1LDKから2LDKの新居へ引っ越ししたものの、備え付けの収納がほとんどない部屋で新生活がスタート…… 。

整理は得意だけれど、整頓が苦手な筆者が「収納する仕組みを作りたい!」と一念発起しました!

様々なメーカーの収納グッズを探してみた結果、ある収納グッズにたどり着きました。

私のように片付けが苦手な方でも、「おしゃれ」に「キレイ」に見せるおすすめの収納方法をご紹介します。

 

 

 

1. 引っ越して一年が経過。ようやく新居の大改造へ!

第二子を出産後、広めの2LDKの部屋に引っ越しをした我が家。

産後間もないということもあり荷ほどきで精一杯だった私は、部屋の収納スペースについて考える余裕など全くなく、そのまま一年が過ぎようとしていました……(笑)。

 

そして長男が幼稚園に通うタイミングで、ようやく一念発起。

「これから長男のお友達付き合いが増えていく中で、お客さんを招く機会も多くなるだろうな……」と思った私は、「お友達を呼んでも恥ずかしくないリビングにしたい!」とお部屋の大改造計画をスタートさせました!

 

「スッキリとおしゃれに見せたい!」という欲はあるけれど、いかんせん収納下手な私。

時間をかけていろいろなメーカーやブランドをリサーチした結果、とある収納グッズが目に止まりました。

それこそが、今回皆さんにおすすめする「無印良品」の「やわらかポリエチレンケース」です!

 

 

 

2. いらないものを整理することからスタート

今まで収納グッズを買っても、結局活用できずにお蔵入り、ということが度々あった私。

まずは、部屋で現在使っていないものはないかチェックし、いらないものをとにかく処分。

すると……出るわ出るわ、いらないものがこれでもかと出てくるではありませんか!

 

特に筆記用具類は、思っていた以上に断捨離できたアイテムでした。

そのほかにも、必要のない書類や子どもの薬、そして使っていない電化製品類(古いデジカメや使用していない電源コードなど)をたくさん処分することができました!

 

 

 

収納ボックスの置き場所と用途を決め、大きさ・個数を決定

さて、家中のものをかなり断捨離したところで、収納したい小物を書き出し、どこにどのように置くかをリスト化することにしました。

この作業で気づいたことは、収納ケースの置き場所がとても大事だということ。

夫と相談しながら、使用頻度に応じて生活導線に見合った場所に置くことを意識するように心がけました。

 

リストが完成したら、今度はそれらに適したボックスの大きさを調べ、必要な個数を決定していきます。

(この作業は、無駄な買い物をしないためにもすごく肝心です!)

我が家の場合は、リビングに置いてある「無印良品のパイン材シェルフ」に複数のケースを置くことにしました。

 

 

無印の収納ボックスと組み合わせる

 

無印良品のやわらかポリエチレンケースは、形や大きさのバリエーションが複数あるので、きっとどんなお部屋でもフィットするものが必ずあるはずです。

 

余談ですが、無印良品の商品をお得に購入する方法をご存知ですか?

以下の期間に購入すると、割引価格で商品を購入できます!

 

 

・無印良品週間(アプリ使用で10%オフ)

・マルコとマルオの7日間(エポスカード利用で10%オフ)

 

 

10%割引されるだけでも主婦にはだいぶうれしいのですが、さらにお得に買い物できる裏技があるのです。

それは、上記の2つのイベントが同時開催されているタイミングで購入するという方法!

 

マルイに入っている無印良品の店舗では、無印良品の会員(MUJIメンバー)になっていて、さらにエポスカードで支払いをするとほぼ20%オフで購入することができるというなんともうれしい特典があります。

少しでもお安く購入したいとお考えの方は、ぜひそのタイミングにお買い物してみてください。

 

首都圏でマルイの店舗の中に無印良品のショップ入っている店舗一覧(2019年3月17日現在)

 

・中野マルイ

丸井吉祥寺

・上野マルイ

・マルイファミリー志木

 

 

 

実際に使ってみました

ケース2つ

 

我が家は、ベーシックな2種類のボックスを購入しました。

 

やわらかポリエチレンケース 中

価格 790円(税込)

やわらかポリエチレンケース 大

価格 990円(税込)

やわらかポリエチレンケース用フタ

価格 290円(税込)

 

 

・専用のフタを使って賢く収納!

この収納ボックスの良いところは、専用のフタを購入できるという点です。

フタを使用することでホコリの侵入も防ぐことができますので、電化製品やお子さんのぬいぐるみなどの収納にもおすすめです。

また、フタを使用することでスタッキングも可能です。

 

 

・あえて蓋をしない収納方法もあり

おむつを収納

 

我が家は、このポリエチレンケースを子どものおむつ入れとしても使用しています。

ここでは、フタを使用せずに収納しています(やわらかポリエチレンケース 中を使用)。

このケースを購入するまでは、オムツを市販の袋に入ったまま直接取り出していた我が家。

比較すると、格段に取り出しやすくなりました。

 

 

 

・とにかく軽くて丈夫で使いやすい

このやわらかポリエチレンケースはとにかく軽くて丈夫で使いやすい!

ケースには手持ち用の穴が空いているため、高いところに置いてある場合でも楽に取り出すことができます。

我が家は、やわらかポリエチレンケース 大に子供の医療器具(喘息用の吸入器や鼻水を吸う吸引器など)を収納しています。

 

 

 

・見た目もおしゃれで、どんな部屋に馴染む

モノトーンな色味なので、どんな部屋にもマッチする作りのやわらかポリエチレンケース。

100円均一やそのほかのメーカーでも売られている透明のボックスもよいですが、収納しているものが丸見えで生活感が思いっきり出てしまいます。

このポリエチレンケースは中身が透けて見えないので、見た目もおしゃれな優れものです!

 

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

トランクルームについて見てみる

 

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします