みなさん、無印良品は好きですか?

 

衣類から生活雑貨、スキンケア、家具、家電、食品まで……。

ありとあらゆるものが揃う、無印良品。

誰もが一度は何かを買ったことがあるであろう、無印良品。

 

そんな無印良品の世界旗艦店が、有楽町にあったことをご存知ですか?

「無印良品・有楽町」は品揃えはもちろん、厳選された本や雑誌が並ぶ「MUJI BOOKS」、無印良品のカフェ「Cafe&Meal MUJI」も併設されていて、ランチや仕事帰り、休日に家族でふらりと訪れたり。

じつに幅広い世帯から愛され、利用されていた存在でした。

 

しかし、ある日「有楽町店 移転」のニュースが飛び込んで来ました。

2018年12月2日(日)をもって有楽町店は閉店し、新しい世界旗艦店「無印良品・銀座」がオープンすると……!!

 

これは無印ファンとして黙っていられない……。

というわけで、閉店日に有楽町店に行ってきた様子と、今後の展開を紹介します!

  

 

無印良品・有楽町の閉店当日は大特価&大行列

 

 

店舗の外には「無印良品 大引越」の垂れ幕が……!!

 

 

ご覧ください、開店したばかりにも関わらず、店内はこの混雑。

「大引越SALE」が開催されていて、元々50%OFFのSALE品がさらに30%OFFだったり、とにかく安い!!

試着室も長蛇の列ができていました。

 

 

衣服フロアは商品が残っているものの、生活雑貨や食品のフロアはほとんど何も残っておらず……。

いつも綺麗に商品が陳列されている無印で、すっからかんの売り場というのもレアかも……..。

 

 

「17年間ありがとう」のメッセージと、有楽町店を愛する皆さんの寄せ書きに涙が……。

寂しい。とにかく寂しい。

 

でも、来年オープンする銀座店の情報も入手。

寂しい一方で、とっても楽しみになってきました…!!

 

 

今後はどうなる?新しくオープンする銀座店とは?

 

というわけで、惜しまれつつも有楽町店は17年間の歴史に幕を閉じました。

次なる世界旗艦店「無印良品・銀座」は一体どんな店舗になるのでしょうか?

さらに、銀座店開店に先駆けてPOP UPストアがオープンするという情報も……!?

 

さっそく、解説していきます!!

 

日本初のホテルも併設!新しい世界旗艦店「無印良品・銀座」

2019年4月4日(木)銀座並木通りにオープン予定の「無印良品・銀座」。

「食」と「デザイン」をテーマにした新しい世界旗艦店だそうです。

 

日本初オープンとなる無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」が併設され、さらに同じく日本初となる「素の食」をテーマとしたレストラン「MUJI Diner」もオープン予定。

 

1階フロアでは東京近郊の農家直送の野菜や、新鮮なフルーツを使ったジュースやデザートを販売し、その場で食べることができるカウンターも設置。

さらにグリーンティーやルイボスティーなどの茶葉と、その場で選んだスパイスやフルーツを組み合わせることができる新たなサービスも登場予定!

 

6階〜10階部分はホテル。

フロントがある6階のフロアには、デザインやものづくりをテーマとした複合施設「ATELIER MUJI GINZA」もオープン。

企画展示を行うギャラリー、コーヒーやお酒を飲めるサロン、デザインやアート関連の書籍が揃う本屋、トークショーやワークショップを行うイベントスペースなどが設けられる予定。

 

「無印良品が考える未来をデザインやアートを通じて発信していく」とのこと。

どうやら今まで見たことのない、全く新しい無印良品になりそうですね!!

 

 

先駆けてオープン!「MUJI POP-UP STORE マロニエゲート銀座」

さらに、2018年12月12日(水)には、有楽町店と銀座店の間に位置するマロニエゲート銀座にて約3ヶ月間の期間限定POP UPストアがオープンします。

 

無印良品の約7000点のアイテムの中から、暮らしの基盤となる日用品を中心に販売するようです。

他にも、銀座店でスタートする新しいサービスや店舗情報などの紹介コーナーもあるとか。

POP UPストアの詳しい品揃えは、公式ホームページや公式アプリ「MUJI Passport」で順次発信予定とのことです!

 

仕事帰りに日用品が買えなくて困っていた方には朗報ですね!!

 

 

「Cafe&Meal MUJI 有楽町」も閉店。でも徒歩圏内に穴場があった!

有楽町店の移転に伴い、併設されていた「Cafe&Meal MUJI・有楽町」も閉店。

店舗の中にあって席数も多く、平日はランチ利用のビジネスマン、休日はお子さん連れのご家族など、いつも混んでいる人気カフェでした。

 

休憩中や空き時間にちょっと一息つけるカフェがなくなって、これからどうしたらいいのやら……。

途方に暮れている方にオススメしたいのが、有楽町店から徒歩10分ほどのところにある「Cafe&Meal MUJI・日比谷」です。

 

 

お一人様も入りやすい!「Cafe&Meal MUJI・日比谷」

 

帝国ホテルの向かい側、シアタークリエビル2階にあるこちらのMUJIカフェ。

ホテルに併設されていて、目立つ看板も少なく見つけにくいので注意してください。

店員さん手書きの可愛い看板が目印です。

見つけにくいからこその穴場なのです!

 

 

ちょっと入りにくい雰囲気……ですが、階段を上がるとMUJIカフェが目の前に!!

 

 

ご覧のとおり、店内は大きなテーブルやカウンター、右奥にはソファ席も用意されていて、シャンデリアがゴージャスな雰囲気。

店舗併設店と違って人の出入りも多くなく、落ち着いた印象です。

 

 

お気に入りの「琉球チャイ(420円・税込)」でホッと一息。

上の画像にも写っていますが、大きな窓からは「宝塚劇場」が一望できて、運がいいとタカラジェンヌのお見送りを上から眺めることもできます。

 

私が日比谷店をオススメするポイントは何と言っても「空いている」こと。

店員さんにお聞きしたところ、宝塚劇場の公演前後や平日のランチ時は混み合うそうですが、私は昼から夜まで、行って座れなかった経験がほとんどありません。

 

また、有楽町店と比べて、お一人様でも座れる席が多くて入りやすいのも大きなポイント。

カウンターは大きな窓に面しているので景色も良く、周囲の視線も気にせずゆっくりすることができます。

 

さらに、店舗併設のMUJIカフェは営業時間が「10:00〜21:00」のところが多いのですが、日比谷店は「6:30〜22:00」と長いのも魅力の一つ!!

仕事前の朝活に利用したり、残業後もゆっくり夕飯を楽しむことができます。

 

ホテル併設店なので貸切などで利用できない場合もありますが、私は遭遇したことはありません。

不安な方は電話で事前に確認するのをオススメします!

 

 

まとめ

・「無印良品・有楽町」は「無印良品・銀座」として2019年4月4日にNEWオープン!

・銀座店に先駆けて2018年12月12日にPOP UPストアが銀座マロニエゲートにオープン!

・有楽町店から徒歩10分の「Cafe&Meal MUJI・日比谷」は、穴場。空いていてお一人様でも入りやすく、営業時間も長いのでゆっくりできる!

 

年々進化を遂げる無印良品に、ファンとしてワクワクが止まりません!!

銀座店がオープンしたらぜひまたレポートしたいと思います!! 

 

 

【お知らせ】
それでも片付かない収納問題、トランクルームで解決しませんか?

【記事】収納上手への近道~片づけられないあなたへ~

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。

<トランクルームについてもっと詳しく知りたい方へ>
トランクルーム紹介サイトhabitをみてみる

 

 

文:リリオネ(20代・元無印良品スタッフ、現ライター)

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します