大宮駅西口のランドマークとしてそびえたつ「そごう大宮店」。

昔は回転レストランだった屋上デッキといい、外が見える透明なエレベーターといい、近未来感が半端ないのです。

 

土日はもちろん、平日でも多くのお客さんが訪れる「そごう大宮店」の魅力はいったいどこにあるのでしょうか?

買い物から食事、遊び、カルチャーまで一日中楽しむことができる「そごう大宮店」について、深堀りします。

 

 

和洋中、多国籍料理が一堂に集まるグルメ街

小籠包

 

前述どおり、そごう大宮店の開店当初は、最上階が回転レストランになっていてレストラン街がありました。

現在は、婚活サロンや美容エステなどが入っています。

 

レストラン街はなくなったわけではなく、9階に移転、和洋中など多国籍料理がラインナップされています。

豊富なレストランから、ぜひとも行って欲しいおすすめ店を紹介したいと思います。

 

1軒目は、ぜひお腹をすかせてペコペコにしてから行きたい中華バイキングレストラン「香港蒸籠」。

読んで字のごとく、香港スタイルの中華料理が食べ放題。

車内販売のようにお店の人がカゴで運んでくれるアツアツの小籠包、海老シュウマイなどの飲茶類が激ウマです。

たとえお腹いっぱいでも、テーブルの横までワゴンがやってきてくれるので、ついまた手を伸ばしてしまうんです。

 

ディナータイムでも、土日でも料金は大人1,999円と1,000円という安さ。

このコストパフォーマンスは圧巻です。さらに、平日ランチなら1,499円!

 

※中華バイキングレストラン「香港蒸籠」 詳細

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 そごう大宮店 9F

営業時間:11:00~22:00(21:00L.O)

 

 

2軒目は、同じ9Fに位置するベトナムレストラン「ジャスミンパレス」。

店内に一歩足を踏み入れると、そごうにいることすら忘れてしまうほどの異国情緒感。

 

お店の方も、多分ベトナム人の方なのでしょうか。

民族衣装を着られていて、それがとてもすてきです。

 

個人的にはベトナム料理というと辛いイメージで、これまで敬遠していたのですが、いざ食べてみると、ピリ辛程度の日本人向け料理もあり、生春巻きのようなさっぱりしたものも多いです。

 

おすすめは、「ソフトシェルクラブ揚げ」。

殻も柔らかく食べられ、辛さがピリリとあるベトナム特有のソースですが、辛すぎず旨辛って感じで、絶妙にマッチ!

定番のベトナム料理である各種フォーやお粥も、ぜひ一緒にどうぞ。

あと、食後のタピオカドリンクやベトナムコーヒーもお忘れなく。

 

 

※ベトナムレストラン「ジャスミンパレス」 詳細

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-6-2 そごう大宮店 9F

営業時間:11:00~22:00(21:00L.O)

http://www.stc-sunrise.co.jp/index.html

 

 

最後の3軒目は、ちょっとした穴場。

レストラン街は9Fでお昼時など、ピークの時間はどこも混雑していますが、

ここ「うなぎのひら山」は、地下1階いわゆるデパ地下内で、イートインを併設したうなぎやさんです。

ホクホクとした焼き上がりすぐのうなぎは絶品で、お値段もイートインならリーズナブルです。

 

なんでも「うなぎのひら山」は、うな玉が名物。

ぜひうな重に追加で注文してみてください。

https://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11020971/

 

 

もはやテーマパークな「おもちゃコーナー」

おもちゃコーナー

 

パーキング階の1F~3Fに、ご存知、家電量販店の「ビックカメラ」が入っています。

品ぞろえも豊富で、特にカメラ用品は充実しているので、カメラ好きの人の「聖地」になっています。

 

また、2階にはスペースの半分ほどを占めている「おもちゃ売り場」が。

男の子用、女の子用をはじめ、ゲーム、フィギュアなどジャンルごとに分かれていて、おもちゃが自由に体験できるようになっているので、いつも子どもたちでいっぱい。

 

子どもにとっては、テーマパーク並みに魅惑のスポットになっています。

たとえ、雨でも室内ですから安心ですし、駅からも近いのでお父さん、お母さんにはありがたい場所です。

交代で子守をしながら、マッサージチェアでプチリラックスするのも良いですね。

 

 

通称「そごう神社」で買い物途中に参拝しよう

そごう神社

 

そごう大宮店は13Fまであるのですが、実は屋上広場は10Fから行けます。

夏の時期は、この屋上広場でビアガーデンが開催されていて、毎年多くの人でにぎわっていますが、それ以外の季節は閑散としています。

そのため、買い物の合間の休憩スポットとしては、静かにゆっくり過ごせるので穴場なんです。

 

この屋上広場の片隅に、ひっそりあるのが「伏見稲荷神社」。

通称、そごう神社ともいわれている伏見稲荷神社。

伏見稲荷というと、千本鳥居でも有名な京都の伏見稲荷大社ですが、その分社がそごう大宮店にあるんです。

 

エレベーターで10Fまで上がればすぐに参拝できる、そごう神社こと伏見稲荷神社。

せっかくですから、一度参拝してみてください。

 

 

広い駐車場で満車になる可能性低し

パーキング

 

そごう大宮店の大きな魅力のひとつが「駐車場の広さ」。

そごう本館B2・B3と、別館(パーキング館)の4F~12F、屋上がすべて駐車場スペースで計698台も収容可能。

 

ビックカメラで大きな家電を買ったときはもちろん、食料品などでも量が多くなると運ぶのも大変ですからね。

駅前のデパートという立地でこれだけ広い駐車スペースがあるのは、珍しいのではないでしょうか?

 

これによって、個人的な経験則ですが、土日祝日のような満車覚悟のような日であっても、よほどのことでもない限り停められます。

ただ、夕方など大宮の街全体が混雑しているような時間だと、駐車場を出るまでに多少時間がかかってしまうのはよくあること。

 

駐車場代は、そごうでもビックカメラでも2,000円以上の買い物、食事などの利用があれば2時間まで無料になるので、安く車を停められるのも嬉しいところです。

 

 

【お知らせ】
埼玉のトランクルームはおまかせください!

創業25年の株式会社イコムでは、地元・埼玉エリアを中心に約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。


好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。
しかも料金は、都内より断然お得!

「とにかく安く借りたい」「東京から荷物を運びたい」等、お客様おひとりおひとりの状況に合わせて、親身にお答えします。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

トランクルームについて見てみる

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします