サッポロビール埼玉工場の跡地にできたリボンシティの中核施設「アリオ川口」。

アリオ川口内には、県下でここでしか食べられないグルメスポットから、穴場の映画館、子どもたちの遊び場など魅力的なスポットが満載です!

川口市民の憩いの場となっているアリオ川口について深堀りしてみましょう。

 

おかず系からスイーツ系までコッペパン専門店ならではの豊富なメニュー~パンの田島

 

アリオ川口のセンターゲート(アリオ口)から入ると、視覚より先に嗅覚が反応します。

すぐ横にパン屋さんが2軒(石窯パン工房さんメリーとパンの田島)並んでいるため、なんともいえない香ばしい香りが誘ってくるのです。

 

パンの田島はコッペパン専門店。

コッペパン専門店といっても中に入れる具材がおかず系からスイーツ系まで豊富にあるので、初めて行ったときは悩み過ぎて時間を取ってしまった思い出があります。

 

お気に入りは「厚切りとんかつ」。

注文してから揚げてくれるので、とにかくサクサク!

ボリューミーで、これ1個で十分なランチになるほど。

ちなみに私自身はまだ食べたことがない(お目にかかれない)のですが、ピロシキがかなり美味しいみたいで売り切れていなかったら即買レベルです。

 

※パンの田島 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 1階

電話番号:048-240-1025

HP:http://www.ario-kawaguchi.jp/web/shop/f-958.html

 

ちなみにおすすめの買い方は、パンの田島で注文をすると、だいたい5分くらい待つので、その間でお隣の石窯パン工房さんメリーへ。

パン屋さんからパン屋さんのはしご、パン好きには天国かと思うような幸せな買い方ですよ。

 

 

穴場と言える映画館~MOVIX川口

 アリオ川口の3階にある映画館「MOVIX川口」。

9スクリーン、座席数1,950を数える巨大シネコンです。

 

近隣では、さいたま新都心の駅前に同じMOVIXのMOVIXさいたまが、浦和駅の駅前に「ユナイテッド・シネマ浦和」があるのですが、どちらも駅前ということもあり、川口駅と西川口駅のちょうど真ん中ほどにあるMOVIX川口は穴場といえるスポットなのです。

 

ちなみにギャルタレントのみちょぱさんは赤羽出身。

この間テレビで赤羽時代は彼氏とよく原付でこのMOVIX川口に来ていたとエピソードトークをしていました。

確かに荒川を越えて、原付バイクだったら20~30分くらいですからね。

 

 

※MOVIX川口 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 3階

電話番号:050-6861-5410

HP:https://www.smt-cinema.com/site/kawaguchi/index.html

 

 

ドリンクバーもあり!ここでしか楽しめない食べ方も~ゴーゴーカレー アリオ川口スタジアム

 

アリオ川口内にはフードコートが2カ所あるのですが、中でもおすすめは「ゴーゴーカレー」。

ルーは濃厚でドロッとしており、 付け合わせとして千切りキャベツ山盛りが特徴的なのですが、トッピングが豊富(ボリューミー)なことでも知られています。

 

トッピングにとんかつ、チキンカツ、ウインナー、からあげ、エビフライ、ゆで卵など好きなトッピングが自由に選べて、価格はほとんどが1,000円しない、お財布の味方なのです。

 

トッピングの組み合わせを考えている時が、一番ワクワクしますよね。

以前は大宮駅の近くにもあったのですが、いつの間にか閉店してしまい、今では埼玉県下ではここと羽生にしかないので、埼玉のゴーゴーカレーファンはアリオ川口に集結必須。

 

また、フードコートの特徴を活かして、同じフードコート内にある餃子の王将の餃子屋、銀だこのたこ焼をカレーのをトッピングすれば、アリオ川口特製オリジナルカレーの完成です。

ここでしかできない楽しみ方ですね。

 

アリオ川口内は無料のWi-Fiも完備していますし、ゴーゴーカレーは珍しくドリンクバーもあるので、ノートパソコンを持ち込んでよくテレワークをしに来たりして利用することもあります。

特に平日は広いテーブルを独り占めすることもできるので、仕事がはかどります。

 

※ゴーゴーカレー アリオ川口スタジアム 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 1階 フードコート内

電話番号:048-257-3855

HP:http://www.gogocurry.com/

 

 

北海道物産展が毎日開催されているよう~北海道うまいもの館

 

デパートとかでよく開催されている北海道物産展、いつも大盛況で人が溢れていますが、ミニ北海道物産展のようなお店がアリオ川口内に常時開店しているのです。

毎日のように北海道から新鮮なものが直送されている「北海道うまいもの館」。

やはり北海道といえば海鮮類!ウニやカニなどザ・北海道というような食材に目を奪われます。

 

個人的に楽しみにしているのは、北海道人のソウルフードといってよい「やきそば弁当」。

カップ焼きそばなのですが、お湯は捨てないでそのまま中華スープとして飲めるのが特徴的です!

なかなか北海道以外のコンビニやスーパーでは「やきそば弁当」をお目にかかることはないので、買いだめしたくなってしまうほどです。

 

他にも北海道ならではの「夕張メロンソフトクリーム」を始めとしたスイーツ類も豊富。

ゴーゴーカレーで大盛りのカレーを食べて汗をたっぷりかいてから、北海道うまいもの館でソフトクリームを食べるゴールデンコースがおすすめです。

 

他にも日高昆布や十勝チーズなどもある(本当に北海道は食材の宝庫!)ので、イトーヨーカドーで買い物をして北海道グルメの料理を今にしたいと思っています。

 

※北海道うまいもの館 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 1階

電話番号:048-287-8893

HP:https://www.foodist.co.jp/index.html

 

 

子どもたちが夢中になって遊ぶ姿も癒されます~ソユーひみつの森

アリオ川口3階、MOVIXの逆サイドにあるのが「ソユーフィールド」。

ゲームセンターの「ソユーゲームフィールド」と、「ソユーひみつの森」がある子どもたちの楽園です。

 

「ソユーひみつの森」は、巨大滑り台や綱渡りなど小さな子どもたちを夢中になるアスレチックが満載の遊びの森!

もちろん室内にあるので、雨の日でもちょっと遅くなってしまった日も外で遊べなくても、ここならその日の夜ぐっすり眠ってくれるくらい動き回って遊んでくれますよ。

子どもが遊んでいる間に買い物を済ますなんていう使い方もありますよね。

 

※ソユーひみつの森 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町1-79 アリオ川口 3階

電話番号:048-250-1206

HP:http://www.ario-kawaguchi.jp/m/shop/f-1010.html

 

 

アリオ川口の隣にある解放感満点の公園~並木元町公園

 

アリオ川口の隣に大きな並木元町公園があります。

駅からはちょっと離れているリッチなだけにそこまで多くの人がいることもないので、とてものんびりできる近代的な公園です。

 

噴水もあるので、マイナスイオンをたっぷり吸って身体も心もリフレッシュしましょう。

 

※並木元町公園 詳細

住所:埼玉県川口市並木元町

HP:http://saipo.net/11203137.html

 

 

【ハビットマガジンからのお知らせ】
LINE配信限定!トランクルームユーザーの個室公開などリアルレポートをお届けしています
登録して頂いた方への【特典】

①弊社トランクルーム契約時に事務手数料0円※1
Amazonギフト券500円プレゼント(毎月10名様)※2

LINE限定ハビットマガジン登録はこちら↓

※1 LINEで配布されるクーポンコードをご契約時に適用(3ヶ月以上で新規契約時に限る)
※2 抽選でAmazonギフト券を毎月10名様にプレゼント