無印良品の収納アイテムと言えばシンプルでさまになる!

機能性はもちろんデザイン性や耐久性がよいと長年愛用している人も多いですよね。

 

しかし100均よりもハイクオリティな分、お値段も少々お高めになるので、収納用品すべてを無印でそろえるのは躊躇してしまいませんか?

 

そこで「隠す収納」はプチプラでコストを抑えて使い勝手をアップし、「見せる収納」にはここぞと無印を活用するという使い分けはいかがでしょうか。

使い勝手の良さに加えて、お気に入りの無印アイテムが目につくところにあると、その場所をキレイにしておこうという気持ちになりますよ。

 

今回は我が家で買ってよかった、見せる収納にも最適な無印の「アクリルケース」についてご紹介していきます。

 

朝の支度がすばやくできる!「無印のアクリルケース」でアクセサリー収納

私はアクセサリーが好きでついつい買ってしまうのですが、せっかく気に入って買っても数が増えてくると管理がうまくできずアクセサリーの収納はごちゃごちゃでした。

 

帰宅してピアスを外したら洗面所のアクセサリートレーにポイっと置くだけ。

出かける前にピアスが雑然と入ったトレー内を掘り探して「あれはどこ~?」「片っぽだけない!」というプチストレスがしょっちゅう。

洗面所の見た目もスッキリせず、掃除しにくいのにも困っていました。

 

それが無印のアクリルケースを導入してからは一変。

アクセサリーがキレイに整理できるようになり、洗面所のスッキリも実現したんです!

 

ネックレスとひっかけタイプのフックピアスがスッキリ収まる「アクリルネックレス・ピアススタンド」 

ピアススタンド1

ピアススタンド2

 

 サイズは幅6.7×奥行13×高さ25cm。

省スペースで洗面所のコーナーにスッキリとおさまります。

 

ポッチと切り込みが入ったバーが3段あり、そこにひっかけタイプのピアスやネックレスをかけるだけで、整然と収納できます。

ピアス同士が混ざることなく並べられるので、とり出すのもしまうのも楽ちん。

どんなピアスを持っているのかが一目でわかるようになり、同じようなピアスを衝動買いすることもなくなりました。

 

でも、このケースは引っかけのポッチの間隔が狭いので、ピアスキャッチをつけるタイプのピアスや、大ぶりピアスは収納しにくいんです。

そこで、「アクリルネックレス・スタンド」に保管しにくいアクセサリーは別の方法を採用しました。

 

ピアスキャッチをつけるタイプのピアスの収納には「アクリル小分けケース5段」がピッタリ

ピアスケース5段ピアスケース5段2

 

もう一つのアクセサリー保管ケースは、無印の旅行コーナーで見つけた「アクリル小分けケース5段」です。

直径35㎜の円形ケースを縦に連結させたもので、5個つないだ高さが約12cmと手のひらサイズ。別売りの「アクリル小分けケース大or小」を連結させて6段、7段とカスタマイズできるのもうれしいポイントです。

 

私はここに引っかけられないタイプのピアスを入れています。

ただし、大き目のピアスを入れるには深さが足りないので、「アクリル小分けケース・大」を買い足そうかと思っています。

 

無印のアクリルケースはくすみにくいクリアな透明なので、中身がわかりやすいのが良いところ。

お目当てのアクセサリーもすぐに見つけられます。

普段の収納だけでなく、旅行にも便利。旅先で付けたいアクセサリー2,3個だけのケースを連結させて化粧ポーチに入れてもっていけるんです。

 

「アクリルネックレス・ピアススタンド」と「アクリル小分けケース5段」でアクセサリーを「見せる収納」をするようになって、洗面所がスッキリして掃除もしやすくなりました。

朝の支度もパッとできるようになって、ピアスの片方だけ適当に置いて紛失してしまうといったこともなくなったんですよ。

他に洗面所の小物収納に使っているのが引き出し式タイプの無印アクリルケースです。

 

 

まるでお店のよう!無印の「アクリル小物収納・6段」

6段横から6段ズーム

 

引き出しタイプの収納ケース「無印のアクリル小物収納」は3段、4段、6段から選べます。

我が家で使っているのは引き出し浅めの6段タイプ。

サイズは約幅8.7×奥行17×高さ25cmで、前述のアクリルネックレス・ピアススタンドと同じ高さなのがポイントです。

無印の同シリーズで収納をそろえると、並べた時に高さがそろうので見た目もスッキリします。

 

こちらには時計とブレスレットを収納しています。

アクセサリーの黒ずみを落とす貴金属磨き布も下段に入れていて、使いたいときにサッと取り出せて便利です。

 

腕時計は帰宅後、洗面所で手を洗う時に外して、アクリルケースに収納するという流れができています。

保管場所に迷わなくなり、家の中で腕時計を探し回ることもなくなりました。

 

税込2,990円と小物収納としてはなかなかのお値段ですが、3年たってもくすみ、ヒビも入らずピカピカです。

もし洗面所で使わなくなっても、キッチンやリビングなどでも「見せる収納」作りに使えますし、プチプラの収納アイテムを何度も買い替えるより、長い目で見るとお得だと満足しています。

 

 

お手軽価格でいくつも並べて使いたい♪無印の「アクリルペンスタンド」が小物収納に便利すぎ

ペンスタンド

 

私が無印収納の隠れた名品だとひそかに思っているのが、アクリルペンスタンド。

幅5.5×奥行4.5×高さ9cmと片手でぴったり握れるくらいの小さなサイズですが、安定していて倒れにくいのでペンだけでなくいろんな収納に使えるのです。

 

我が家では、洗面所でゴチャゴチャしがちな小物を収納しています。

鏡裏の収納コーナーには綿棒と歯間ブラシを入れ替えて並べていますが、カラフルな商品ラベルという生活感が抑えられて、何となくホテルみたいと自己満足してます。

 

もちろん実用性も高くて、小学生高学年の息子が毎日のように「メガネないない」と言ってたのが、洗面所のアクリルペンスタンドをメガネの定位置にしてから、メガネ捜索の機会がぐっと減りました。

 

他のものに混じりがちだったビューラーとピンセットも使いたいときにサッと取り出せてノンストレスです。

よく使うのになくしやすい小物の「定位置」を作るのにとても優秀。

税込150円とお手頃価格なこともあり、追加購入して増えていきました。

 

無印のアクリルケースで「使いやすさ」と「見せる収納」を両立!

アクセサリー収納の全体

 

シンプルなデザインなのでコレクションボックスにも使え、ただ収納しているだけでお店のディスプレイ感を出すことができる無印のアクリルケースは、「見せる収納」にうってつけです。

 

また、アクリルには軽くて割れにくいという安全性、キレイな透明であること、光や水に強く劣化しにくいことなど多くの特徴があります。

無印のアクリルケースは小さなお子さんのいる家庭や、お年寄りのための安全で使いやすい整理収納にも向いてそうです。

子どもやお年寄りにとって使いやすいということは、だれにとっても使いやすいと言えますよね。

 

今回ご紹介した4点以外にも、無印にはいろんな種類、サイズのアクリルケース収納がそろっていて、収納したいものやスペースに合わせて選んで組み合わせればいろんなシーンで使えます。

 

ラインナップを眺めているだけで、洗面所以外の場所でキッチン用品や文房具、クラフト用品などあれにもこれにも使えそうだなと想像がふくらみますね。

サッと取り出したいモノこそ、無印のアクリルケースで出しっぱなしにしていてもさまになる「見せる収納」をするのがオススメです。

 

 

まとめ

洗面所はお客さまも使う場所なので、スッキリさせておきたい場所の一つです。

しかし全てを「隠す収納」にしてしまうと、見た目はよくても、モノを取りだすのにいちいち収納扉や引き出しを開けるのも面倒ですよね。

 

お客さまの目に触れても大丈夫な洗面所の「見せる収納」が、生活感を自然と抑えてくれる無印のアクリルケースで簡単に実現しました。

 

気分が上がる場所として、以前よりまめに洗面所を掃除するようになりました。

他の部屋が散らかっていても「ここだけはキレイ」を死守できるスペースがあると、気もちが楽になりますよ。

 

生活感を隠しつつ、清潔で使いやすい「見せる収納」を目指したい方に、無印のアクリルケースをおすすめします!

 

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します