趣味を持っている人も多いと思いますが、数年前に独身時代を謳歌していた私も、とあるバンドのライブ観戦を趣味にしていたことがありました。

独身時代といっても、年齢は既に20代後半。

実家暮らしだった当時の私は、年齢不相応のものすごく派手なライブTシャツを購入し、ライブへ出かけていました。

 

しかし、実家から派手なライブTシャツを着ていくことには、さすがに抵抗がありました。

そこで、思い切ってトランクルームを借りることにしたのです。

 

当初の目的は、ライブグッズなどの「見られたら困るもの」をまとめて置いておくためです。

でも次第に、着替えもトランクルーム内で済ませるようになりました。

 

 

 

ライブ観戦は家族に内緒の趣味だった

ライブ観戦

 

今は結婚もして子どももいる私ですが、独身当時はおとなしめな性格でした。

 

ところが、当時今ではすっかりメジャーとなってしまった「フェス」のさきがけとなるイベントに、友人の付き添いで参加したことで、とあるバンドの沼にはまってしまったのです。

それからというもの、無趣味だった私がのめり込むスピードは速く、客観的に見てもかなり激しいロックバンドのライブ観戦が唯一の趣味となりました。

 

しかし、両親が知っているのはおとなしくて気弱な私。

いきなり激しいライブTシャツを着だしたり、グッズをじゃらじゃらつけたりしているのを見たら、両親はきっとものすごく心配するだろうと思い、隠れて活動していました。

 

ライブ観戦の趣味がある人には共感してもらえると思いますが、Tシャツの他にも数多くのライブグッズ、円盤(DVD)にも課金していたため、次第に置き場所に困る事態となりました。

 

そこで私は、バスで10分のところにあった、一番小さな屋内型トランクルームを借りることになったのです。

当時まだ、トランクルームをレンタルしている知人・友人はおらず、しかもインターネットも今ほど普及していなかったため、トランクルームに関する情報は多くありませんでした。

 

しかし、実際利用してみてわかったことは、実家暮らしの私にはちょうどいい「もの隠し部屋」になったということです。

 

 

 

最初は趣味のTシャツやグッズを置いておくために使っていた

Tシャツのイラスト

 

トランクルーム初心者だった私は、トランクルーム=荷物置き場という固定観念がありました。

実際、同じトランクルームの利用者の中には、引っ越しの間の荷物を置いたり、シーズンオフのタイヤを置いたりしている人もいたようです。

 

私自身も、契約した最初の月は、ライブTシャツをはじめとして、当時追っかけをしていたバンドが掲載された雑誌など、趣味のものを置いておく場所として利用していました。

 

サイズは、同じ会社の中でももっとも小さな0.5畳タイプの物件をレンタルしていたのですが、そこに100均で購入したスチールラックを持ち込み、グッズを置いたり、ライブTシャツをかけたりしていました。

 

スチールラックは2つ置いていましたが、床面積にはそれでもゆとりがありました。

私がレンタルしていたトランクルームは、月々の利用料金が当時4,000円(税別)でした。

実家暮らしで余裕があるとはいえ、せっかく払っているのだからもっと4,000円を有効活用したい……と思うようになりました。

 

 

トランクルームバナー

 

 

 

トランクルームで着替えればいい!と思いついた

トランクルームの写真です

 

トランクルームをはじめて借りてからというもの、ライブがあるたびにトランクルームに行き、駅のトイレで着替えていました。

ところが、ある日「あれ?これはここ(トランクルーム)で着替えてライブに直行すればよいのでは?」と思いついたのです。

 

借りていたトランクルームは屋内設置型。

室内に小さな電気もあったので、さっそくニトリで全身鏡を購入し、トランクルーム内に設置しました。

 

こうなると、より快適に着替えができるように、また着替えている間に少しでもライブに向けてテンションが上がるようにと工夫したくなった私。

白く空いた壁が気になるようになり、「ひっつき虫」という壁に跡を残さずに紙などを貼れるものを購入し、バンドのポスターを貼る始末となりました。

 

壁にはポスター、スチールラックにはTシャツがずらりと並び、その他グッズもきちんと収納。

この日からトランクルームは、「簡易型趣味専用お着替えルーム」へとアレンジされたのです。

 

 

 

トランクルームが最高の着替え部屋になった

トランクルームは、鍵つき、ライトあり、鏡もあって着替えの後の全身チェックもできるという好条件がそろい、快適に着替えができるようになりました。

 

鍵は暗証番号を入力するタイプのもののため、鍵をなくす心配もありません。

一度ドアを閉めるとそのままロックがかかるタイプの鍵だったため、着替えをするのに持ってこいの環境でした。

 

鏡と照明があるため、メイクもトランクルームで済ませることができるようになったのも嬉しかったです。

 

ライブが終われば、またトランクルームに寄って普段着に着替え、ライブTシャツはコインランドリーで洗って乾燥させ、またトランクルームに戻しました。

トランクルーム内に設置したスチールラックには引き出しをつけて、ライブのラバーブレスレットやライブタオルも収納していました。

 

もはや、最高の趣味部屋です。

 

 

私は出産と同時に趣味を一度封印しましたが、人に言いにくい趣味のある人にはおすすめのトランクルームの使い方です。

 

 

トランクルームバナー

 

【お知らせ】
高品質&格安なトランクルームあります!

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉・東京エリアで約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。

料金や空き状況はもちろん「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様おひとりおひとりの暮らしに寄り添い、親身にお答えします。
収納にお困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の主婦二名、粛々と活動中

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします