毎週行っても飽きないんじゃないか?と思うくらい楽しい『IKEA(イケア)』。

個人的にも、大好きな場所です。

 

今回は、我が家の地味なスチールラックを、一気におしゃれ空間に変えてくれたイケアの収納ボックス。

その名も「ANGELÄGEN(アンゲレーゲン)」について、お伝えしたいと思います。

 

 

 

無機質なスチールラックをおしゃれにしたい

スチールラック

 

収納やディスプレイに、とっても便利なスチールラック。

お安くてサイズも豊富で、非常に便利なのですが、シンプルすぎるルックスや、武骨な雰囲気が少し残念だなと思っていたんです。

まるで、一人暮らしの男子大学生の部屋みたいで……。

 

我が家では、コピー機上のデッドスペースの収納にスチールラックを活用していました。

オーディオ機器やこまごました雑貨・化粧品・本などを適当に置いていたのですが、やっぱり見た目が冴えない。

そこで、地味なスチールラックと組み合わせて使える、おしゃれな収納ボックスを探すことにしました。

 

ところが、収納ボックスも意外とかわいいデザインのものって少ないんですよね。

無印良品をはじめ、目に付くのはモノトーンで、シンプルなものばかり。

それはそれで素敵だと思いますが、私の求めているものとはちょっと違いました。

 

無機質なスチールラックに、華を添えるような収納ボックスを……と探していたところ、ついに発見!

IKEAの「ANGELÄGEN(アンゲレーゲン)」です。

 

 

 

イケアの収納ボックス「ANGELÄGENとは?

アンゲレーゲン

 

アンゲレーゲンは、カラフルな北欧テキスタイルのデザインがめちゃくちゃかわいい!

日本の家具屋さんではあまりお見掛けしない色使いです。

黄色と朱色のボックスが、同柄色違いとなっています。

白黒のボックスだけ柄違いですが、取っ手の色が朱色のボックスとリンクしているので統一感もあります。

 

しかも、3つセットで1000円以下!と期待を裏切らないコスパの良さなんです。

私が購入したのは、小ボックス3個セット(999円)ですが、アンゲレーゲンシリーズは、同デザインでもう少しサイズの大きなボックスも展開しています。

組み合わせて使っても絶対にかわいいと思うので、サイズバリエーションは記事の後半でご紹介します。

 

アンゲレーゲン単体

 

ボックス1つあたりのサイズは、18×27×17㎝。

小物収納にちょうど良いサイズ感です。

素材はポリエステルで、前後両方に取っ手が付いています。

 

スチールラックは棚が可動式になっているタイプが多いと思うので、アンゲレーゲンに合わせて、適宜調節するのが良さそうです。

 

折りたたんだアンゲレーゲン

 

そして、アンゲレーゲンは折りたたみ式。

中敷きを取り外してたたむと、ここまでコンパクトになるので、使わない時も邪魔になりません。

イケア店頭でも、折りたたんだ状態で販売されています。

 

もう一つのポイントは、30℃以下の水で手洗いできること!

これは、小さなお子さんやペットのいるご家庭にとって嬉しいですよね。

ポリエステル素材なので、ちょっと汚してしまったくらいならサッとふき取れば大丈夫。

ただし、漂白や乾燥機、アイロン、ドライクリーニングは不可です。

 

アンゲレーゲンについたメッシュ窓

 

また、前面はメッシュ地なので中に入れた物が見えるのも実用的ですし、通風にもなります。

 

 

イケア「ANGELÄGEN」をスチールラックにセット

スチールラックに置いたアンゲレーゲン

 

早速、アンゲレーゲンを、コピー機上のスチールラックにセットしてみました。

3つ並べるとかなりインパクト!

味気なかったスチールラックも、一気に明るい雰囲気になりました。

 

同じ色・柄のボックスを並べるのも統一感が出て良いのですが、違うデザインを並べるだけでインテリア上級者のお部屋のようにみえる!と自画自賛。

コピー機の関連用品や雑貨類、化粧品などラック上に出しっぱなしだったものを全て収納しました。

コンパクトな見た目によらず、意外と収納力がありましたね。

 

そして、使い勝手も予想以上に良いです。

デザイン性だけでなく、使いやすさも兼ね備えた収納ボックスということがわかりました。

 

 

 

イケア「ANGELÄGENは漫画本やCD収納にも最適

本などを収納したアンゲレーゲン

 

今回は、こまごました雑貨収納にアンゲレーゲンを使いましたが、漫画本・CD・文庫本・DVDなどメディア類の収納にも向いています。

 

まず、ぴったりだったのが漫画本。

一般的なコミックのサイズは、出し入れするときに若干引っ掛かる感じはあるものの、ぴったりフィットしました。

文庫本もジャストフィット。

写真では背表紙を上に向けていますが、縦向きに入れても本の頭が飛び出ることなく収納できます。

 

CDもいいのですが、DVDだけはサイズが大きすぎて、合いませんでした……。

縦方向に入れればおさまりますが、デッドスペースができてしまうので、工夫が必要です。

 

 

 

イケア「ANGELÄGEN」はサイズバリエーションも豊富

先ほどもご紹介したように、アンゲレーゲンは私が購入した小サイズ3つセット。

他のラインナップは、カラーごとに全部で3サイズあります。

 

黄色のボックスは、25×44×17㎝で、奥行のあるやや平べったいタイプ。

高さが17㎝と私の使っている小ボックスと同じなので、並べて使ってもきれいに見えそうです。

 

白黒のボックスは、25×44×25㎝。

正面からみると正方形で、他のボックスよりはやや高さのあるタイプですね。

 

一番大きなのは朱色のボックスで、サイズは38×42×33㎝。

ボリュームのある衣類やタオルも十分入ります。

 

どれも699~999円とプチプラなので、たくさん揃えたくなってしまいますね!

また、アンゲレーゲン収納ボックスのサイズは、イケアの収納システム「STUVA(ストゥヴァ)」とぴったり合うようになっています。

ストゥヴァをお使いの方は、必見です!

 

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

トランクルームについて見てみる

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします