仕事の都合で、家賃が高い都心エリアに住むことになりました。

高額な家賃は払えないので、仕方なく狭いワンルームを契約。

すると……さすがに狭すぎる!!!

 

自己分析してみると、物が多くて整理整頓しきれないのがストレスになっているようでした。

そこで、トランクルームの利用を考えたのですが、私は一応、女性です。

 

下着や大切な衣類を預けても大丈夫?

一人でトランクルームに居るときに変な人が入ってきたらどうすればいいの?

不安は尽きません。

それでも、実際借りることにしたトランクルームは、どうだったか? お話します。

 

 

 

私がトランクルームを借りる前に考えたこと

空調を完備したトランクルーム

 

最近は、様々なタイプのトランクルームがあります。

トランクルームを借りるにあたっては、検討しなくちゃいけないことが山のようにあって混乱しがちですよね。

まずは参考までに、私が考えていたことをご紹介します。

 

 

不安要素を書き出す

冒頭でも少し書きましたが、

・下着を預けるのってちょっと不安なんですけど…

・結婚式参列用のパーティドレスやスーツ、普段は着ないお洋服を預けてカビでも生えたらどうする?

・セキュリティはどのくらいしっかりしているの?

 

女性が大切な荷物を預けるときには、防犯対策や管理体制など気になることはたくさんあります。

最初に、「これらをクリアできるトランクルームでなければ安心して借りられない」という譲れない条件を、紙に書き出してまとめました。

 

 

価格と安心感、どっちを取る?

家賃の安いトランクルームはどうしても郊外だったり、夏は暑く冬は寒いコンテナタイプだったりします。

予算に限度はあるけど、どこでもいいわけじゃない。

 

思い浮かんだのは、

・郊外にすると取りに行くのが面倒だったり、交通費でかえって割高になったりしそう

・温度管理がされていないコンテナは安いけど、カビが心配

・家の近所なら気軽に行けるけど、都心なので高すぎて無理

 

こんなワガママ全開の意見でした。

私は車を持っていないので、郊外はなおさらNGです。

 

 

穴場は探せば見つかる!

正直、こんなワガママを叶えてくれるトランクルームなんて見つかるの?と思っていました。

でもとりあえず、探してみないことには始まらない。

ここで参考までに、私がトランクルームを探したときに意識したポイントをお伝えします。

 

1.コンテナタイプ、屋内のルームタイプそれぞれのメリットとデメリットをネット検索し、徹底的に比較→私は大切な衣類が心配だったので、24時間温度管理がされる屋内型タイプを選択

 

2.預けたい荷物の量をざっくり計算して、広さの下限・上限を決める→私の場合は大きな家具などは無かったので、半畳〜1畳あれば十分

 

3.行く頻度を考えて、トランクルームまでの距離や所要時間の上限を決める→私は頻繁に出入りしない予定だったけれど、荷物が急に必要になることもあるので、自宅から1時間以内が上限

 

4.1〜3の条件を満たすトランクルームを一覧にする→この時点で、候補はなんと6つも!

 

5.賃料と所要時間、交通費、乗り換えの手間などを一覧に書き込んでいき、比較→乗り換えが面倒な所、他に比べて賃料が高すぎる所等を削り、候補は残り2つ

 

最後は、残った2つ両方に電話で問い合わせをして、カスタマーサービスの対応が丁寧だった方に決めました。

 

ワガママを叶えてくれるトランクルームは、意外とすんなり見つかったのです。

だから、あなたの希望を叶えるトランクルームは、きっとあります!

大切なのは、面倒でも納得いくまで比較することではないでしょうか。

借りてから不満が出てくるほうが、よほど面倒ですからね。

 

 

鍵が安全

南京錠

 

新品の南京錠

トランクルームには当然鍵が付けられているわけですが、契約してから郵送されてきた鍵は、新品の南京錠でした。

一瞬「ん?」となりましたが、私が借りたトランクルームでは、頑丈な南京錠を買い取って付ける決まりになっていました。

 

つまり、私以外に鍵を持っている人は居ない、ということです。

スペアキーも自分保管なので紛失しないよう注意が必要ですが、自分以外誰も荷物に触れないという安心感は大きかったです。

 

 

建物に入るためのカードキー

借りていたのは、建物1棟すべてがトランクルームの物件。

そして建物に入るには、支給されるカードキーが必要でした。

 

つまり、そこのトランクルームを利用している人以外は、建物に入ることすらできないというわけです。

もちろん契約時には身分証明が必要ですし、妙な人が入り込む心配がないのも大きな安心でした。

 

 

万全のセキュリティ

先程ご紹介した建物に入るためのカードキー。

ただのカードキーではありません。

最新の防犯カメラ付きのセキュリティシステムで、入出時間と画像がすべて記録されていたんです。

 

どのカードキーを使用して何時に入ったか。何時に出たか。

そういった情報が画像と共にセキュリティ会社に記録されているので、万が一何かあったときもしっかり対応してもらえます。

 

もっとも、私が借りていた間、ひとつも問題は起こらなかったのですが。

 

トランクルームバナー

 

 

照明が安全

照明

 

建物の入り口の照明は、自動点灯

カードキーを使って建物に入ると、ここにも安全対策がありました。

基本的に無人で管理されている建物でしたが、私が入ると、人感センサーで照明がパッとついたんです。

昼夜問わずきちんと照明がつくので、もし私の前に人が入っていたらすぐに分かるというわけです。

 

 

エレベーター内もルーム内も、照明が自動で点灯

人感センサーの照明が完備されていたのはエントランスだけではありません。

エレベーター内もトランクルーム内も、きっちり人感センサーです。

 

私が借りたトランクルームは完全個室ではなく、広い部屋が鉄板で仕切られているタイプだったのですが、自分のいるエリアだけでなく、部屋の半分くらいがしっかり点灯しました。

おかげで、廊下の奥が薄暗くて怖い…という経験もせずに済みました!

 

 

照明に加えて防犯カメラ完備

防犯カメラ

 

人感センサーの照明が与えてくれる安全に加えて、防犯カメラが完備されているのも大きな安心感となりました。

人が動くと点灯する照明。そして防犯カメラ。

盗難への対策というだけでなく、あらゆる方面から自分の身が守られているようで、とても心強かったです。

 

 

気になる荷物の保管状況

湿度計

 

24時間空調

身の安全を実感したところで、次の心配事は荷物です。

普段着ない衣類を預けるとなると、ドレスや革製品やコート等、やはり繊細で高価なものも含まれてきますから…。

私が借りたトランクルームは、24時間空調管理されていたので荷物が傷む心配も少なく、とても安全でした。

 

そして空調管理の良いところは、人間にとっても快適なところです。

真夏の暑い日にどうしても必要なものが出てきて、滝のような汗をかきながらトランクルームへ行った時、「コンテナタイプにしなくてよかった!」と心の底から実感しました。

 

 

風通し抜群のスノコ床とメッシュ天井

トランクルームが完全個室じゃないことのメリットは、まさにこれ。

ドアの下には手が入らない程度の隙間があり、ルーム内は全面スノコ床。

さらに天井は金属製のメッシュ天井。

 

人が入り込む心配は当然なく、さらに風通しが抜群なんです。

おかげでカビの心配がなく、安心して荷物を預けることができました。

私は念の為、除湿剤は設置していましたが、長期間置きっぱなしでもほとんど水がたまらなかったのが、風通しの良さを証明しています。

 

 

トランクルームを2年間借りた結果

ここまで、トランクルームがとっている安全対策と、私の経験談をお話しました。

ちなみに私がトランクルームを借りていたのは2年間。

 

その間、様々な荷物を預けましたが、カビも破損も含めて、何ひとつ損傷がありませんでした。

もちろん、私が危険な目に合うようなことも一度もなかったです。

 

安全に利用できるよう工夫されたトランクルーム。自宅も広くなり、とても快適な2年間でした。

不安要素があって迷っている女性の方も、きっと安心して利用できるのではと思います。

気になる物件があれば、ぜひ内見してみてください。

 

 

トランクルームバナー

 

 

【お知らせ】
高品質&格安なトランクルームあります!

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉・東京エリアで約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。

料金や空き状況はもちろん「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様おひとりおひとりの暮らしに寄り添い、親身にお答えします。
収納にお困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします