埼玉県は洋菓子・和菓子ともにお菓子屋さんが多く立ち並び、テレビでも特集が組まれるほどのスイーツ激戦区。

なかでも名店と呼ばれるお店は、さいたま市に集中しています。

そんな中から今回は、北浦和の人気パティスリー「ポルトボヌール」をご紹介します!

 

 

おうち時間を格上げしてくれる「ポルトボヌール」

 

2015年、北浦和にオープンしたパティスリー「ポルトボヌール」。

グリーンの外観に赤いてんとう虫のマークが目を引きます。

店名「ポルトボヌール」は、”幸せを運ぶ”という意味があるそうですよ。

 

 

ショーケースには常時20種類以上のケーキが並び、とっても華やか。

毎回どれを買おうか迷ってしまいます。

 

本場フランスで修行を積んだオーナーシェフ・渡邉さんの手掛けるケーキは、フランス菓子をベースに、日本人の口に合うようにアレンジされています。

ほどよいサイズ感と繊細な味わいが人気のヒミツ。

テレビや雑誌などでも取り上げられ、今大注目のパティスリーなのです。

 

 

ポルトボヌールの個人的おすすめケーキ 4選

ポルトボヌールのケーキの中から、私のおすすめを4つご紹介します。

人気の季節商品や新作も多いなか、今回はいつでも買える通年商品をメインに選んでみました。

 

 

シュークリーム

 

まずは看板商品の「シュークリーム」から。

ポルトボヌールを訪れたら、ぜひとも食べてみてほしい一品です。

 

シェフはシュークリームが有名な人形町の名店「シュークリー」の立ち上げに携わった経歴を持ち、そのレシピを使うことを特別に認められているんだとか。

 

 

白黒2種類の胡麻がまぶされたシュー生地は、パリッと軽い食感。

ほんのり和風な香ばしさが後を引きます。

中にはカスタードクリームが、隙間なくみっちり。

 

コクのあるカスタードと香ばしいシュー生地が、幸せなハーモニーを奏でます。

クリームたっぷりで食べごたえがあるのに、食べ終わると「もう1個食べたい」と思ってしまうんですよね。

私が今まで食べた中で、最高のシュークリームです。

 

 

ガトーマルジョレーヌ

 

「ガトーマルジョレーヌ」は、フランスの老舗レストラン「ラ・ピラミッド」のスペシャリテ。

世界で一番おいしいと絶賛されたナッツのケーキです。

 

ナッツを使ったダックワーズ生地の間には、濃厚なプラリネクリームと軽やかなバニラクリーム。

最下層のガナッシュ(チョコレート)のビターな味わいが、全体を引き締めてくれます。

軽さと濃厚さを両立させた、シェフの実力を感じさせる一品。

コーヒーと一緒にいただくと、ナッツの風味がより引き立ちますよ。

 

 

アプレミディ

 

「アプレミディ」は、紅茶を使ったムースケーキ。

紅茶好きな私が自信を持っておすすめする、紅茶づくしのケーキです。

 

 

アールグレイムースの中には、ベリーのジュレとトロトロの紅茶クリームが。

土台のシフォン生地も紅茶入りなんです。

なめらかな口当たりで、アールグレイの華やかな香りを存分に楽しめます。

こちらはぜひ、温かい紅茶と合わせてみてください。

 

 

ジャドールフランボワ

 

チョコ好きな方には「ジャドールフランボワ」はいかがでしょうか。

チョコスポンジとガナッシュを4層に重ねて木苺のジャムをのせた、シックな色合いのチョコレートケーキ。

チョコレートの口溶けをじっくり堪能できます。

 

重そうに見えますが、木苺の酸味が口の中をサッパリとさせてくれ、案外ぺろりと食べられますよ。

香り付けにアニスのお酒を使っているため、大人向けのケーキです。

 

 

手土産にも重宝するポルトボヌールの焼き菓子

 

ケーキだけでなく、焼き菓子も充実のラインナップ。

ショーケース上の焼き菓子ボックスには、ガトーバスクやパンオショコラなど、できたての焼き菓子やヴィエノワズリーが毎日並びます。

 

 

日持ちのする個包装の焼き菓子も、こんなにたくさん。

ギフト用に箱詰めもしてくれるので、手土産として便利に使えます。

 

 

カヌレ

 

マドレーヌもフィナンシェもサブレも、ポルトボヌールの焼き菓子はぜーんぶおいしいけれど……。

じつは私がもっともおすすめしたいのは、この「カヌレ」。

 

 

外はカリッと、中はもちっと、独特の食感が魅力のフランス伝統菓子。

コロンとした形も可愛らしいですよね。

噛むとラム酒とバニラがふわりと香り、クセになるおいしさです。

 

私はこちらのカヌレを食べてからすっかりハマってしまい、いろんなお店のカヌレを食べ歩いています。

でもやっぱり「ポルトボヌールのカヌレが食べたい!」と、ホームに戻ってくるような気持ちで定期的に買いに行っています。

 

カヌレのカリカリ食感を楽しむには、買ったその日に食べるのが鉄則。

時間が経ってしんなりしてしまったら、オーブントースターで軽く温めてしばらく置くと、カリッと感が復活します。ぜひお試しを。(てっぺんが焦げやすいので注意してくださいね)

 

 

【店舗情報】

店名:パティスリー ポルトボヌール(Porte Bonheur)

住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1-24-11

TEL:048-711-8875

営業時間:10:00〜20:00

定休日:水曜・第2木曜(イベント・祝日により変更あり)

駐車場:店前1台

アクセス:北浦和駅東口から徒歩約8分。クイーンズ伊勢丹のある通りを直進し、浦和高校の手前あたり。

公式Instagram:@patisserie_portebonheur

 

 

 

【ハビットマガジンからのお知らせ】
トランクルームを活用すればあなたのお家が広くなる!
トランクルーム・コンテナをお探しなら弊社の物件検索サイト「habit(ハビット)」へ

現在キャンペーン実施中です。

レンタルコンテナ「ハローコンテナ蕨・戸田」賃料3ヶ月分→0円
レンタルコンテナ「ハローコンテナ川口新堀町」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
レンタル物置「トランクデイズ物置」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
室内型トランクルーム「トランクデイズ」初回2ヵ月分の賃料→0円
友人紹介キャンペーン初回2ヶ月分の賃料→0円
WEB申込み初月賃料&事務手数料1500円→0円
※キャンペーンの併用はできません

詳しくは レンタルトランクルーム・コンテナ物件検索サイト
habit(ハビット)をご覧ください。

 

 

文:さくら
1983年生まれ。群馬出身・埼玉在住。調理師学校卒、元飲食店勤務のフリーライター。

日本紅茶協会認定ティーアドバイザー。おいしいものは作るのも食べるのも大好き。

特に好きなジャンルはカフェ、スイーツ、イタリアン、フレンチ。

ブログ:『おいしいモノローグ』https://mg2life.com/
Twitter:https://twitter.com/sakura_tea_2018