買い物をしたときにもらえるレジ袋。便利ですよね。

これを以前は、キレイに三角折りにしたものをジップロックに収納し、使うときにそこから出すという収納方法にしていました。

しかし、ものの数日で挫折。

そうだった、忘れてました、自分がかなりのズボラ気質だということを。

 

そこでレジ袋の収納をトートバッグ収納に変えたところ、現在に至るまで継続中。

とても簡単な方法ですが、ズボラさんにおすすめのトートバッグ収納、ご紹介します。

 

 

 

レジ袋を三角折りにして収納していたけどソッコーでやめた

レジ袋の三角折りってご存知ですか?

レジ袋をまず細長く折って、三角に折っていって最後キレイにまとまるレジ袋の収納方法です。

以前の私はレジ袋を毎回三角折りにして、ジップロックに入れて保管していました。

この方法だと、かさばりがちなレジ袋がコンパクトに収まって、キッチンがすっきりして良かったんです。

 

三角折にしたレジ袋

 

でも、ある日気付いてしまいました。

 

《レジ袋使うときに結局開くのだから、わざわざ三角折りにする必要なくない??》

 

これはズボラな人間特有の思考でしょうか?

キレイに片付いた収納よりも面倒くささが勝るという……。

気付いてしまったが最後、もう二度と三角折り収納には戻れませんでした。

 

 

 

レジ袋はトートバッグに入れるだけ!ラクチン収納

トートバッグ収納とはその名のとおり、トートバッグにレジ袋を入れるだけの簡単な収納です。

レジ袋はもう三角折りにせず、軽くくるっと丸めるかそのままトートバッグに入れるだけ。

これだけなので誰でもできます!

我が家ではキッチンのラックにフックを吊り下げて、そこにかけています。

 

フックに下げたトートバッグ

 

トートバッグはあえて縦長のものを使っているので、ラックにかけてもさほどジャマにならないのもポイント。

レジ袋も丸めずに入れても中身がさほど見えないので、パッと見はキレイ。

 

もちろんどこもかしこもキレイに片付いて、というのが理想的だけど、家事に時間をかけられない人もいるし、私みたいにズボラな人だっているだろうし、使う本人がストレスフリーなのが一番。

せめてものというなら、トートバッグに入れるレジ袋は軽くくるっと丸めて入れるほうがいいかもしれません。

そのままの状態で入れると、取り出すときに何枚かガサーっと一緒に出てきてしまうことがあります。

私は丸めて入れたり、そのままで入れるときもあったり、とくに決めていません。

 

ちなみに世間では「レジ袋ストッカー」というちゃんとした名前のついたレジ袋専用の収納袋もあります。

レジ袋ストッカーは同じように縦長のトートバッグのような形で、袋の下の部分や中央に穴があいていて、そこからレジ袋を取り出せるようになっています。

 

そちらも検討しつつ、とりあえずトートバッグを使ってみたのですが、私にはストッカーじゃなくても十分でした。

自分の目線くらいの高い位置で、レジ袋収納したい人にはレジ袋ストッカーはおすすめだと思います。

 

 

 

トートバッグ収納にはもちろんデメリットも

簡単、誰でもできる、続けられるトートバッグ収納ですが、使ってみるとデメリットもありました。

レジ袋にも色々サイズがあるので、トートバッグに収納すると取り出したときしかレジ袋のサイズが分からないんです。

なのでレジ袋を取ったときに「この大きさのレジ袋じゃない!もっと大きいやつ、えーとどれ??」となることがしばしばあります……。

 

そこでレジ袋の大きさによってトートバッグを分けることで解決しました!

よく使う大きめのレジ袋はこの縦長のトートバッグに。

時々しか使わない小さめのレジ袋はもう一つのトートバッグに収納して、レジ袋の住み分けを開始。

縦長のトートバッグの下に、同じようにフックでかけています。

 

レジ袋をサイズ別ですみ分けたバッグ

 

簡単なことですが、サイズ間違え問題もなくなり、さらに快適に過ごせるようになりました。

また、我が家で必ず毎日使うのが、生ゴミを入れるためのレジ袋。

これは、冷蔵庫のすぐ横がキッチン台なので、冷蔵庫につけたマグネットにレジ袋をかけて、料理中すぐに生ゴミを入れられるようにしています。

 

冷蔵庫にくっつけたレジ袋入りバッグ

 

昔はキッチンの流しに三角コーナーを置いて、そこに生ゴミを入れていたのですが、そこからまた生ゴミを取り出すのが手間で直接レジ袋に捨てるようになりました。

これが意外と便利で、一日の家事が終わって生ゴミをまとめるときも、排水溝のネットごとこのレジ袋にポイッっと入れてしばるだけ。

三角コーナーをなくしたことは時間の節約になりました。

 

本当は冷蔵庫の横にマグネットをつけたり紙を貼ると、冷蔵庫の冷却が弱くなるためあまり推奨されていないそうですが、せまいキッチンなので使えるスペースは有効活用しています。

 

 

 

買ってきたレジ袋はカゴに入れて収納

最近、レジ袋をもらわない代わりにエコポイントをつけてくれるお店も多くなってきて、レジ袋をもらう機会自体が減りました。

そのため、我が家ではダイソーやセリアなどの100均でレジ袋を買ってきてそれらも使っています。

買ってきたレジ袋はカゴに入れてキッチンのシンク下に収納しています。

 

シンク下に収納したレジ袋

 

ラックに吊り下げているトートバッグのレジ袋が少なくなってきたら、ここから補充しています。

使いたいときにいちいちシンクの扉を開けて、しゃがんでレジ袋を取り出すのは大変です。

すぐ手に届くトートバッグから取り出す、たったこれだけで主婦の家事はラクになります。

 

我こそはズボラです!という人にぜひいかがでしょう。

せまいキッチンや収納の少ないお家にもおすすめです。

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、今宵の献立を考えながら中にいます(一緒にやりましょう)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします