最近、浦和で一人暮らしを始めたいという声をよく耳にします。

浦和には国立の埼玉大学をはじめ、複数の大学が立地しています。

また、湘南新宿ラインや上野東京ラインが浦和駅に停車するようになり、県外からも通勤や通学の拠点として利用したい移住希望者が、以前よりも格段に増えてきた印象です。

 

ただ浦和在住者の身から言わせてもらうと、浦和は結構広いのでエリアごとに特徴が異なります。

一人暮らしをするにも、適する場所、適さない場所があるんです。

今回、そんな浦和在住15年越え、実際に一人暮らし中の私が、浦和周辺で一人暮らしに絶対オススメな場所をご紹介します!

 

①とにかく浦和駅の近くがいい人向け

②ショッピングやディズニーランドを楽しみたい若い女性向け

③少しアクセスは不便になってもいいから程よく落ち着いた場所に住みたい人向け

④公園等が近くにあって自然に近い場所がいい人向け

 

 

とにかく浦和駅の近くがいい! → 本太・太田窪エリア

浦和駅

 

都心に出やすい「浦和駅」付近に住みたい人にオススメしたいエリアが本太、そして太田窪。

この地区は、浦和駅東口から徒歩10分圏内で、駅前のパルコまでは徒歩5分以内と至極便利な立地です。

 

伊勢丹やコルソがあり、飲食店や美容室等の店舗が軒を連ねる西口も、浦和駅構内を移動するか、もしくは線路の高架下を通る県道463号線を利用してすぐに移動することができます!

 

この本太・太田窪エリアをオススメしたい理由は、西口のような繁華街然とした雰囲気があまりなく、早朝や夜はとても静かだからです。

街灯も多いので女性の一人暮らしにも安心。

もちろん一人暮らし向きのアパートの候補も充実していますよ。

 

私の知人も、男女問わず何人か県外からも含めてこの場所で一人暮らしをしていたりします。

街全体が便利なのに落ち着いているので、私自身、もし浦和駅周辺に拠点を置くことになれば間違いなくここを選びます!

 

 

新宿・渋谷への行き来やディズニーランド好きにオススメ → 武蔵浦和

ディズニーランド

 

新宿・渋谷で働いている、もしくはショッピング等で頻繁に行き来している人。

また、東京ディズニーランドが好きで頻繁に行く人にオススメしたい場所が武蔵浦和駅周辺!

武蔵浦和は埼京線と武蔵野線が通っており、埼京線を利用して新宿・渋谷・お台場方面に1本で行くことができます。

また、武蔵野線を利用して東京ディズニーランドにも乗り換えなしで、アクセスに関しては大変便利なエリアです。

 

ちなみに、東京駅を経由して東京ディズニーランドに行こうとすると、京葉線ホームへの乗り換えで地味に大変。

なので武蔵浦和から1本で行けちゃうのは、実はかなり魅力的。

また、休日のお出かけに最適な越谷レイクタウンにも、1本で行けちゃいます。

 

駅前も、十年ほど前から再開発が進んだ地域で、おしゃれな雰囲気もあります。

浦和中央郵便局も駅前にあるので、郵便物の配送や受取にも何かと便利な場所であったりします。

浦和駅ほどではないですが、浦和の中ではだいぶ栄えています!

 

 

学生さんの一人暮らしにオススメ → 北浦和駅周辺

勉強する学生

 

国立の埼玉大学へ通学する人、また地方から東京の大学へ通うために上京する若い方なら、北浦和駅周辺が良いでしょう。

一人暮らし向け賃貸アパートの候補も多く、浦和駅周辺よりも家賃相場が安く学生さん向きです。

 

「埼玉大学に通わない人には微妙じゃないの?」

と思う人もいるかもしれませんが、埼玉大学へ通わない若い方でも、拠点を北浦和に置くのは個人的にアリだと思っています。

先ほどご紹介した家賃相場が安いという理由、また特に地方から上京する場合、いきなり東京で一人暮らしをするのはハードルが高いという人もおり、そうした人達の受け皿として適した場所と言えるからです。

 

実際に筆者の友人も、東京の大学へ通うために岩手から上京してきましたが、生活の拠点は北浦和です(笑)。

ちなみに筆者は北浦和に住んでいるので、北浦和の魅力を熟知しています。

個人的に、住めば住むほど住み心地の良さを感じる場所であると感じています。

特段おしゃれなエリアといったわけではないですが、スーパーやコンビニも多くて何かと生活には便利ですし、治安もよくそれほど騒がしくない場所なので、住み心地の良さは申し分ありませんね。

 

 

埼京線沿線で閑静な場所がいいなら → 中浦和駅周辺

池袋・新宿方面、もしくは大宮・川越方面に行き来しやすい埼京線沿線が希望。

でも武蔵浦和は高いし、多少アクセスが悪くなってもいいから閑静な場所に住みたいなら、中浦和駅周辺エリアが理想です。

 

中浦和駅は、その名の通りもともとは浦和(旧浦和市)の中心部として栄えてきました。

現在は、武蔵浦和駅周辺の発展の影に埋もれ、浦和の中でも地味で目立たない印象があります。

実際に、中浦和駅は埼京線の中でも北与野駅に次いで利用者数が少なく、快速列車は通過する駅となってしまっています。

 

しかし、周辺は駅前からすでに閑静な住宅地となっており、静かで程よくアクセスが良い場所に住みたい人には穴場とも言えるエリアです。

駅前の娯楽施設はボウリング場のみですが、休日は近くの別所沼公園でリラックスしたり、荒川の河川敷に足を運べたりする場所でもあります。

 

駅に停車するのが各駅停車のみとは言え、隣の武蔵浦和駅ですぐに快速列車と接続が可能ですし、何かとショッピングするのに便利な浦和駅までは自転車やバスを利用してすぐに行くことも可能です。

埼京線沿線で閑静なエリアに住みたい人は間違いなくオススメです!

 

 

自然が好きな人、休日は公園でリラックスしたい人は → 東浦和駅周辺

遊ぶ乳児

 

東京へのアクセスが良い浦和に住みたいけど、休日は自然豊かなところがすぐ近くにある場所が良い!

という人にオススメしたいのが東浦和駅周辺エリアです。

 

東浦和駅がある緑区や、すぐお隣の見沼区はさいたま市の区の中でも自然豊かなスポットが多く、見沼自然公園をはじめ多くの公園が存在するエリアです。

普段は東京で働いて休日は近くの公園のベンチでゆっくりするのが好きな人にはオススメで、公園の池にいるカモやコイといった可愛らしい生き物を間近で眺めることもできちゃいます。

 

東浦和駅は武蔵野線しか通っておらず、他の浦和エリアよりも多少アクセスは不便ですが、ちょっとした自然の良さに魅力を感じられる人、そして自然の近くに拠点を構えたい人にとっては絶好の場所ですね!

一人暮らし向けアパートの候補も多く、家賃相場も比較的安いです。

 

 

まとめ

今回は浦和周辺で一人暮らしにオススメの場所のご紹介でした!

 

  • どういった雰囲気のところに住みたいか?
  • どんな施設や場所の近くに住みたいか?
  • 休日は特に何をしたいのか?

 

どのエリアも一長一短がありますが、どの場所を選んでも、都内へのアクセスも便利で、一人暮らし向け賃貸アパートの候補も多いです!

家賃相場はエリアごとに異なりますので、もし住むことを考えている人は事前に調べておくと良いでしょう。

 

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します