンや帽子たちを、自主的に片づけてくれるようになったので母としては大満足です。

シンプルでわかりやすい壁掛け収納は、子どもにもおすすめです。

 

 

 

ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)応用編

100均アイテムで鍵の収納

フックと一緒に購入したのは、引っかける部分のついた小物入れです。

ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)のカラーと合わせ白をチョイスしました。

 

100均で買ったメッシュの小物入れ

 

我が家ではリビングの出入り口に2WAYパーティション(ルナソル2WH)を設置したので、リビングに入ったらすぐカギを片付けられます。

カギや外出用のカバンは、玄関近くで収納したほうがよいのではないか?と検討したのですが、家族の行動パターンを考察すると、カバンもカギもリビングのほうがよさそうです。

 

これまでは、ついテーブルの上に置きっぱなしにしたり、カバンに入れっぱなしのまま忘れてしまったり、定位置が決まっていませんでした。

外出直前、カギを探し回るのはもはや我が家のあるある。

 

ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)に、セリアで購入した小物入れを合わせたことで、そんな時間の無駄も減らることができました。

 

 

帽子収納にも便利

夏になると日差しや紫外線が気になります。

自分はもちろん、子ども達にもしっかり帽子をかぶってもらい、熱中症対策したい。

でも帽子の収納って、案外悩ましいですよね。

 

そこで、ニトリ・2WAYパーティション(ルナソル2WH)を導入したら、かなり便利になりました。

カバンと同様、「片付ける場所がわかりやすい」、「簡単にしまえる」、「簡単に出せる」と三拍子そろったことで子ども自身が片づけてくれるようになりました。

 

 

尚、かさばる荷物の収納には、「トランクルーム」という方法もあります。

たとえば……

【部屋がスッキリ!】モノを捨てられない私が最後に頼ったトランクルーム

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

トランクルームについて見てみる

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします