ある日、普段は行かない無印良品の大型店舗に出向くと、インテリア雑貨のブランド「IDEE」コーナーを発見!

無印良品の中ですが売っているものはIDEEの商品らしく、お値段もそのままIDEE価格(お高め)。

え? なぜ、IDEEが無印良品内に??

 

・「IDEE」と「無印良品」の関係って?

・IDEEショップと無印良品に入っているIDEE、何が違うの?

 

今回は「そもそもIDEEって何?」という方にも、「IDEEは知ってるけど、なぜ無印に?」という方にも、無印の元スタッフで現在も大ファンである私が、無印良品とIDEEの関係について解説します!

 

 

「IDEE」ってなに?

「生活の探求、美意識のある暮らし」をコンセプトに、オリジナル家具やインテリア雑貨の販売、様々な国の伝統作品やアーティストとのコラボレーションプロジェクトなどを展開する「IDEE」。

現在は北欧風の家具や雑貨が人気のインテリアショップですが、元々は西洋アンティーク家具の輸入販売をしていました。

 

東京都・自由が丘に旗艦店を持ち、都内を中心に大阪、千葉などに全9店舗、他にもカフェやオンラインショップを展開しています。

 

家具やインテリア雑貨だけでなく、ジュエリーやアート作品、観葉植物なども販売しているので、暮らしを「つくる」ところから「彩る」ところまで、トータルで考えることができるのが魅力。

インテリアコーディネートサービスや購入したソファ・チェアの張り替えなどアフターケアも充実しています。

 

「IDEE」公式サイト:https://www.idee.co.jp/

 

 

 

「無印良品」と「IDEE」の出会い

2013年、無印良品・藤沢店に「IDEE GARAGE」を夏休みの期間限定でオープン。

IDEEの商品を販売するだけでなく、「アトリエ」をテーマに作家たちによる公開制作や、雑貨づくりのワークショップ、古い家具などのリメイク作品を販売するなど、様々なプロジェクトを展開し好評を博しました。

 

その後、無印良品とIDEEの共同プロジェクト「MUJI meets IDEE」がスタート。

そしてついに2017年、IDEEは無印良品を経営する「株式会社 良品計画」の子会社となるのです。

 

 

2つの魅力を集結した「MUJI meets IDEE」

2010年に始まった無印良品とIDEEの共同プロジェクト「MUJI meets IDEE」。

 

「暮らしの基盤をつくる」無印良品と「暮らしを彩る」IDEE、2つの魅力を融合させた「心地よい暮らし」を提案するこのプロジェクトは、国内外問わず様々なアーティストとのコラボ商品や、伝統工芸の商品化など、毎回違うコンセプトで展開されています。

 

「MUJI meets IDEE」で紹介された商品はIDEEショップ、またはIDEEの取り扱いがある全国の無印良品各店で購入することができます。

 

詳しくは公式サイトをチェックしてくださいね。

https://www.muji.com/jp/muji-meets-idee/2018nov.html

 

また、年に数回実施されるMUJIメンバー対象全品10%オフのキャンペーン「良品週間」。

この期間、「MUJI meets IDEE」の商品も対象となります!

※ただし、無印良品の店舗で購入する場合のみ有効なので要注意

 

 

無印の商品端材やハギレを使った「いろいろの服」

「MUJI meets IDEE」と、IDEEが手がける再生事業「POOL ためてつなげるものづくり」がコラボレーション。

無印良品の衣類やファブリックの生産過程で出る端材やハギレを無駄なく使い、新しい衣類に生まれ変わらせるプロジェクト「いろいろの服」は、ワンピース、ジャケット、スカート、ワイドパンツ、エプロンなど、製品染めによるカラフルなカラーバリエーションや天然素材の着心地にこだわった「いろいろな色とカタチ」の衣類が販売されています。

 

現在は年に1回「春夏」、「秋冬」どちらかでラインナップが公開されています。

季節によってデザインや色のバリエーションが変わるのもポイント。

 

商品はIDEEショップやIDEEの取り扱いがある全国の無印良品各店、IDEEオンラインショップから購入することができます。売り切れの商品もあるので気になるものがあったら早めの購入をおすすめします!

(IDEE取り扱い店舗であっても「POOL」製品の取り扱いがない店舗があるので注意が必要です)

 

 

無印良品のIDEE取り扱い店舗はどこ?実際に行ってみた!

無印良品とIDEEの関係について詳しく知ることができたので、改めてIDEE取り扱いのある無印良品へ行ってきました!!

 

 

今回やってきたのは無印良品の中でも大型店舗の一つ、無印良品・渋谷西武。

 

 

フロア表をみるとありました!!地下1階に「IDEE」の文字!!

「心地よい暮らし」というコンセプトに合わせてリビングやベッドルーム用品と同じフロアにあるようですね。

 

 

ベッドルーム用品を抜けた先、ロフトとの連絡口付近にIDEEのコーナーを発見!!

無印良品のシンプルな家具やファブリックを見てからだと、すごくカラフルでまさに暮らしに「彩り」を与えてくれるものばかり。

基本的にはIDEEの家具や雑貨、カタログなどが置かれていますが、入り口付近には「MUJI meets IDEE」の商品もしっかり展開されていました。

 

 

看板の裏手には「いろいろの服」コーナーがありました!!

お値段はワンピース¥12,960(税込)、ワイドパンツ¥9,504(税込)など少々お高め。

ですが、実際みてみると製品染めがとにかく綺麗で、デザインもおしゃれ。

思わず買ってしまいそう……ですが、ここはぐっと我慢してパンフレットだけもらいます。

 

 

IDEEの再生事業「POOL ためてつなげるものづくり」の説明もしっかりありました。

「いろいろの服」以外にもIDEEが展開する「POOL」の商品が並んでいて、どれも素朴で可愛かったです。

 

 

通常のIDEEショップと何が違う?

IDEEショップとIDEE取り扱いのある無印良品、どちらも「IDEEの商品と、MUJI meets IDEEの商品」を置いています。

大きな違いは「無印良品の商品があるか、ないか」です。

 

IDEEショップには、通常の無印良品の商品は置いていません。

だから、部屋で普段無印の家具をつかっている方は無印良品の店舗の方が断然イメージが湧きやすくなります。

大の無印ファンの私にとっては、無印良品のIDEEコーナーは小物などの雑貨がメインなのでちょっとしたプレゼントを探しているときにもオススメです。

 

 

無印良品「IDEE」取り扱い店舗一覧

全国の主なIDEE取り扱い店舗を一部ご紹介します。

詳細な店舗情報が知りたい方は無印良品の公式サイトをチェックしてみてくださいね。

 

【北海道・東北】シエスタハコダテ、仙台ロフト

 

【関東地方】

MUJI新宿、池袋西武、渋谷西武、上野マルイ、丸井吉祥寺店、そごう横浜、テラスモール湘南、ららぽーと新三郷

 

【近畿・中部】

名古屋名鉄百貨店、イオンモールKYOTO、難波、グランフロント大阪、近鉄あべのハルカス、アクタ西宮

 

【中国・四国・九州】

イオンモール岡山、広島パルコ、MUJIキャナルシティ博多、天神大名

 

 

また、IDEEの取り扱いがあっても「いろいろの服」を展開する「POOL ためてつなげるものづくり」の取り扱いがない店舗があります。

公式サイトの「店舗情報」→店舗を選択→「取り扱い商品」から確認することができます。

「IDEE」と「IDEE POOL」に項目が別れているので、「いろいろの服」も見てみたい方は両方とも取り扱いが有りになっているか事前にご確認を!

 

他にも、「MUJI meets IDEE」は商品ごとに取り扱い店舗が変わります。

チェックしたい商品の取り扱いがあるか、きちんと確認してから店舗へ行きましょう。

 

 

まとめ

無印良品とIDEEの「心地よい」関係、いかがでしたか?

 

・無印良品とIDEEはお互いの魅力を活かしたプロジェクト「MUJI meets IDEE」「いろいろの服」を展開。「心地よい暮らし」を提案している。

・無印良品のIDEE取り扱い店舗には「IDEE」と「IDEE POOL」どちらかしかない店舗もあるので注意。事前に公式サイトから気になる商品の取り扱い店舗を確認しておこう。

 

シンプルな無印良品の家具やインテリアだけでもおしゃれですが、そこにIDEEのインテリアをアクセントとしてプラスするとお部屋がぐっと鮮やかになり、個性が出ます。

「ちょっとお値段が高くて買えないな……」という方も、IDEEコーナーは見ているだけで楽しめて、インテリアの参考にもなるので、おすすめですよ。

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

※情報は記事掲載時のものであり、内容が変更している場合がございます。予めご了承ください。

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します