大宮のデパートと言えば、駅直結の大宮ルミネ。

高島屋、そごう、丸井といった名だたるデパートが並ぶ大宮において、地元民が最も高い頻度で通うのが大宮ルミネなのです。

 

ルミネの良さといえば、ファッション、コスメ、それからグルメ。

でも実はそれだけじゃなく、地元民がこよなく愛する穴場スポットがたくさんあるのです。

 

今回は、大宮に住む地元民だけが知っているルミネ大宮の穴場スポットを、6つご紹介します。

 

 

 

大宮女子が行列をつくるタピオカミルクティー専門店「春水堂(チュンスイタン)」

春水堂

 

2017年3月にオープンした台湾カフェ、春水堂。

大宮ルミネ1の2階、駅コンコースから直接入ったルミネの一番奥にあります。

 

2階フロアーは、これまでファッション雑貨などの売り場だったので、「ここにカフェ⁉」と最初はびっくり。

ただ、さすがのタピオカブーム。

テイクアウトカウンターは、いついっても女子やカップルの長蛇の列です。

 

実は、「春水堂(チュンスイタン)」は台湾で30年以上親しまれている老舗のカフェなのです。

日本には6年前から上陸しており、店舗は六本木、代官山、表参道とおしゃれ都市中心。

埼玉県では大宮一店舗のみです。

 

もちろん人気メニューは、病みつきになるもちもちタピオカと濃厚ミルクティーの組み合わせ。

その他にも、白桃ミルクティーやマンゴーミルクティーといった季節の味も楽しめます。

 

カウンターの奥をみると、50席ほどのカフェスペースがあります。

こちらはそこまで混雑はしていない様子。

タピオカドリンクだけでなく、担担麺、鶏湯麺といった台湾の麺や、点心、スイーツが楽しめます。

木目調にブルーを差し色にした素敵なインテリアのカフェで、台湾フードを味わってみませんか?

 

春水堂(チュンスイタン)

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮1 2F

電話:048-782-6020

 

 

大宮の手作り好きな主婦が通う、製菓材料、器具の専門店「TOMIZ」

TOMIZ

 

大宮界隈に住む、料理好きの主婦ならみんな知っている、製菓材料、器具の専門店。

それがルミネ1の1階にある「富澤商店」改め「TOMIZ」です。

実は、富澤商店の創業は1919年。

なんと、100年続いている老舗中の老舗です。

小田急百貨店や京王百貨店、高島屋といった大きなデパートに出店しており、100年経った今でも町田の本店は変わらない店構えで営業を続けています。

 

ルミネ大宮の店内に入ってみると、何種類もの小麦粉や、ドライフルーツやナッツ類、和菓子の食材や乾物、健康食品が所狭しと並んでいます。

マイナーな調味料でもスパイスでもたいてい置いてあるので、困ることはありません。

 

今、一番の売れ筋は「乾燥タピオカ」だそう。

おうちでもタピオカドリンクが簡単に作れるので、タピオカ好きの女子たちに大人気です。

しかし、人気すぎて現在は4種類のタピオカが全て売り切れ、入荷待ちとなっているようです。

 

また、富澤商店のオリジナルである「手作りキット」も人気商品のひとつ。

パンやチョコレートのお菓子、和菓子、ゼリーなどいろんなジャンルの手作りに簡単にチャレンジできます。

 

TOMIZ

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮1 1F

電話:048-645-7190

 

 

 

大宮に住むカップル必見、キッチン用品から家具まで揃う「ニトリデコホーム」

ニトリデコホーム

 

ご存知、大型家具店舗「ニトリ」の同系列店舗で、よりリーズナブルで若い年代をターゲットとする「デコホーム」。

ルミネ大宮1の地下1Fにオープンしたのは、2018年の3月のこと。

 

キッチン用品のほか、インテリアや寝具、収納用品、小型の家電まで生活雑貨がリーズナブルに揃えられるニトリの小型店です。

大型店舗のニトリに比べると、厳選された商品をまとめて並べてくれているので、探しやすくて利用しやすくなっています。

 

品ぞろえは、ニトリよりカラーバリエーションが豊富で、若い年代に合わせたデザインのものがそろっています。

価格もとてもリーズナブル。

新生活を始める若いカップルが、生活雑貨をそろえるために訪れます。

 

それにしても、場所が悪すぎるのか、ルミネにデコホームがあることはあまり知られていないようです。

地元民ですら「知る人ぞ知る」状態になっているので、店内は空いていてゆっくり見ることができます。

大宮に引っ越してきたカップルや新社会人には、部屋を仲介してくれた不動産屋が教えてくれるそうですよ。

 

 

デコホーム

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮1 BF

電話:0120-014-210

 

 

 

大宮の味にうるさいマダムも虜に!鮮魚の「魚力」と肉の「柿安」

魚力と柿安の売り場周辺

 

大宮の駅近辺に住んでいるリッチなマダムは、どこで普段の買い物をしているのでしょうか?高島屋の地下2Fやそごうの地下1F、丸井のダイエー、東口のマルエツと選択肢がありますが、その中でも利用率が高いのがルミネ2の1Fにある、高級スーパーマーケットエリアです。

鮮魚の「魚力」精肉の「柿安」、そして青果の「さわみつ青果」が売り場を構えているこのエリアは、ルミネの中でもひときわ賑やかです。入口近くには、さわみつ青果の野菜や果物が並び、途中には柿安のお肉売り場。奥は魚力の売り場で、鮮魚から干物まで幅広く並んでいます。店員さんの呼び込みの声や、並んだ高級肉の鮮やかな赤、積まれた新鮮な魚など、とにかく見た目にも活気あふれる迫力満点の売り場です。

こんなエリアじゃ肉も魚も高級すぎるんじゃないの?と思うのですが、意外とお買い得な掘り出し物もたくさん。ぜひネットで特売情報をチェックしてください。ちなみに、魚力はルミネ1にテイクアウトの寿司店を、柿安はルミネ2に総菜店を出しており、こちらもチェック必須です。

 

魚力 大宮店

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮2 1F

電話:048-643-5423

 

柿安 ルミネ大宮精肉店

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮2 1F

電話:048-658-8206

 

 

 

大宮の男子も女子も、スポーツするなら駅直結の「ジェクサーテニススクール」

ジェクサーテニススクール

 

ルミネ大宮2の5Fに上がると、突如目の前に現れるテニスコートとフットサルコート。この屋上型のコートは、ジェクサーテニススクールとジェクサーフットサルクラブのコートです。屋上型の人工芝のコートで毎日レッスンができます。

JR東日本の子会社であるジェクサー、大宮の大型スポーツクラブ「ジェクサーフィットネス大宮」がオープンしたのは2003年のこと。2005年に、ルミネの中に「ジェクサーフットサル」「ジェクサーテニススクール」がオープンしました。

ジェクサーテニススクールは、駅直結なのでその利便性で大人気です。また、ラケットやシューズは無料の貸し出しがあるので手ぶらで来ても大丈夫。人工芝のコートが一面なので決して広くはないですが、平日は夜10時までやっているので、忙しい社会人でも通いやすいテニススクールです。ママと小学生女子が一緒にレッスンに来ている姿も見られます。隣のフットサルコートでは、小学生男子がたくさん元気に練習しています。コートの外からは、ママたちが応援の熱い視線を送っています。

 

ジェクサーテニススクール

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮2 5F

電話:048-648-9911

 

 

 

大宮のご婦人たちが集う憩いの場「甘味屋 田むら」

甘味屋田むら

 

大宮ルミネの「田むら」と言えば、地元民ならみんな知っているシニアや女性に大人気の老舗甘味処です。

以前はルミネ1の1Fにあったのですが、2018年にルミネ2の4Fに移動。

ルミネ2の4Fは大きなレストラン街になっており、美味しそうな名店がずらっと並んでいます。

 

その裏通りのような場所に、「田むら」はひっそりとあります。

しかし、決して目立つ場所ではないにも関わらず、いつも席は満席!

外の椅子にも、おばあちゃんたちが並んで待っているのです。

 

田むらは甘味処なので、メインメニューは甘味。

クリームあんみつに白玉ぜんざい。

でも、しょっぱいものもあるのです。

 

名物のきしめんは、出汁のしっかりした優しい味。

そこにボリュームたっぷりのあんみつやお汁粉を組み合わせて食べると、しょっぱさと甘さの組み合わせでおなかは大満足です。

 

ボリューム満点のセットメニューをほおばるおひとり様の若い女性と、おしゃべりに花を咲かせるおばあちゃんたち。

タピオカもいいけど、やっぱり日本人ならあんこですね。

 

甘味処 田むら

所在地:埼玉県さいたま市大宮区錦町630 ルミネ大宮2 4F

電話:048-645-7355

 

 

ちなみに、住みやすい県として、人気急上昇中の埼玉エリア。
そんな埼玉暮らしをサポートするために、今、格安トランクルームが人気です。

収納上手への近道~片づけられないあなたへ~

 

【お知らせ】
埼玉のトランクルームはおまかせください!

創業25年の株式会社イコムでは、地元・埼玉エリアを中心に約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。


好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。
しかも料金は、都内より断然お得!

「とにかく安く借りたい」「東京から荷物を運びたい」等、お客様おひとりおひとりの状況に合わせて、親身にお答えします。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

トランクルームについて見てみる

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします