キッチンで使う調理器具やアイテムは形・サイズがさまざまで、どうしてもゴチャゴチャしがち。

隠す収納と見せる収納のどちらがよい?

どこに何をどのように置いたら使いやすい?

など収納方法に悩む人も多いスペースです。

 

そこで今回はキッチン収納に関するお悩みをシンプルに解決してくれる、ニトリのアイテムをご紹介します。

使いたい物が必要な時にスッと出てきて、元の場所に戻すのも迷わない「時短」を叶えるキッチンを目指しましょう。

 

いつも忙しくて時間が足りない、毎日の食事の用意をできるだけ効率的に行いたい、と考えるママの負担を減らすのに役立ちますように。

 

 

 

ゴミ箱ではなくスマートな小物入れとして使いたい「ダストボックスプリート」

ニトリのキッチン収納4

 

まずは、目隠しできて、使い勝手もよいケース「ダストボックスプリート」をご紹介します。

その名の通り、ニトリのトイレバス用品売り場で販売されているシンプルな四角い「ゴミ箱」なのですが、大きさやフタ付きの形状がキッチン収納にもピッタリなんです。

 

ダストボックスプリートのスペック

サイズ(約): 幅11×奥行15×高さ16cm

本体素材: ABS

重量: 約300g

価格:498円(税込)

 

内側にはスチール製のリングが付いていてビニール袋がセットできます。

ターコイズブルー、ブラウン、イエローグリーン、ローズ、ホワイトの5色展開ですが、個人的には清潔感のあるホワイトがオススメです。

 

シンプルなボックス形状なので、シンク下の引き出しにスッキリと並べて使えます。

いくつか並べて使う場合は中身が何かわかりにくくなるので、フタにラベリングしておくといいですよ。

 

指一本で軽く持ち上げるだでフタが開閉できるのも、あれこれ忙しく用事をすることが多いキッチンでは便利。

開口部は細かなモノも取り出しやすい手首がゆったり入るほどの大きさがあります。

我が家では食品はだしパック、掃除用品ストックはメラミンスポンジと食洗器用洗剤のタブレットを入れています。

 

 

 

好きに組み合わせて我が家の引き出しをコクピット化できる「ブラン整理トレー」

ニトリのキッチン収納1

 

ニトリで販売されているキッチン収納グッズの中でも、細々したものの整理で人気が高いのが樹脂製の「ブラン整理トレー」シリーズです。

 

3サイズ展開で、明るく発色のいい白がキッチンには映えます。

高さが4.5㎝で統一されているので、収納スペースや収納したい物に合わせてパズルのようにいくつかを組み合わせて使うのが基本です。

 

価格もSが99円、Mが149円、Lが249円と手頃なので、数を揃えやすいのもうれしいですね。

100均のケースよりも見た目がツヤッとしていて、作りもしっかりしています。

子どもが物をガシャッと雑にほおりこんでも、ケースが痛むこともなくこちらの心も穏やかでいられることもひそかにメリットかもしれません。

 

ブラン整理トレ―の3サイズ

(S):幅8.5cm×奥行8.5cm×高さ4.5cm

 

(M):幅17cm×奥行8.5cm×高さ4.5cm

 

(L):幅25.5cm×奥行8.5cm×高さ4.5cm

 

 

高さが9㎝以上ある場所で使う場合は、横に並べるだけでなく縦に重ねて設置することもできます。

お箸やスプーン、フォークなどのカトラリー類だけでなく、お弁当グッズや箸置き、輪ゴムなどのゴチャゴチャになりやすい細かなものはSサイズで細かく仕切ってスッキリ収納しましょう。

 

ピックやアルミカップなどのお弁当グッズや、調理用具が各トレーから迷わずササッと取り出せるので、忙しい朝のお弁当や朝食作りがスムーズにできるようになり、1回あたり10分ほど短くなりました。

 

お箸やカトラリーをトレーごと食卓に持っていくようにすれば、配膳の準備もスピードアップ。

小さなお子さんのお手伝いとしてトレー出しをお願いしてみてもいいですね。

 

 

 

高い場所でもしっかり持てて出し入れ安全な「吊り戸棚ストッカー」

ニトリのキッチン収納3

 

