リクルート住まいカンパニー(東京都港区)が子育て世代(2049歳)7000人を対象に毎年実施している「SUUMO住みたい街ランキング2020 関東版」。

そこで見事10位にランクインした「浦和」から、東北東方向に約9km離れた位置にあるのが「浦和美園」です。

 

サッカーに興味がある方なら知っているかと思いますが、浦和美園で最も有名な建物は「埼玉スタジアム2〇〇2」です。

FIFAワールドカップ2002開催に伴い、建設された国内最大のサッカー専用スタジアム(日本国内のサッカー専用競技場としては最大となる63,700人を収容できるスタジアムです)。

現在もサッカー男子日本代表戦等国際大会時に使用している場所です。

 

また、日本のプロサッカーリーグ「Jリーグ」の中でも熱狂的なファンが多いことで知られている「浦和レッズ」のホームスタジアムとしても利用されています。

 

浦和美園は、埼玉県さいたま市の東南部にあり、旧浦和市(現:さいたま市緑区部分)と旧岩槻市(現:さいたま市岩槻区部分)にまたがっている地域で、旧浦和市だったこともあり、浦和という名称を使っていますが、浦和駅周辺の住民の方からはこの周辺まで旧浦和市だったことを認識していない方もいるくらいのちょっと微妙な場所。

 

リクルート住まいカンパニーが発表しているランキングの中で浦和美園がランクインしていたのは「[関東]住民に愛されている街()ランキング<都県別>」で、埼玉県内25位にやっと出てくるくらいの街です。

そんな微妙な街「浦和美園」に子育てをしている世帯が多く住んでいるのを知っていますか。

今回は「浦和美園」を紹介します。

 

 

浦和美園に住んでいる理由を独自アンケート調査

今回はその回答を集計し、なぜ浦和美園に住んでいるのか?浦和美園住民の声を紹介します。

 

尚、アンケートは、筆者のTwitter上で独自に行ったものです。

対象者:浦和美園に居住している方、または住宅を購入し今後住む予定の方

テーマ:「どうして浦和美園に住むことを決めたのか」

アンケート期間:2020年1月17日~1月19日

 

 

◯アンケート121件の内訳(複数回答含む)

・勤務先に通勤しやすい[始発駅](40)

・近くに埼玉スタジアムがあるから[サッカー観戦](34)

・子育てしやすい環境と感じたから(26)

・実家の近くて住み慣れた街(15)

・土地や道幅が広い(2)

・浦和インターがあるから(1)

・1から都市計画しているから(1)

・結婚して嫁いできたから(1)

・自然の多さ(1)

 

 

 

都心へアクセスしやすく、始発駅

埼玉高速鉄道「浦和美園駅」

 

「都心へのアクセス」と「始発駅」は、浦和美園の大型分譲マンションや建売住宅の広告でもよく謳われています。

浦和美園は、埼玉高速鉄道埼玉スタジアム線(赤羽岩淵駅からは東京メトロ南北線)の開通により、東京や東急線経由での横浜方面へのアクセスもスムーズで、都心25km圏に位置し、都心の主要駅への目安の所要時間は、以下の通り。

 

池袋駅  33分

新宿駅  36分

飯田橋駅 40分(直通)

東京駅  43分

永田町駅 46分(直通)

 

と都心へアクセスしやすく、始発駅ということでほぼ座って通勤できるというメリットがあります。

また浦和美園には、東北道の玄関口「東北自動車道・浦和インターチェンジ」があり、東京外環自動車道等を経由して、常磐自動車道や関越自動車道が利用しやすく、自動車を利用するには利便性の良い場所です。

 

浦和美園駅前には東北地方行きの高速バスの停留所があり、高速バスを利用して東北地方へ行くことも可能です。

 

 

近くに埼玉スタジアムがあるから

あずおさん浦和美園7_DSCN9731

浦和レッズ戦開催時の埼玉スタジアム2002

 

埼玉スタジアム2〇〇2をホームスタジアムといている、浦和レッズ(正式名称:浦和レッドダイヤモンズ)は「赤い悪魔」という名でも知られており、2017年にアメリカ『フォックス・スポーツ』による「最も筋金入りのファンを持つ5クラブ」に選出される程の熱狂的なサポーターを持つサッカーチームです。

 

埼玉スタジアムで浦和レッズの試合が開催される日は、浦和美園が「赤色」(浦和レッズのチームカラー)に染まります。

最初は、赤く染まる街に違和感しかありませんが、そのうち慣れます。

 

私は地域イベントに参加することが多く、イベント内で浦和美園に住んでいる方と話す際、浦和美園を選んだ理由を聞きます。

最低でも1名は「近くに埼玉スタジアムがあるから」と答え、「家族で、埼玉スタジアムまで行き、応援したい」と考え、浦和美園に住むことを決めた方がいます。

 

埼玉スタジアム2〇〇2の近くに住んでいるメリットは他にもあり、浦和レッズがチームを支えてきてくれた地域の方たちとのコミュニケーションを図るために設立した「浦和レッズハートフルクラブ」。

 

主な活動して、小学生を対象にした定期サッカースクール開催や、小学校の体育の授業、中学校の部活サポート。

保育園や幼稚園対象のキッズサッカーなどを行っています。

 

私の子が通っていた幼稚園にも「浦和レッズハートフルクラブ」が来てくれて、サッカーを教えてもらいました。

短い時間ではありましたが、私のこどもの刺激になったようで「今度、埼スタにレッズの応援をしに行きたい!!」と言うようになりました。

 

私も浦和美園に引っ越してくるまではサッカーに興味はありましたが、浦和レッズのファンではありませんでしたが、浦和美園に住むようになってから浦和レッズの勝敗が気になり始め、埼玉スタジアムで観戦したいと思うようになりました。

