いきなりですが、僕(イコム入社2年目)は、先日会社のプレゼン会議の場で、「ホームクリーニング機」の便利さ&必要性を強く訴え、結果、見事トランクルーム内に設置することに成功しました!!

これたぶん、いや、絶対……業界初の試みなんです。

 

皆さんご存知ですか? ホームクリーニング機。

最近、TVや雑誌でもよく取り上げられているので、もしかしたら「あぁ、あれね」とピンとくる読者の方もいらっしゃいますかね。

 

形は、更衣室の細長いロッカーに似ています。

そのロッカーみたいな箱の扉を開けて、衣類を吊り下げてボタンを押せば自動でクリーニングしてくれるという、画期的な家電なんです。

画期的ではあるものの、少々お高い(今回うちが導入したモデルで約16万円!)ので、一般家庭で「じゃあ、明日買おっか」とラフに決断できないのがネックですが。

 

今回、業界に先駆けて、僕がトランクルーム内にそのお高い「ホームクリーニング機」を導入したかった理由と、設置後のハナシをしようと思います。

 

需要高まる「ホームクリーニング機」

アイロン掛け

 

日本でも、連日多くのメディアで取りあげられている「ホームクリーニング機」。

その先駆けともいえる「LG styler」(LG電子)は、欧米・韓国を中心に2011年に発売されて、簡単にホームクリーニングができる新しい家電として、17年には韓国内で約15万台も売り上げています。

また、追随する形で、今月21日サムスン電子が「エアドレッサー」を発表し、さらにホームクリーニング業界は熱を帯びています。

一体なぜ、彗星ごとく現れたこの新家電が、こんなに話題になり、実際バカ売れしているのでしょうか?

 

LG styler が生まれた韓国では、すでに”婚礼用家具家電セット”のひとつにも含まれるようになってきたほど、ホームクリーニング機が浸透しています。

要因として挙げられるのは、共働き世帯が増加し、ボタン一つで服がきれいになる利便性に多くの共感を得ていることです。

休日のアイロン掛けは、手間も時間もかかりますし、毎週クリーニング店に出せば、当然費用もかさみます。

 

日本ではその規格が大きい点(ロッカーサイズ!)から、当初ホテルやレストランのBtoB向けとして販売されていました。

しかし、徐々にスリム化され、家庭に設置できるモデルが登場したことで、男性用スーツはもちろん、子どもの制服や、お肌が敏感なベビー用品まで使えるという汎用性が、幅広い世代の注目を集めているようです。

 

【参考】

・2018年8月29日付 日本経済新聞 朝刊より

・家電watch(https://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/newtech/1116343.html

 

「ホームクリーニング機」その脅威の機能!

今回、僕たちがトランクルーム内に導入した「ホームクリーニング機」が、こちら。

じゃじゃーん。

LG styler ブラウン S3RER

 

「LGstyler」には4つのコースがあります。

①リフレッシュコース(標準コース)

毎日着るスーツや制服をきめ細やかなスチームとハンガーランクの振動(最大180回/分)で花粉やほこりを落とし、においやしわを除去する。

 

②除菌プラスコース

スチームの力で花粉やハウスダストを一掃。

汗をかいた際の雑菌等も除菌できるので、枕などの寝具や、ぬいぐるみ、クッション等洗いにくいものの除菌に最適。

 

➂上質乾燥コース

いたみやすいカシミアのセーター等、繊細な生地の洋服でもお手入れが可能です。

シルクや毛皮、革などにも対応。

雨に降れた衣類を優しく乾かすのにもうってつけ。

 

④ズボン折り目ケア

ドアの内側の専用ハンガーにセットし、ボタンを押すだけでズボンの折り目をつけることができる。

 

どれもいいですね~。

中でも個人的には、④のシワシワのズボンを、自動でプレスしてくれるコースは最高だと思っています。

これがあれば、土日の“アイロン掛け”から解放される!

 

ちなみに、扉を開けたまま乾燥ボタンを押せば、室内の湿気を取る除湿器としても機能してくれるらしいです。

トランクルーム運営にとって、湿度・温度管理は基本ですから、重宝します。

 

また最新モデル(S3MFおよびS3BF)は、Wi-Fiに接続可能。

従来モデルでは、Androidでの操作が可能でしたが、iOSデバイスでも利用可能になったそう。

専用アプリを通じて、どこにいてもLG stylerを操作できて、コースの残り時間や使用回数・消費電力の推移を確認できるという優れものらしいです。

 

【参考】

LG styler S3RER | スチームウォッシュ&ドライ | LGエレクトロニクス・ジャパン

https://www.lg.com/jp/steam-washer/lg-S3RER

 

イコムの「トランクデイズ中川」にいざ導入!

トランクデイズ中川設置写真

 

今回、そんな超便利でスタイリッシュな新家電「LGstyler」を、社内プレゼンで通し、晴れて導入した物件は、、、

★★★トランクデイズ中川★★★

所在地:埼玉県さいたま市見沼区中川798

 

なんと、新築物件なので、通路もトランク内もピカピカです!!

2018年7月中旬~「LGstyler」を設置開始しました。

 

なんで、僕がこの「LGstyler」をトランクルームに設置したかったのか、理由があるんです。

トランクルーム利用者の収納物分類データをみると、20%以上の方が衣類を収納しているという結果が出ました。

つまり、自宅のクローゼット代わりとして利用している方が多いということ。

実際、自社で行っているアンケート結果でも、

 

・長物のコートやニット類

・冠婚葬祭用の衣装(スーツやドレス)

・靴

 

これらを預けてくださっているお客様が、多くいらっしゃいます。

ちなみに、一般男性の年間のクリーニング代は、平均3~4万円。女性では平均2~3万円と言われています。

■クリーニング料金相場一覧

クリーニング相場

 

しかも、結婚式用のドレスや喪服にカシミアやシルクなど、扱いに注意を要する素材が含まれていた場合、さらに割増し料金がかかることもありますよね。

 

だから!!!!!

僕は、トランクデイズ中川を借りて下さるお客様のために「LGstyler」を置きたかったんです。

これからは、【自宅→クリーニング屋さん→トランクルーム】ではなく【自宅→トランクルーム】の新時代。

大切な衣類を収納する前に、ホームクリーニング機にかけて収納すれば、衣類をより良いコンディションで保管できて、時間的コストも、クリーニング費用も0円で済みますよ!

 

【参考】

https://www.storageplus.co.jp/ranking.html

https://www.kajitaku.com/column/dry-cleaning/1401

 

0円で叶うホームクリーニング機!簡単利用方法

並ぶワイシャツ

 

今回、「LGstyler」を設置したトランクデイズ中川。

トランクルームご利用者様であれば、もちろん24時間、無料で使っていただくことができます。

トランクルームに収納している服に限らず、ご家庭で収納している衣類もお持ち込みいだいてご利用いただけますので、ぜひタンスで眠っている大切な洋服をじゃんじゃん持ってきてください!

 

操作方法も至ってシンプル、超簡単です。

 

① 衣類等を機内にセットする。

② 電源をON

③ コースを選択

④ スタート

 

以上です。

本体横に使い方の説明書を置いてますので、もし迷った場合はそちらもご参照くださいね。

 

導入して一か月、早くも「この機械すごいですね!!」というありがたいお声を、多数いただいています!

あ~置いてよかった~~!

 

ちなみに、クリーニングの所要時間は最低20分程度。

その時間、お客様がトランクルーム内でリラックスしてお待ちいただけるような空間作りが、目下僕の課題です。

 

 

まとめ

トランクデイズ中川は今年の3月にOPENしたばかりの新築物件です。

自宅のクローゼットや、物置代わりとしてちょうどよい0.5帖サイズから、企業様向けの大きいサイズ(最大10帖)まで幅広く取り揃えています。

 

新築なのでどこもピカピカ、都心から若干距離がある分、価格もお安く設定しています!

今回導入した「LGstyler」以外にも、防犯カメラやセコムキー、空調管理などの基本設備も徹底的にこだわった、今一押しのおすすめの物件です。

 

トランクルームは、クローゼット代わりであり、家の延長線。

つまり、僕は、お客様のご自宅の一部だと考えています。

ですから、「LGstyler」は、今後トランクデイズ中川以外の物件にも拡大していきたいです。

また、「LGstyler」だけではなく、お客様の暮らしやニーズに寄り添った各種設備導入も日々模索中です。

ぜひイコムのトランクルームにご期待ください!

 

 

文:イコム平社員T(入社2年目、独身)

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します