東京近郊で最も人気のベッドタウンである、埼玉県さいたま市の大宮エリア。

JR東日本の調査で2017年度の「住みたい駅ランキング」で大宮駅が堂々の1位となったことで、一躍有名になりました。

 

大宮駅付近に限らず、隣の文教都市・浦和やスーパーアリーナがある、さいたま新都心も合わせて非常に人気のあるタワーマンションが並んでいます。

近年、大宮エリアにはマンションがどんどん建設されていっていますが、実際に足を運んでみないとわからないことも多く、細かい部分は住んでみないとわからないものです。

 

そこで、今回は地元在住歴20年以上の筆者が独断で選んだ「実際自分が住んでみたい!」と思う魅力的なタワーマンションを2軒、大宮エリアでご紹介します。

※筆者は小学生の子供と主人の4人家族のため、2LDK以上で子育てしやすい環境が望ましく、大宮駅から徒歩10分圏内であることとしました。

 

 

「大宮ファーストプレイスタワー」の魅力はここ!

大宮ファーストプレイスタワー概要

[所在地] 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目

[アクセス] JR大宮駅西口より徒歩6分

[築年月] 2008年1月

[建物] 25階建

[総戸数] 179戸

[ペット飼育] 可能 (規約制限あり)

 

[参考相場価格] (参考サイト「イエシル」より)

2LDK(50㎡~)約2879万円(例:2階)

3LDK(66㎡~)約3118万円(例:3階)

4LDK(93㎡~)約4556万円(例:16階)

 

[設備] ダブルオートロック、24時間セキュリティシステム、防犯カメラ、二重床、

二重天井、宅配BOX、TVモニター付インターフォン、トランクルーム

 

[子育て環境] あおぞらウィンクルム保育園まで徒歩2分

(公立) 桜木小学校まで徒歩5分、桜木中学校まで徒歩7分

 

大宮ファーストプレイスタワーの特徴

20階にゲストルームあり (宿泊費6,000円)

以前、筆者が友人のタワーマンションへ遊びに行った時、子供がまだ小さかったので夜までゆっくり友人と過ごすことができ、そのまま同じ建物内のゲストルームに泊まることができて非常に助かりました。

 

各階に24時間ごみ置き場あり

筆者の住むマンションは築年数が古いので、ごみは決まった曜日のみ収集車がだいたい決まった時間に来る前までに、ごみ置き場へ捨てに行くというシステムです。

朝の忙しい時間に煩わしいこの手間が省けるのは、とても嬉しいです。

 

地下1階にオーナーズラウンジ

ご近所付き合いが薄くなってきた今の時代ですが、やはり何か困った時に頼れる親族が近くにいない場合は、ご近所さんの助けが必要となることがあるかもしれません。

筆者も同じマンションの人には、なるべく笑顔で挨拶をするようにしており、時には近所の新情報をもらったり、子供の本や服を譲り合ったりしています。

 

 

「プラウド大宮」の魅力はここ!

プラウド大宮概要

[所在地] 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目

[アクセス] JR大宮駅西口より徒歩7分

[築年月] 2014年4月

[建物] 22階建

[総戸数] 168戸

[ペット飼育] 可能(規約制限あり)

 

[参考相場価格] (参考サイト「イエシル」より)

2LDK(62㎡~)3980万円~

3LDK(70㎡~)4568万円~

4LDK(85㎡~)5532万円~

 

[共用設備]ダブルオートロック、24時間セキュリティシステム、防犯カメラ、防犯センサー、TVモニター付ハンズフリーインターホン、宅配BOX、免震構造、防災倉庫

 

[各住戸の設備]全戸・南向き、ディスポーザー付、床暖房、浴室暖房乾燥室、浄水器、

天板が人工大理石のシステムキッチン、ウォークインクローゼット、システムキッチン、

オール電化、

※周辺の環境などは全て、1・大宮ファーストプレイスタワーと同じです。

 

プラウド大宮の魅力

キッズルームとキッズガーデン完備

キッズルーム付のタワーマンションは多く、暑い夏や寒い冬には便利な設備と好評です。

それが、キッズルームだけではなくキッズガーデンまであるマンションは、なかなかないですよね。

 

外遊びができる季節には本当は公園とかで遊ばせたい、でも毎日ベビーカーでどこかへ出かけるのは大変…筆者も子供が未就学児の時は、そんな日がよくありました。

親がラウンジやテラスで寛ぎながらも遊んでいる子供に目が届きやすい設計になっているというので、まさに理想的な環境です。

子供同士を遊ばせている内に自然とママ友もできて仲良くなれたら嬉しいですよね。

 

共用スカイテラス

地上約67m(だいたい観覧車の頂上位の高さ)の屋上に住民専用の展望スペースがあり、壮大なパノラマビューを楽しむことができます。

筆者は6階建マンションの最上階に住んでいた時、6階でもベランダから眺める景色は十分に気持ちが良いものでした。それが、22階の上のテラスとなれば気分転換をするには最高の景色でしょう!

 

共用ガーデンテラス

住民専用のアウトドアスぺ-スとして、ラウンジから出入りできる屋根付テラスがあります。ここまで共用設備が充実したマンションは貴重だと思います。

 

部屋の天井が高い

リビングダイニングと居室の天井高が2.4m以上、確保されているので、床面積が同じ建物よりもゆとりの感じられる居住空間となっています。

一軒家と比べると、どうしても構造的に天井が低くなりがちですが、このマンションは違います。

 

 

【2軒に共通している長所】売値が上がっている!

タワーマンションの写真です

 

この2軒を含む近辺にある比較的に新しいタワーマンションの売値は、発売して数年が経っていても、㎡単価が右肩上がりになっている物件が少なくありません。

物件価値の推移を見極めることは専門家でも容易ではないと言いますが、大宮駅近くは再開発計画も進んでおり、埼玉県の中では比較的に安定した相場を保っているように見えます。

 

 

なぜ大宮駅東口ではないのか?

もちろん、この2軒を選ぶにあたって、東口のタワーマンションも何軒か検討しました。

 

しかし、東口は駅前に南銀座通りという昔から人通りの多い繁華街があり、都内で例えると歌舞伎町のミニバージョンという雰囲気なので、毎朝そこを通って通勤するのは気分が良いものではありませんよね。更に、子育て環境には適しているとは言えず選べませんでした。

多感な子供が習い事などに通う時間に酔った大人達を日常で見て良い影響はないですよね。

 

 

まとめ

どちらも立地が良く、設備も申し分ないほど整っています。

 

筆者がどちらかひとつだけを選ぶとなれば「プラウド大宮」を選びます。理由は、新しいから。

もしかしたら、将来また引っ越す必要が出てくるかもしれません。転売する可能性を考えると、6年の築年数の差は査定にだいぶ影響する気がします。

 

地元住民の声を見てみると、今の大宮駅前のゴチャゴチャとした雰囲気は不満が多いようで、娯楽施設よりも駅前に庶民的なスーパーを作って欲しい!もっときれいに整備して欲しい!との声が多く見られました。大宮駅再開発により、さらに住みやすくなることを願っています。

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します