バイクをお持ちの方は、現在どのように保管していますでしょうか?

ガレージに入れている方、自宅内に保管スペースをお持ちの方、屋根のみの駐輪場にシートを被せて保管している方など、様々だと思いますが、一体どのように保管することが適しているのでしょうか。

もし、盗難被害やイタズラから大切なバイクを守りたい、または雨風による劣化を防ぎたいという方は、選択肢のひとつとして、「トランクルーム」があります。

今回はバイク用のトランクルームについてご紹介して行きたいと思います。

 

トランクルームにするメリットは?

バイクの写真です

 

コンテナ型のトランクルームにはどのようなメリットがあるのでしょう。

 

まず挙げられるのは、トランクルームは個室なので風雨対策を行うことができます。バイクは金属部分のパーツが多いため、雨風による錆つきなどの劣化は大敵です。

 

またバイク専用のトランクルームはバイクを転倒させにくい工夫が凝らされていること、その他関連パーツや工具なども一緒に保管しやすい点もポイントです。

当然、盗難を防いだりイタズラなどを防止する効果があります。

 

余談ですが、家族から買い替えたいけど反対されている、もう一台追加購入したいけれど反対されている、そんな方もトランクルームであればバレずに所有することができるかもしれません。

 

自宅に駐輪スペースがなかったり、近くの駐車場を利用できない方にとってもトランクルームは嬉しいものとなります。

バイクをお持ちの方で、賃貸での家探しをしたことがある方はご存知かと思いますが、お部屋の広さは同じでも駐車場や駐輪場がついているかどうかによって、賃料は大きく異なります。

追加料金を支払って借りられたとしても、ただの屋根付きスペースであることも多いです。

 

それならば、駐車場はついていなくても賃料は安く抑え、別途お近くのトランクルームを借りたほうが、雨風を凌ぐこともできておすすめです。

 

どうやって探せばいいのか?

パソコンで調べものをしている様子の写真です

 

ここまで読み進めていただけましたら、トランクルームに少し興味を持ってきていただけたのではないでしょうか。

 

それでは、次に具体的な利用の仕方についてご紹介をしたいと思います。

 

人気で知名度も高いのは、ライフルトランクルーム。(https://www.homes.co.jp/trunkroom/

ライフルトランクルームは、元々HOME’Sトランクルームという名前だったのですが、現在はライフルトランクルームに名前が変更されています。

 

ライフルトランクルームは土地を持っているけれども、活用できていない方を募集しており、空いている土地をトランクルームとして活用する時のポイントなども紹介しています。

また、ここの最大の強みは、サイトに掲載されている施設数がNo.1という点ではないでしょうか。

インターネットでの検索はもちろん、メールや電話でも問い合わせをすることができます。

 

次に挙げるのはオリバーです。(https://www.shuunou-oliver.com/

オリバーは広く展開しているライフルトランクルームと違い、地域密着型の点がポイントとなります。その分価格を安く抑えられたり、穴場の立地を抑えていることもあります。

 

 

契約する前に確認することは?

次に、契約をする際の確認事項についてです。

 

まずはサイズを確認しましょう。バイクと言ってもサイズは様々です。

バイクだけでは無く、バイクを保管した上でさらに備品やパーツを保管するスペースがあるのかも確認することをお勧めします。

また、運び入れる際のスロープの有無や、通路の幅、セキュリティも大事なポイントとなります。

 

そして営業時間。個人的には24時間いつでも出し入れ自由の店舗をお勧めしたいところです。

 

 

まとめ

バイクをすでに持っている方はもちろん、持っていない方も、保管スペースや管理方法に関する心配が解消されて、バイク購入への一歩の手助けになるなど、前向きに活用を検討いただければ嬉しいです。

 
 
Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します