持ち手付きのプラスチック製カゴは100均でも多くの種類が販売されていますが、側面が格子状でスキマの開いているタイプが多く、重たい物を入れて持ち上げると本体や取っ手のゆがみが気になることもあります。

 

その点、ニトリの持ち手付きストッカーならばサイズも問題ありませんし、頑丈なのでとても頼もしいです。

500円ほどするだけあって、頑丈さが100均のものとは全く違います。

水筒などの重たい物を入れたい場合や、高い棚に置きたい場合にとても使い勝手がいいんです。

 

幅の違う2種類、ワイドとスリムがあるので収納スペースや収納したい物の大きさに合わせて選ぶといいですね。

 

吊戸棚ストッカー(ワイド)のスペック

色: クリア

サイズ(約): 幅22×奥行32×高さ22cm

主な素材: ポリプロピレン

保証年数: 1年

重量: 約500g

価格:476円(税別)

 

吊戸棚ストッカー(スリム)のスペック

色: クリア

サイズ(約): 幅17×奥行32×高さ22cm

主な素材: ポリプロピレン

保証年数: 1年

重量: 約400g

価格:571円(税別)

 

透明で中身が見えるので、家族の誰でもほしいものが分かりやすいのがうれしいポイント。

お弁当箱やタッパー、常温で保存できる食材など毎日のようにキッチンで使いたい物をあれこれ探さず出し入れできるのでストレスがなく、時間の節約にもなります。

大きな取っ手ですがしっかり握れるよう形が工夫されているので、出し入れ時に姿勢が不安定になりがちな高い吊り戸棚でも安全に取り出せます。

 

1つ目を試しに購入した時には、背の低い子どもでも安定して出し入れできたことに感動しました。

我が家では以前、戸棚収納に100均で購入したもっと浅いストッカーを使っていましたが、その後すべてニトリのストッカーに入れ替え、使い勝手がよくなったとともに収納量もアップしました。

 

 

 

ニトリのキッチン収納アイテムをグッと使いやすくするコツ5つ

最後に必要なモノにすぐ手が届く、コクピットのような時短キッチンにをするためのコツを5つご紹介します。

 

1)キッチンでしまう物の形にあった収納用品を選ぶこと

1つの引き出しや棚の中に同じ物ばかりしまう場合よりも、サイズや形の違う物をいろいろとしまうことがほとんどです。収納がぐちゃぐちゃにならないように作る仕切りは、しまう物の形に合わせましょう。

 

2)家事動線に合わせて使う場所の近くに、同じグループでまとめて定位置を決めること

お玉はこっち、フライ返しはあっち…と一緒に使いたい物が適当にバラバラに収納されていると、探したり取り出したりする時間が余計にかかって家事の効率が下がってしまいます。

 

 

3)よく使うものを腰高のゴールデンゾーンにしまうこと

よく使う物は立ったままで取り出しやすい腰くらいの高さにしまうと便利です。

使う頻度が月1回以下の物は踏み台を使うような高い場所や床下収納で大丈夫。

ただし土鍋や大きなお皿など重たい物は安全のために低い位置に収納しましょう。

 

4)家族もわかりやすいようにラベルを付けること

収納ケースや引き出しにラベルを貼ると、探し物が減るので子どもさんも片付けやお料理のお手伝いをしやすくなります。

 

 

5)収納用品を買う前に、収納したい物、スペースのサイズはきちんと測ること

これは基本中の基本ですが、収納用品の衝動買いは避けた方が無難です。

お店では使えそうだと思っても、家に帰ると寸法が合わなかったという失敗がある人も多いのではないでしょうか。

 

最後に、ニトリの収納用品についてはネットショップで注文するのもおすすめです。

7000円以上で送料無料になりますし、買い物金額が少ない場合も店頭での受け取りを指定すれば送料は無料。

店舗に出かけて在庫切れというリスクも防げるので、追加購入したい場合も安心です。

 

以上、調理や片付けの時短を叶えるニトリのキッチン収納についてまとめました。

キッチンを効率よくしたい方はぜひ参考になさってくださいね。

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします