無印良品で人気の定番収納用品といえば、「アクリル収納」シリーズ。

用途に合わせて自由に組み合わせられる20種類以上の商品が販売され、その使い方は無限大。

 

そんな「アクリル収納」シリーズの中で唯一、用途を限定した商品があるんです。

それが「アクリルネックレス・ピアススタンド」「アクリルネックレス・ピアスケース・見開きタイプ」。

 

これ、ネックレスやピアスをたくさん持っている方にはもちろん大変便利なのですが、汎用性の高いアクリル収納シリーズの中では、少々変わり種。

公式ホームページを見ても、アクセサリーを収納するという目的以外の使用例は掲載されていないのです。

 

そこで、今回は試行錯誤してわたし(元無印店員)が独自にたどり着いた「ネックレス・ピアススタンド」の新しい活用法をご紹介したいと思います。

 

 

 

無印のアクリル収納「ネックレス・ピアススタンド」とは?

 

ピアス収納

 

「アクリルネックレス・ピアススタンド」1,790円

 

スタンド開閉

 

「アクリルネックレス・ピアスケース・見開きタイプ」2,490円

 

(本記事の価格は全て税込です)

 

ネックレスやピアスを引っ掛けて収納できる、凹凸のあるバーがついたアクリルケースです。

スタンドの方は引き出しタイプで、バーが3本と下に時計やメガネなどの小物が置ける仕様になっています。

ケースの方は見開きタイプでバーも4本ついているので、ネックレスやピアスをたっぷり収納できます。

 

 

イヤリングも収納できる?

 

イヤリングのアップ

 

バーにはピアスだけでなく、イヤリングを引っ掛けることも可能です。

ネジバネタイプのものは逆さまに引っ掛けるか、バーの下から入れてネジ部分を引っかければ逆さまにならずに収納できます。

 

クリップタイプや蝶バネタイプのものは、バーを挟めば収納できます。

引っ掛けるだけのピアスに比べて少し手間はかかりますが、きれいに並べて収納できるのでおすすめです。

 

 

ベロア内箱仕切を使うことで進化する!

無印良品の「アクリル収納」シリーズのオプションパーツとして販売している「ベロア内箱仕切」。

これは、デリケートなリングなどを収納する際、アクリル内を仕切ることでさらに進化するアイテムです。

 

「アクリルネックレス・ピアススタンド」と「アクリルネックレス・ピアスケース・見開きタイプ」に使えるベロア内箱仕切は、リングを挟んで並べられるクッションがついたリング用と、置くものを選ばないフラットなタイプの2種類。

傷がつきやすい繊細なものもベロア生地が優しくキープしてくれて、高級感もアップします。

 

以下、それぞれに対応可能な商品をまとめて紹介します。

 

 

「アクリルネックレス・ピアススタンド」

 

スタンドタイプ

 

・アクリルネックレス・ピアススタンド用ベロア内箱仕切・リング用・グレー 590円

 

※別商品「アクリルメガネ・小物ケース用ベロア内箱仕切・グレー」は、ネックレス・ピアススタンドにはサイズが合わないため使用できません。

※「アクリルネックレス・ピアススタンド」に仕切りを入れると、引き出しを引っ張るための丸い穴が半分塞がれてしまうので、少し引き出しにくくなります。

 

 

「アクリルネックレス・ピアスケース・見開きタイプ」

 

見開きタイプ

 

・アクリル見開きタイプ用ベロア内箱仕切・グレー 590円

・アクリル見開きタイプ用ベロア内箱仕切・リング用・グレー 590円

 

 

※見開きタイプはバーが4本あるため、高さのあるものは置けません。

置きたいものが予め決まっている場合は、店舗に持って行って実際に試すと安心です。

 

 

 

活用術①カギを収納する

 

鍵の収納

 

自宅、自転車、車、倉庫、会社……意外とたくさんあるカギですが、これを引っ掛けて収納。

透明なケースなので見た目もスッキリしておしゃれ。

さらに、ベロア内箱仕切に印鑑やボールペンなどを収納すれば、玄関でよく使う小物の整理整頓になります。

 

 

【メリット】カギの場所がわかりやすく、スッキリおしゃれに収納できる。

【デメリット】カギについたキーホルダーによっては、引っ掛けにくい場合がある。

 

 

 

活用術②スマホやパソコン周辺機器のケーブルを収納

 

ケーブル収納

 

あまり頻繁に使わないものの、置き場所を作りづらく、なくしてしまいがちなスマホ、パソコンの周辺機器のケーブル類を収納。

定位置を決めてバーにテプラシールを貼れば、ケーブルの種類も一目瞭然です。

 

さらに、ベロア内箱仕切にはメモリーカードやUSBも収納可能。

すれば、パソコン周辺小物で散らばりやすいものをまとめることができて便利です。

リング用のベロア内箱仕切には、大切なメモリーカードを立てて収納することもできます。

 

 

【メリット】テプラなどを使って定位置を決めれば、何がどのコードかもわかりやすい。

【デメリット】ケーブルに折癖がついていると広がってしまう。バーのうしろに通すようにすると広がらない。

 

 

 

活用術③麻紐やリボンを使ってフォトフレームにする

 

フォトフレームにアレンジ

 

ちょっと奇抜なアイディアですが、例えば麻紐をバーに巻けば、写真やカードが飾れます。

カードの大きさに合わせてバーの幅を変えてみたり、麻紐をリボンに変えても可愛いですね。

後ろ向きにカードを差し込めば、閉じたまま飾れるので劣化やほこりなども防ぐことができそうです。

 

みせる収納

 

片側にお気に入りのカードや写真、好きなブランドのタグなどを飾って、もう片方にアクセサリーを飾るのもいいですね。

寄せ書きや思い出の写真を飾って、プレゼントするのも喜ばれそうです。

 

 

【メリット】好みとセンスに合わせて自由に作れる。閉じた状態で使えば劣化も防げる。

【デメリット】手間がかかる。ものづくりが好きな人向け。

 

 

 

このように、ネックレスとピアスを収納する以外にも、工夫次第でまだまだ使い道の幅は広がりそうです。

ちなみに公式ホームページには、この他「アクリル収納」シリーズの使用例や組み合わせ例が載っています。

https://www.muji.net/store/campaign/detail/C11041501

 

ぜひ、無印良品の「アクリル収納」シリーズで、自分らしい収納方法を発見してみてくださいね。

 

 

【お知らせ】
それでも片付かない収納問題、トランクルームで解決しませんか?

【記事】収納上手への近道~片づけられないあなたへ~

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。

<トランクルームについてもっと詳しく知りたい方へ>
トランクルーム紹介サイトhabitをみてみる

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

 

文:リリオネ(20代・元無印良品店員、現ライター)