私は現在、病気療養中のため仕事を辞めて妻に代わって主夫をしています。

これまでは、妻が専業主婦として家事を担っていたのですが、バトンタッチをすることになりました。

幸い私は、綺麗好きな性格でお掃除が大好きです。

主夫になる以前も、仕事が休みの日は率先してお掃除をしていました。

 

そして現在、主夫になったのですからもちろん料理も私が担当です。

そこでこれまでは妻に譲ってきたキッチンのコックピット操縦権が私に移りました。

「これは私好みにキッチン収納を見直すしかない!」

綺麗好きの私は、わくわくしながらキッチン収納を見直すことにしたのです。

 

 

食器棚の整え・収納

食器棚

 

まず初めに手を付けたのは食器棚です。

夫婦2人暮らしですからそこまで大量の食器を所有しているわけではなかったのですが、久しぶりに見直してみるともう何年も使っていない食器がたくさんありました。

特にコップ類。

 

私の収納術のポイントは、「収納以前にまずは所有物の確認・断捨離」です。

必要の無い物、もう何年も使っていない物は思い切って断捨離です。

そうすることにより収納スペースが広がり、食器を取りやすい配置に変えることができました。

食器棚の中はこれでばっちりです!

 

次に取り掛かったのが、食器棚の上のスペース。

食器棚の上には、電子レンジ・トースター・調味料などが置いてあります。

 

電化製品は動かす必要はないのですが、気になったのが調味料類です。

たしかに、見えるところに置いておけばたしかに調理がしやすいのですが、どうにも見栄えが悪いのです。

食器棚の上が調味料だらけ。

いくら綺麗に整えてみても、ごちゃごちゃ感は否めません。

 

私は、「目に見えるところにはできるだけ物を置きたくない」という方針なので、思い切って調味料類を見えないところに移動させました。

後に説明する、キッチン下への移動です。

 

 

 

キッチン上収納の整え・収納

kitchen上の収納

 

ここでも、まずは所用物の確認をし、不要なものは処分していきます。

収納ボックスごとに、カレーやシチュー等の箱物・ふりかけやお茶漬け・乾麺類・お茶パックやコーヒー類を収納。

全て出して、ひとつひとつ賞味期限を確認していくと、どんどん賞味期限切れの商品が出てきます……。

買ったのを忘れていて、更に同じ商品を買ってしまっていることもしばしば……。

 

必要の無い物、賞味期限切れの物を断捨離し、物を取りやすいように収納ボックス内を整理しました!

この作業だけでキッチン上収納もスッキリし、所有物の確認が行いやすくなりました。

ここでも私が行ったのは、

「不要なものを断捨離し、整える」。

たったこれだけです。

 

元々使っていた収納ボックス内を綺麗に整え直すだけで、見た目も中身もスッキリです。

元々使っていた収納アイテムを最大限に生かすこと。

節約にもなるので、とても大切にしていることです。

 

 

 

シンク下収納の整え・収納

シンク下収納

 

シンク下収納は、整える前にまずはしっかりと湿気対策を行います。

とても湿気が溜まりやすい場所なので、何も対策をしていないとすぐにカビが生えてしまいます。

 

・除湿剤を置く。

・家全体の換気を行う際、キッチン下の扉も開けて、換気をする。

 

我が家ではこの2つを定期的に行うことによりカビが生えなくなりました。

キッチンの造りによっては、窓を開けてもなかなかキッチンまで風が通りづらい物件があると思います。

その場合は、直接扇風機の風をあてることでしっかりとした換気が行えるのでおすすめです。

 

湿気対策をしっかりと行ったら、本題の収納に移ります。

この場所には、鍋やフライパンなどの重たいもの、キッチン清掃用具などを収納しておりました。

先に書いたように、カビが生えやすい場所なので物を詰め込みすぎないことがポイントです。

 

元々物をあまり収納しておらずスペースが余っていたので、食器棚の上にあった調味料をここへ移動しました!

良く使う調味料順に綺麗に並べてあるので、取りやすさも抜群です。

 

 

 

目に見えるところにはなるべく物を置かない

ここまで読んでいただいてお分かりになると思いますが、大変な作業は何一つしていません。

新たに収納を買い足すこともしていません。

 

・まずは所有物を確認し、必要の無い物を断捨離してスペースを確保する。

・今使っている収納ボックスなどをそのまま活かして、綺麗に整える。

行ったのは、この2点だけ。

 

収納する上で1番意識しているポイントは、「目に見えるところにはできるだけ物を置かない」ということ。

たしかに、目に見えるところ・すぐに手の届くところにものがあれば、非常にものがとりやすく料理もしやすいと思います。

しかし、私の場合はその状態だとすぐにキッチン回りがごちゃごちゃしてしまうのです。

 

綺麗に見やすく収納したので、今までのように賞味期限切れの物が放置されてしまっていたり、必要の無い物が溜まっていってしまったりすることが無くなりました。

扉を1枚開ける手間が増えたぐらいで、しっかりと見えないところに収納してしまった方がキッチンを使用する際の効率が格段に上がると思っています!

 

キッチンがスッキリしていると、料理のモチベーションが格段に上がりますよ。

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

トランクルームについて見てみる

 

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします