私は都内のマンションで一人暮らしているのですが、長年悩みがありました。

それは「家賃が高いにもかかわらず、部屋が狭いこと」。

 

そんな時に打開策として始めたのが、トランクルーム。

それまでは「たかがトランクルーム」と思っていましたが、利用してからは状況が一変しました。

今回は、一人暮らしとトランクルームの相性、使う前と後での印象の違いについてお話ししていきます。

 

 

 

なぜ一人暮らしにトランクルームが必要なのか?

多くの方は、「部屋があればトランクルームは必要ない」と思われていますよね。

でも、都心に長年住んでいると、どうにもならない現実に直面します。

それは部屋に荷物が入りきらないこと。

 

「それなら荷物が入るもっと広い部屋に引っ越せばいいのでは?」となりますが、そんな簡単にはいきません。

都内で住む実情としては、ある程度住みやすい又は利便性に優れたエリアに賃貸で住むとなると、家賃が高いにもかかわらず、それに比例した部屋の広さが十分に確保できないといった事態に陥ってしまいがちです。

 

そのため、「エリアも一流がいい」、「部屋の広さも欲しい」など、自分の理想に沿った一人暮らしを叶えようとすると、結果的に月々の家賃だけが高騰してしまい、コストパフォーマンスが悪くなってしまいます。

そう、決して東京のマンション事情は、「家賃が高い=部屋が広い」というわけではないのです。

 

もちろん、一人暮らしにトランクルームを必要とするのは、私の個人的な要因も関係しています。

私の部屋には、漫画やフィギュアやグッズ、DVDなどの趣味の品が数え切れないほどあるため、どれだけ片付けても終わることはありません。

そのためこれまでは荷物が増えるたびに引越しをしていましたが、トランクルームを知ってからはトランクルームを有効活用しています。

 

 

 

トランクルームを借りる前の印象とは?

goodとbad

 

私はトランクルームを借りるまで下記の2点のような印象をトランクルームに対してもっていました。

 

・トランクルームは「汚い・狭い・使い勝手が悪い」

・セキュリティー面は大丈夫なのか?

 

まず、トランクルームに対して「汚い」「狭い」などの悪いイメージを多く持っていた私は、部屋が片付かないという現状を前にしても、トランクルームを利用することを敬遠していました。

 

あくまでもトランクルームには、大切な物を預けるわけなので、汚いや狭いといった負の部分はマイナス要素でしかなく、使い勝手が悪いという固定観念も合わせて持っていたために、余計に避けていた手段でした。

 

また、「セキュリティ面」や「保管機能」についても不安でした。

誰でも入ることのできる建物にトランクルームが用意されていたり、屋外にある上、プレハブのような空間が用意されていると勝手に思っていたため、「預けられるものが限定されるな」と思っていたのです。

 

 

 

トランクルームを借りた後の印象とは?

changeの札

 

そんな私もある時からトランクルームを借りることになるのですが、トランクルームを契約以降、先ほどまで抱いていたようなトランクルームに対する印象は一変するのです。

 

・部屋をアップグレードするよりコストパフォーマンスが良い

・最近のトランクルームは「アクセス・利便性」抜群!

 

 

まずなにより言いたいのは、引っ越しを繰り返しながら部屋をアップグレードするより、トランクルームを借りた方がコストパフォーマンスに優れているということ。

さらには「トランクルームの万能さ」です。

 

近年のトランクルームは、首都圏の中心部にあるものや、アクセスに優れたエリアに点在していることから、一人暮らしの方だけでなく、どんな環境の方にとっても問題なく使えることができます。

またトランクルーム自体の利便性も、日々向上しています。

最近では、屋内管理はもちろんですが、各部屋の温度湿度が一定で管理されていたり、部屋の広さも大小選択することが可能、アプリと連携して預けた荷物を確認することができるなど、トランクルームも日々進化をしています。

 

 

 

「なぜ一人暮らしとトランクルームの相性は良いのか?」

私の持論としては、「一人暮らし」と「トランクルーム」の相性は良いと思っています。

 

なぜなら、

・家賃と比べてお手頃価格で借りれる。

・使う頻度や用途に合わせて可能性を無限大に広げてくれる!

・年々トランクルームは進化している!

 

先ほど印象の際にも触れましたが、トランクルームの機能や設備、サービス内容については年々多種多様になっており、使う人の頻度や用途にあったトランクルームは存在します。

また料金面からみても、賃貸をアップグレートするよりも余分な費用や手間をかけずに、広い収納スペースを確保することができます。

 

現在、私は週に一度通うほどトランクルーム愛用者に変わりましたが、好き嫌いせず「もっと早くからトランクルームを使っていれば」と後悔したほどです。

もし今現在、「一人暮らしで物で溢れて困っている」、「収納スペース確保のために引っ越しを検討している」という方がいましたら、一度トランクルームという選択肢を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

【お知らせ】
高品質&格安なトランクルームあります!

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉・東京エリアで約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。

料金や空き状況はもちろん「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様おひとりおひとりの暮らしに寄り添い、親身にお答えします。
収納にお困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中(一緒にやりましょう)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします