最近何かと話題のバーベキュー!
ペットも入場可能だったり、入浴施設や宿泊施設が併設されていたりと、手軽に楽しめるようになったのも人気の要因ですね。

 

夏は終わった?
いえいえ、バーベキューは夏の風物詩と思われがちですが、それはバーベキュー初心者の思い込みなのです。
実はバーベキューに最も適したシーズンは秋!!

 

夏よりも涼しくなり、虫も少なくなるので、秋や冬の方が夏のBBQよりも楽しめるのです。

お肉が食べたくなったのなら!

自然を感じたいのなら!

家族でちょっとお出かけしたくなったのなら!

みんなと!ソロでも!自由に出来るもの、それがバーベキュー!

 

ですがバーベキューグッズは何かと、かさばりますよね。
保管場所に困って新しいバーベキューグッズを買うのを躊躇して、後々になってアレを買っておけば!と思ったり。
緊急事態が起こった時に、アレを持っておけば!となってしまったり。

 

そんな時はトランクルームを活用するのが〇!
沢山バーベキューグッズを持って、より楽しくバーべキューしちゃいましょう!

 

バーベキューの時に、持っているととっても便利なバーベキューグッズをまとめました。ぜひご参考下さい^^

 

 

バーベキューの成功のカギは、環境作りから。

バーベキューの準備ってとても手間がかかりますよね。。。
荷物がたくさんあって、保管場所にも困るし、運ぶのも大変。

 

ようやく始められるかと思ったら、今度は火が起こすことができなかったり……。

終わったら終わったで、今度は火が消しづらかったり、洗うのが手間だったり。

そんなバーベキューに役立つアイテムを沢山ご紹介いたします。

 

テーブルとベンチセット

あるとないとでは大違い!一人でのバーベキューならまだしも、家族連れのバーベキューには必需品です。

 

キャリー

バーベキュー場だけでなく、大きな公園でも持っている人がいますよね。
バーベキューは何かと荷物がドッサリとなってしまいますが、キャリーがあると一度で沢山荷物が運べます!

 

レジャーシート

ちょっとだけ座ったり、荷物を置いたり、子供のお昼寝にと、大活躍!
シートに厚みがあるものを用意した方が良いですよ!

 

タープ

キャンプにはテント!と思っている人もいるかもしれませんが、実際にはタープの方が多いと思います。
テントとタープの違いは色々とありますが、大きな違いは”床があるかないか”です。
テントは寝床や着替えとして使い、タープには机や椅子を設置してリビングのように使うのが一般的。
青空の下でのご飯は美味しいのですが、炎天下のバーベキューは体に堪えます。そんな時にタープがあるとないとでは大違い。

急な天候変化にも対応出来るので、まずは一つ持っておくと、とても安心ですね!

 

火起こし器

バーベキューの一番の大仕事が、火起こし。ですがこれさえあれば、大丈夫!
火起しの苦労が全く無くなります。さらにコツもいらずにパパっと火を起こせる!

 

アーミーナイフ

とても良く切れます。
塊肉を切り分けたり、袋をあけたり、いろいろなところで大活躍してくれます。

 

ソーセージメーカー

40代になると、男性は手作りと燻製にハマる人が続出らしいですよ。
そんな自作や燻製にハマる人が、とりあえず手を出すのがコチラ。
面倒ではありますが、確かに手作りソーセージは美味しさが違います!子どもも大喜び!

 

水タンク

これ一つあれば、洗い物がしやすく、とても便利!水場に行かなくても、これさえあればどこでも水が使えます。

 

スキレット

お料理の幅がとっても広がります。アウトドアでピザも作れて、さらにそのまま机の上にポイ!と出せます。

 

火消しつぼ

バーべーキューが終わった後の、火の始末。実はとても面倒。。。
ですが火消しツボがあれば、自然と消すことができます。後始末にとても便利です。

 

救急セット

こどもも大人も、いつどこでケガするかわかりません。

いざという時の備えは必要です。
絆創膏、消毒液。ハチや蚊に刺された時のために軟膏も入れておくと〇!

 

 

食欲の秋!
バーベキューの秋!
”通”の人は、この時期を選ぶとも言われております。

気温も丁度よく、景色も堪能できて、美味しい食べ物も沢山ある!

みなさんも、トランクルームに普段は使わない、けれど大事なバーベキューグッズを収納して、バーベキューの秋を楽しみましょう!

 

 

【お知らせ】
埼玉のトランクルームはおまかせください!

創業25年の株式会社イコムでは、地元・埼玉エリアを中心に約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。


好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。
しかも料金は、都内より断然お得!

「とにかく安く借りたい」「東京から荷物を運びたい」等、お客様おひとりおひとりの状況に合わせて、親身にお答えします。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします