同じ商品を買うのであれば、1円でも安いほうが嬉しいですよね。

特に家計を預かる主婦は、「生鮮食品ならココ、日用雑貨も買いたいのであればコッチ」と、同じスーパーでも使い分けている方も多いのではないでしょうか。

 

現在2児の子育て真っ最中、主婦歴10年の筆者もそのひとりです。

私は買いものメモを作成したら、その内容をみて買いに行くスーパーを決めます。

というのも、一見みな同じようにみえるスーパーでも特徴があり、「野菜や果物が新鮮で安いのはA店、お肉の大量買いがお得なのはB店、新鮮で美味しいお刺身だったらD店、美味しいお惣菜の種類が豊富にあるのはE店」というように、それぞれの強みが違います。

 

今回は筆者が太鼓判を押す、さいたま市内の激安スーパーマーケットを5軒ご紹介します。

 

 

「OKストア」~お得な商品盛りだくさん!ピザは傑作~

広々とした店内と「Everyday Low Price」

OKは店内が広々としていてとても買い物しやすい、という特徴があります。

商品の種類も豊富なので週末ともなればまとめ買いの買い物客で店内はにぎわいますが、ドリンク類のダース買いなどにも対応できる大型ショッピングカートでも売り場通路をスイスイ通ることができます。

この点は小さい子どもを連れてのお買い物でも非常に助かるポイント。

 

また、商品の安さも魅力で、徹底的に地域の価格調査を行い、競合店よりも高い商品が売り場に並ばないよう努力しているそうです。

さらにOK会員となると会計時に会員カードを提示すれば、本体価格の3/103(3%相当額)が割引されるという特典*(注1)もあります。

これから消費税が増税される予定もあるようなので、こういった小さな割引もうれしいですよね。

 

またさいたま市内のOK3店舗に限っていえば、いずれも駐車場が建物内となるので、子連れのお買い物となる筆者にとってはこれもとても便利に感じるポイントです。

いくら広い駐車場でも雨が降っている中子どもの手をひきながら買い物袋をぶら下げて車まで小走りをするのは、なかなかのストレスですね。

 

店内ベーカリーは要チェック!OKピザはママ友たちの新常識

もう1つ特筆すべきなのは、店内のベーカリー。

たいていのスーパーにはベーカリーがあり、焼き立ての美味しいパンを買って帰ることができますが、OKのベーカリーも例にもれずとてもおいしい焼き立てパンが種類豊富に並んでいます。

 

特に筆者がお気に入りが、店内厨房で焼き上げるピザです。

マルゲリータやシーフード、4種のチーズなど種類も豊富でとても美味しいので子どもたちに大人気です。

とくにミミの部分がこんがりとしていてやみつきになります。

 

しかも直径25㎝ほどのピザが1枚500円~700円程度で、とってもお得。

OKピザを知ってからというもの、めっきり宅配ピザを頼むことはなくなりました。

「1枚全部食べ切れないな」とか「たくさんの種類を少しずつ食べたい」という人向けに1ピース(130円~150円程度)でも販売されているのも便利です。

 

マイバッグを忘れずに!

OKではマイバッグを推奨していて、買い物袋は1枚6円で有料となります。

せっかく1円単位で安い商品を買って帰るわけですから、お買い物バッグは持参したほうが当然お得ですよね。

ちなみにレジ付近に積み上げられている段ボール類は無料で利用可能なので、万が一お買い物バッグを忘れてしまったり、予定以上にたくさん買ってしまった時も安心です。

 

*(注1)OKカードで3/103割引が適用されるのは現金での支払い時のみ。

クレジットカード支払いの場合割引は適用されません。

 

 

◆店舗情報

・OK大宮宮原店(島忠ホームズ宮原店内)

所在地:埼玉県さいたま市北区植竹町1-820-5 TEL:048-780-2800

・OK与野店(島忠ホームズ与野店内)

所在地:埼玉県さいたま市中央区新中里3-20-30 TEL:048-711-7207

・OK浦和原山店

TEL:埼玉県さいたま市緑区原山4-1-1 TEL:048-811-1061

 

(公式サイト)

https://ok-corporation.jp/shop/?search_keywords=&search_keywords_operator=and&search_cat1=24

 

 

 

「Big-A」~野菜や果物が新鮮!24時間営業~

いちご

 

野菜や果物が新鮮でお買い得!

なんといってもここは、野菜や果物の鮮度が非常に良いうえに他のスーパーと比べても安いのです。

それを最も感じるのがイチゴです。

毎年12月くらいからスーパーの果物コーナーでは「とちおとめ」「さがほのか」「とよのか」「さちのか」「あまおう」など様々な種類のイチゴが売られるようになります。

概ね1パック500円~700円程度が一般的ですが、Big-Aでは1パック400円前後で売られていることが多いです。

 

他のスーパーだとパックの下のほうに、ちょっぴり傷んだイチゴが入っていることもあるのですが、Big-Aのイチゴは非常に新鮮で、傷んだものに当たることもほとんどありません。

我が家はシーズン中、イチゴは必ずBig-Aで買うことにしています。

 

さいたま市内に16店舗も展開

Big-Aは小型店舗なので、一般的なスーパーマーケットに比べて店舗用地も大きくありません。

そのため住宅街の中や狭い商店街の一角など、ちょっとした散歩についでに立ち寄れる範囲に店舗があります。

生鮮食品や調味料、パン類などの食料品、ドリンク類やキッチン用品などの商品はひと通り揃っているので毎日のお買い物には十分といえるでしょう。

近くて便利というのがBig-Aの魅力ですね。

 

マイバッグを持っていこう!

OKストア同様、Big-Aも買い物袋は1枚10円と有料です。

Big-Aでは一度購入したビニールの買い物袋を再利用することがすすめられています。

かなり分厚く丈夫なビニールなので、バッグにしまっておいて次回のお買い物に活用しましょう。

 

◆店舗情報

店舗はさいたま市内16か所に展開。詳しくは公式サイトをご確認ください。

(公式サイト)

https://www.biga.co.jp/storeList

 

 

 

「ロジャースマート」~ディスカウントストア「ロジャース」のスーパー~

 

価格はロジャース基準。プライベートブランド「mykai」は要チェック

埼玉県民にはおなじみのロジャースですが、今回紹介したいのは「ロジャースマート」。

スーパーマーケットと同じような業態でありながらも、価格はロジャース基準で激安とあっては、人気があるのも当然ですね。

とくにロジャースマートには、「mykai(マイカイ)」というプライベートブランドがあります。

調味料やふりかけ、カップ麺、缶詰、納豆など主に食料品を中心として200種類以上の商品ラインナップがあり、いずれもとてもお買い得。

ロジャースマートを訪れたら「mykai(マイカイ)」商品を是非チェックしてみてくださいね。

 

総菜やお弁当類の種類が多いのも魅力!

お総菜コーナーにはフライや天ぷら、煮物やサラダなどたくさんのお惣菜・お弁当類が並べられています。

美味しいのももちろんですが、その安さにも驚かされます。

シャケ弁当や唐揚げ弁当、シュウマイ弁当などがなんと200円~300円程度!

忙しいママさんは見逃せないですよ!

 

立体駐車場なので雨の日のお買い物もラクラク便利!

店舗の2F・屋上部分が駐車場になっていますが、2Fは屋内となるため雨の日も傘を差さずに店内と車の行き来ができてとても便利です。

 

ロジャースマートは他の激安スーパーとは異なり、お買い物袋を無料でもらえます。

ここも便利なポイント。

ただしお会計時にクレジットカードは使えませんので、注意しましょう。

レジコーナーのそばにはATMが設置されているので、現金の持ち合わせがない場合にはあらかじめこちらで準備することをおすすめします。

 

◆店舗情報

ロジャースマート大和田店

所在地:埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1238-1 TEL:048-682-3411

(公式サイト)

http://www.rogers.co.jp/shop/owada/

 

 

 

「MEGAドン・キホーテ」~激安の代名詞!~

鶏肉

 

やっぱり100円ショップ「ダイソー」が入っているのは主婦には嬉しい!

毎日忙しい主婦にとってお買い物が1か所で完結するのはとても助かります。

もちろん少しでも安く済ませることも必須です。

通常のドン・キホーテとは異なり、MEGAドン・キホーテにはアパレルショップや飲食店、ヘアサロン、カルチャースクール、不動産屋さんなど様々な種類のショップが入っています。

 

なかでも主婦にとって一番うれしいのが100円ショップ。

MEGAドン・キホーテ浦和原山店2Fにも「Daiso(ダイソー)」が入っています。

筆者もお買い物で訪れる際は、まずは2Fのダイソーに立ち寄ってから、地下の食品売り場に降りていくのが基本ルート。

重い食料品を買う前にちょこっと100円ショップでの買い物を済ませられるので、本当に便利ですよ。

 

「情熱価格」を体感!

ドン・キホーテのプライベートブランドが「情熱価格」です。

食料品をはじめ日用品や衣料品、家電製品、自転車などそのアイテム数は2000以上と豊富なラインナップとなっています。

 

特に食料品においては「デカくて安い」のが特徴。

肉や魚などメガ盛りパックが格安で販売されているので、要チェックです。

「ウチは大家族ではないから、こんなに大きなパックはいらない」と思った、そこの奥さん!

私も四人家族ですが、鶏肉や豚肉などはお得なメガ盛りパックで購入し、フリーザーパックで小分け保存しています。

ほかにも調味料やカップ麺なども、やはり「情熱価格」商品はお値段的に魅力的ですので、ぜひ注目してみてくださいね。

 

◆店舗情報

MEGAドン・キホーテ浦和原山店

所在地:埼玉県 さいたま市緑区原山4-3-3 TEL:048-885-3810

(公式サイト)

http://www.donki.com/store/shop_detail.php?add=1&shop_id=227&pref=11&area=&pre=shop_list&parts=menu_detail

 

 

「業務スーパー」~プロも通う激安スーパーマーケット~

 

隠れた名品「キムチ」

「業務スーパー」と書かれたみどり色の看板を目にしたことはありませんか?

さいたま市内では7店舗を展開している「業務スーパー」。

冷凍食品や調味料、漬物、スナック、コーヒーなど生鮮食品以外の食品については業務用パックが断然おすすめ。

というのも単にサイズが大きいというだけでなく、価格も当然割安だからです。

 

我が家では、比較的保存がきく調味料や賞味期限が長めの漬物類などはこちらの業務用スーパーで買うことにしています。

特におすすめは、1㎏パックのキムチ。

一般的なサイズの約3倍の量で価格はそれと同じくらいか少し安い、という感じです。

しかもとっても美味しい!

いわゆる焼肉屋さんで提供されるような本格的な味わいのキムチなんです!

 

大きなサイズのものに対して「大味で美味しくないのでは?」と思ってしまう傾向があるようですが、それは違います。

先述のようにここはプロが使うスーパー。

つまりお客様相手に提供するお弁当類や定食などに使われている食材なのですから、美味しいことが大前提。

自宅の冷蔵庫や冷凍庫の空き具合をチェックしてから、お買い物に出かけしましょう。

 

輸入食材を探し当てる楽しさ

一般的なスーパーに比べて輸入食材も多く取り扱っています。

「これ見たことない!」というようなジュースやお菓子が並んでいるので、毎回子どもたちと宝探し気分を味わえます。

 

そのほか野菜やくだもの、お肉などもの生鮮食品類もある程度は揃っていて、かなり安く買うことができます。

レジでお買い物袋は無料でもらうことができますが、お会計は現金のみとなりますので、まとめ買いをする場合は注意しましょう。

 

◆店舗情報

店舗はさいたま市内16か所に展開。詳しくは公式サイトをご確認ください。

(公式サイト)

https://www.gyomusuper.jp/shop/search.php

 

 

【まとめ】

家計

 

食費や生活費を少しでも節約したい、というのは主婦でなくとも思うことでしょう。

節約という言葉には「我慢しなければいけない、つらいこと」というイメージがありますが、これが楽しく感じられればこんなに素敵なことはないでしょう。

 

「今日はどこのスーパーに行こうかな?」

「お得な商品が見つかるとうれしいな」

 

今日ご紹介した激安スーパーは、毎日のお買いものをきっと楽しくしてくれるはずです。

 

文:MOTSUKO(さいたま市在住、40代ママさんフリーライター)

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します