近年、都市部においてトランクルームのニーズが高まっています。

トランクルームとは一言でいえば「屋内型の貸し倉庫」であり、頻繁には利用しない重要な物などを一時的に保管しておくための有料貸しスペースです。

単身者、家族世帯、法人利用……。さまざまなニーズに合わせ利用が拡張し、総じてトランクルームの需要が伸びてきています。

 

トランクルームを利用したことのない方も多くいらっしゃるかと思いますが、今回は使い方やメリットをわかりやすく解説します。

 

 

1.トランクルームを契約するまで(準備)

パソコンで調べものしている写真です

 

トランクルームを利用するには、まずどこにどんなサイズのトランクルームがあるかを探す必要があります。

だいたいの方がまずインターネットであたりを付けていくかと思いますが、いくつかの候補の中から自宅や職場からの距離、預けたい荷物の量、トランクルームの月額などを踏まえて利用先を選定していくと良いでしょう。

 

また、荷物の出し入れをする際のことを考えて、アクセス方法の確認も重要です。

特に自動車でのアクセスを考えている方は、駐車場のスペースや車とトランクまでの荷物の持ち運び手段、動線についても確認しておきましょう。

 

 

2.トランクルームの契約手続きについて

荷物を預けたいトランクルームが決まったら、直接トランクルームの運営会社に連絡を取り、空き状況や利用条件を確認しましょう。

トランクルームは手軽に利用できることがメリットの一つでもありますので、申し込みから数日以内にトランクルームの利用を開始できる場合が多いです。

そして、契約期間中は荷物の出し入れが自由にできます。

 

希望のサイズのトランクに空きがあれば、借用の手続きを行います。

手続きの仕方は運営会社によって異なりますが、現地で申込書を記入して手続きをするかインターネット上で申し込み手続きをするかのいずれかの場合がほとんどです。

手続きや身分証明書などに不備があると契約できない場合がありますので、あらかじめ必要な書類や準備物を確認しておきましょう。

 

 

3.トランクルームに預けるのに適しているもの

 

屋内型のトランクルームの大きな特徴としては、屋内のため温度や湿度がある程度一定であること、保証会社のセキュリティサービスの加入があり、防犯対策がなされていることです。

会社によっては、冷暖房が完備されているケースもあります。

 

従って、預けるものとしては、衣類などの保管条件がデリケートなもの・ビジネスで使用する書類や機材・節句人形やウィンタースポーツの用品などすぐに使わないけれど大事に保管しておきたい季節用品が適しています。

 

逆に、預けられない物としては、動植物、危険物、異臭・悪臭の発する物品、水分・高温を発する物品、爆発等の危険性のある物品、貴重品・骨董品があげられます。

つまり、トランクルームに収納することで他の利用者に迷惑が掛かるもの、防犯上、責任の保証が困難なものが該当します。

貴重品については判断に迷うものもあるかもしれませんが、現金や高価な貴金属類などがこれにあたります。

 

判断に迷う場合には、荷物を預け入れる前に必ず運営会社に問い合わせをしておきましょう。

 

 

4.より便利なトランクルームの利用方法

部屋のサイズが細分化されていて、荷物の量に応じて無駄なく利用できることもメリットの一つです。

 

一般的にトランクルームの月額は広さに比例します。

屋内型のトランクルームは1畳以下の小さなスペースから細かくスペースが区分されているので、うまく利用すれば無駄な費用を使わずに済みます。

 

トランクルームを利用したことがなく、どのくらいのスペースに収まるのか想像がつかないという方は、契約前に運営会社のスタッフに相談するとイメージがつかめると思いますよ。

 

また女性一人でも安心して利用できる、という点も見逃せない嬉しいポイントだと思います。

トランクルームは24時間荷物の出し入れが可能ですが、まず館内に入館するにあたり、セキュリティ会社のカードキーなど本人認証が必要となる場合が多いです。

 

また、センサー付きの自動証明で夜中に来店しても、つねに照明が点いていることも安心できるポイントですね。

トランクルームごとに設備や条件は異なりますので、事前確認は必要ですが24時間安心して利用できることは、女性はもちろん、深夜帯に荷物を出し入れしたい方にとっても大きな魅力ではないでしょうか。

 

 

まとめ

トランクルームの大きな魅力は、単に荷物を保管しておくスペースというだけでなく、荷物の状態を損なわずに、いつでも出し入れが出来るというところにあります。東日本大震災以降、そのニーズはますます高まっています。増えすぎた荷物の保管場所に困ったとき、安全に状態よく保管できる収納がほしいときは、ぜひトランクルームを検討してみてください。

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します