ミニマリストは、シンプルな暮らしに憧れる人たちから注目を集める人々の名称。
単純に「ものを減らすだけの人」と考える方も多いですが、実際は言動や考え方など、内面的な所もシンプルになっていくというもの。

今回は、ミニマリストになって3年のわたしが日々感じる「メリット」と「デメリット」を紹介します。

 

ミニマリストになるメリット

部屋の片付けに時間がかからない

 

ミニマリストのベッドルーム

 

ミニマリストになる前はものに溢れていて、机の上が気づいたら散らかっていることもよくありました。

しかしミニマリストになってからは、ものが減ったことにより片付ける作業の回数が減りました。

最近では、ものの置く場所を決めているため、わざわざ家の片付けをすることは年末の大掃除の時ぐらいです。

 

集中力が培われる

英語のプリント

 

ミニマリストになる前は部屋が散らかっており、毎日片付けるかどうかを頭の片隅で考えていました。

ものがありすぎて迷う瞬間が非常に多かったので、朝の段階でかなりの集中力を浪費してしまい、日中には疲れて眠くなっていました。

 

しかしミニマリストになってからは、朝から選ぶ瞬間が減り、その分大事な仕事や勉強に集中力を使えています。

また日中の睡魔が少なくなったことも事実としてあります。

 

選ぶ時間が大幅に減り、余った時間を他の作業に回せる

クローゼットの服

 

部屋にものが沢山あった時は、部屋を片付けるかそのままにしておくか?や今日着る服をどれにしようか?など朝から悩むことが多く、朝だけで1時間近く選ぶ時間に使っていました。

他にも食器を洗うかどうかや洗濯物をするかなど1日の中で悩むことが非常に多かったです。

 

ミニマリストになってからは、部屋が散らかることがほぼなくなったので、朝から部屋の片付けを気にすることはなくなりました。

洋服もアウター数着と白いTシャツを数枚にチノパンを数本だけになったので、服を選ぶ時間は1分も掛かりません。

その余った時間で朝にストレッチや瞑想をするようになり、朝時間に読書もできるようになりました。

 

他人の目を気にしなくなる

ミニマリストの最大のメリットは、他人の目を気にしなくなり承認欲求が減ったことです。

これは意外と思う方も多いですが、3年経った今ではほとんど承認欲求がなくなり代わりに自己実現欲求という「自分がどうなりたいか?」ということにフォーカスするようになりました。

 

理由はシンプルで今まで選択や悩むことに追われていて、周りが見えていなかったからです。

ミニマリストになってから時間に少し余裕が生まれ、考える時間が増えました。

 

例えば服装の場合、街に出れば何万人と遭遇しているはずです。その中で服装が綺麗な方や奇抜な方は、少しの間覚えているでしょう。しかし1週間も経てばほぼ忘れているはず。

それだけ人間の記憶には、不必要かインパクトのないものなのです。

 

その経験から自分がいくら周りの目を気にするような服装や身なりをしても、ほとんどの人は覚えていないということに気がつきました。

以来、服装はシンプルかつ機能性の高いものを選び、自分のQOLを上げる努力をすることにしています。

もしミニマリストになっていなかったとしたら、永遠にブランドものの洋服を買っていたかもしれません。

 

無駄遣いをしなくなり、お金が貯まる

最小限のもので生活するミニマリストとして、ものを買う時に吟味するようになりました。

実際に雑貨店へ行くととても魅力的な食器や家具が売られていて、買いたい衝動にかられることもあります。

しかし本当に自分の生活に必要なのか?ということを考える時に、ほとんどのものは買う必要がないことに気がつきました。

 

結果お金がみるみるうちに溜まり同じ給料だったのにも関わらず、いつもより多く旅行ができるようになりました。

浪費癖があった私にとっては大きなインパクトで、浪費癖がない方でも余ったお金で少し高いレストランで食事などできるはずです。

 

本当に大切なものが見えてくる

ミニマリストは、常に本質を考える生き方というが特徴の一つです。

そのため「なぜするのか?」「なぜ必要なのか」を常に考え、選択や行動を深掘りしていくようになります。

その結果ものだけに限らず、交友関係も整理するようになり無駄な飲み会やイベントなどに時間を割くのではなく、本当に大事な友達や家族とより濃い時間を過ごすようになりました。

 

 

ミニマリストのデメリット

来客の際に困る

友達を家に招く時に食器の数が全然足りないということはしばしば。

そのため紙コップや紙皿を常備しておくことをおすすめしています。

また部屋に余分な家具がないので、部屋が殺風景になりつまらないと言われることもあります。

 

友達が減る

ミニマリストは、ものの整理が終わると交友関係も整理するようになります。

私も3年間のミニマリスト生活で半分以上は、友達が減りました。

しかし不毛な飲み会などで使っていた時間を大切な人や家族と過ごせるようになったので、相対的にプラスに捉えています。

 

そう、ミニマリストは、圧倒的にデメリットよりメリットの方が多いのです。

初めからいきなりものを捨てるのは難しいので、少しずつものを減らしていくことをおすすめしています。

私は初めに服の整理をして、実際にミニマリストのメリットを体験した後で他のものを整理するようしました。

 

 

 

 

 

【公式LINE始めました!!】




友だち追加