さいたま市大宮区。

弊社イコム創業の地でもあるこの大宮が、2017年夏にJR東日本が実施した「住みたい街ランキング」のアンケート調査でNo.1に輝いた。

あの恵比寿や吉祥寺といった人気スポットをおさえ、堂々の1位を獲得した。

 

アンケートでは、通勤が便利、街並みがおしゃれ、公園や自然が豊富、おいしいお店が多い、生活しやすいなどの理由が投票基準に挙がった。

これらの要素を踏まえ、大宮で家探しすべき理由を、もう少し掘り下げて探ってみたい。

 

 

住むなら断然、浦和より「大宮」がオススメな理由

大宮駅東口周辺の様子の写真です

 

まず、通勤の利便性だが、大宮駅は新幹線をはじめ京浜東北線、埼京線、高崎線、宇都宮線、湘南新宿ライン、東武野田線などのターミナル駅になる。

 

また、上野東京ラインの開通により上野以降まで直通で行けるようになった。

それによって、たとえば新橋駅へ行くにも、上野駅でわざわざ京浜東北線に乗り換える必要がなくなった。

直通により所要時間も15分ほど短縮され、大宮駅からたったの37分で新橋駅に到着するようになった。

 

また、渋谷駅までは埼京線の快速で38分。山手線東側の新橋駅と西側の渋谷駅、共に40分を切る時間で行けるのは、非常に利便性が高いといえるだろう。

これが浦和駅だった場合、渋谷までは乗り換える必要が出てくる。

 

以下は「大宮」と「浦和」を比較した平均賃貸相場である。

【賃貸平均相場】

大宮                          浦和

1DK 7.06万円          7.25万円

1LDK 10.16万円      9.99万円

2LDK 9.99万円     11.48万円

3LDK 11.85万円    16.91万円

(出典:LIFULL HOME’S/ライフルホームズ

 

この数字からわかるように、部屋が広くなればなるほど、大宮の方が圧倒時に安くなる。

 

つまり、土地の価格が大宮より浦和の方が高いのだ。

浦和は、さいたま市になる以前、浦和市のころは文化都市としてのブランドを構築していた。

県庁所在地でもあり、今でもそれは変わらないのだが、文化都市としての街づくりが土地の価格を釣り上げている。

 

それは、土地の売買取引事例を見てもあきらか。

大宮駅徒歩15分の土地価格が坪あたり100万円とすると、浦和駅徒歩15分の土地価格は125万円。

もちろん、個別要因により価格の変動はあるが、おしなべて価格差は25%ほど浦和の方が高くなるのだ。

 

従って、実際に家探しをしてみると、浦和が高いというよりは、大宮が安くお手頃感があるということに気づくだろう。

 

かつては、文化都市の浦和市に対して、大宮市は商業都市と呼ばれていた。

それは、ビジネスマンが集まる商業地というよりは、飲食店のようなサービス業が密集している印象が強い。

 

実際に出店戦略情報局のデータによると次の通りの数値になる。

駅から500m圏内の飲食店舗数は、大宮232店に対して浦和は148店。

また、昼間の人口は大宮39,728人に対して、浦和は22,840人である。

これら数値からもわかるように、大宮駅周辺には様々な飲食店があり、昼間の人の出入りも活発である。

 

つまり、住みたい街ランキングのアンケートにあった、おいしい店がたくさんある、生活しやすい、これらの要件を完全に満たしているといえる!

 

大宮での一人暮らしの物件探しは、ワンルームのアパートやマンションも駅近で割安感があり、ペット可の物件も豊富にある。

 

 

必見・大宮のおすすめグルメスポット

筆者が実際に行った店で、これは!と思った駅近の店を3軒紹介したい。

 

1つ目は中華の『チャフーン』(https://chineserestaurantchafoon.gorp.jp/)だ。

大宮駅から徒歩7分くらいの路地裏にある。

オシャレな空間で、店主は赤坂『Wakiya』で修行をした若きシェフである。

独自の創作中華料理はコスパがよく、カップルから家族まで楽しめる。大宮に住むのなら、一度は行ってみる価値のあるレストランである。

 

2つ目は立ち食いそば屋の『つくば本店 駅前店』だ。

地元の知る人ぞ知る昔からの名店で、スープが自家製濃いめの醤油ベースで、これがたまらなくクセになってしまう。

筆者は麺を食べずにスープだけをいただく場合もある。

 

3つ目は一人暮らしにとっては大変ありがたい店である。

『おむすび権米衛 ルミネ大宮店』(http://www.omusubi-gonbei.com/)だ。商品のバリエーションが多く、お米の品質もいい。

玄米と白米を店内で調理するオペレーションのため、実質的に品切れがなく、惣菜、味噌汁も豊富でイートインコーナーまで用意されている。

 

まだまだ紹介したいお店はたくさんあるが、順次ここでシェアしていきたい。

 

 

暮らしの質を向上させるトランクルーム

トランクルームの写真です

 

大宮は、首都高の入口が近くに多くあるので都心への通勤は非常に便利だ。

外環道や圏央道開通により、神奈川や千葉までのアクセスも容易になった。

既存の東北道を利用して宇都宮、仙台方面へのアクセス、関越道から新潟方面への乗り入れもシナジー効果となり、家族で旅行へ行ったり、趣味の時間を有効に使える手段が増えている。

 

最近は、移動の手段として車をカーシェアする人も多いようだが、趣味に出かける場合、様々なモノを収納する場所が必要になる。

 

しかし、思いのままに趣味に夢中になればなるほど、収納スペースが必要になってくる。

大型スーツケースや、釣竿、ゴルフクラブ……。周囲でも、自宅の収納スペースが十分確保できず、困っているケースが多い。

 

イコムはトランクルームに収納するサービスを展開している。

サイズに合わせたスペースを確保することで、必要な時に必要なモノを出し入れすることが自由にできる。

用途はじつに様々。引っ越しによる一時利用、自営業の方の倉庫としての活用、あるいは企業の書類の保管、スキー用具一式からタイヤ、楽器類の保管など。

季節モノや、衣類、先ほど述べた趣味で使用するグッズを収納している方も大変多い。

 

大宮エリアにはそのような収納スペース、トランクルームが各地にあり、住まいの近くにプライベートな空間を持てる。

利便性の高い大宮に居を構えるということは、複数の場所を行き来する拠点にもなる。

ぜひ自分らしく、豊かな大宮ライフを送ってください。

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します