 

なぜ、私が浦和レッズを気になり始めたか、それは浦和美園の住民になると「今日はレッズの試合があるから買い物は明日にしよう」など、埼玉スタジアムでの試合やイベント等の情報を日ごろから気にしているので、サッカーに興味が無くても「サッカーが気になってしまう街」だからだと思います。

 

 

実家の近くて住み慣れた街

あずおさん浦和美園2_DSCN0029

ルピアグランデ浦和美園

 

大型分譲マンションや建売戸建住宅が多くなってきている浦和美園ですが、小さい頃から近隣に住んでいた方や実家に近いからという方もいます。

私もその一人。

妻の実家があるという理由で浦和美園に住んでいます。

 

全く知らない土地で暮らすよりも、夫婦どちらかが知っている土地に住む方が、子育て中の世帯にとって、両親など周りのサポートを受けやすく、とても助かります。

 

 

子育てしやすい環境と感じたから

あずおさん浦和美園4_DSCN5746

大崎公園

 

子育てしやすい環境の条件として

・公園がある

・教育環境が整備されている

・医療施設が整備されている

などが挙げられますが、

 

さいたま市緑区という名のとおり、公園・緑地が多く、街の中心部を綾瀬川が流れ、近くには、世界かんがい施設遺産登録された見沼代用水を利用した見沼たんぼもあり、水・みどりの環境資源があります。

 

浦和美園周辺(車で15分圏内)には、大型公園が7園、中規模公園が3園、小規模公園20園あります。

それぞれ置いてある遊具が異なる公園が多く揃っています。

 

その中でも人気のある公園として、

大崎公園(公園内に無料のこども動物園があります)

浦和美園4丁目公園(大型分譲マンションの近くの公園)

美園台公園(浦和美園で最も新しい公園・巨大滑り台があります)

埼玉スタジアム2002公園(サッカーグランド、バスケットゴールなどもある公園)

があります。

 

教育環境についても、人口増加に伴い、認可保育園の数が急増しており、2013年まで5園・定員395名だった認可保育園も、2020年4月現在16園・定員1,335名と、子育ての環境整備を行い、7年間で約3倍も増えています。

 

公立小学校についても、児童数が増加傾向にあり、2012年に新設した市立美園小学校は、全校児童が1,000名を超えるマンモス校となっており、2019年に新設した市立美園北小学校も既に700名を超えています。

 

児童が増えていることから、学習塾や習い事の教室なども増えてきています。

医療施設についても、2019年9月末にさいたま市緑区内にある「さいたま市立病院」の建て替えが終わり、「高機能医療施設」へと変わりました。

 

2023年末には浦和美園の中心地に順天堂大学系列の「順天堂大学医学部付属埼玉国際先進医療センター」の建設が予定されており、浦和美園に医療施設が増えてきています。

現在、イオンモール浦和美園の中に365日開院している「メディカルクリニック ドクターランド」が入っており、日曜祝日に発熱した際に受診できる病院があります。

 

 

住みやすい街・美園(みその)

新型コロナウイルス感染症対策で、各種イベントが自粛傾向にありますが、浦和美園では毎秋「浦和美園まつり」が行われています。

他にも、埼玉スタジアムでのイベント(フリーマーケット、浦和レッズファンサービス等)をはじめ、アーバンデザインセンターみその(一般社団法人美園タウンマネジメント)が定期的に浦和美園駅前を中心としたイベントを企画。

また、浦和美園に住んでいるママさんたちが主催するイベントがあったりと、サッカー以外にも家族連れで楽しめるさまざまなイベントが開催されています。

 

浦和美園に住んでいる人たちは地元のことを「美園(みその)」と呼びます。

子育てしやすい環境が少しずつ整ってきている浦和美園。

住んでみると心地よい街「美園」に来てみませんか?

 

 

【参考文書】

・株式会社リクルート住まいカンパニー「SUUMO住みたい街ランキング2020 関東版」

・株式会社リクルート住まいカンパニー「住民に愛されている街ランキング」

https://www.recruit-sumai.co.jp/press/upload/854fcc6878dbb67d3a1d5ef43feea8d5.pdf

・令和2年度 さいたま市立学校児童・生徒数集計

https://www.city.saitama.jp/003/002/008/jidouseitosu-syukei/p073353.html

・さいたま子育てWEB・子育てマップ

https://www.saitama-kosodate.jp/map/index.php

 

 

【ハビットマガジンからのお知らせ】
トランクルームを活用すればあなたのお家が広くなる!
トランクルーム・コンテナをお探しなら弊社の物件検索サイト「habit(ハビット)」へ

現在キャンペーン実施中です。

レンタルコンテナ「ハローコンテナ蕨・戸田」賃料3ヶ月分→0円
レンタルコンテナ「ハローコンテナ川口新堀町」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
レンタル物置「トランクデイズ物置」賃料2ヶ月分と鍵代3,300円 →0円
室内型トランクルーム「トランクデイズ」初回2ヵ月分の賃料→0円
友人紹介キャンペーン初回2ヶ月分の賃料→0円
WEB申込み初月賃料&事務手数料1500円→0円
※キャンペーンの併用はできません

詳しくは レンタルトランクルーム・コンテナ物件検索サイト
habit(ハビット)をご覧ください。

 

文:あずお

ローカルメディア「美園人」地域サポーター。妻の実家で暮らしている子育て中の会社員。

スポーツ観戦・建築物見学・写真撮影・自転車が好き。地元のことを知りたくて、 さいたま市(浦和美園・埼玉スタジアム)のことをブログで紹介しています。

ブログ『URAWA-MISONO.net』

Twitter https://twitter.com/azuo_u_misono

Instagram https://www.instagram.com/azuo.urawamisono/