たくさんの子育て世帯が住まう街、大宮。

わたしも結婚と同時に大宮に移住して、二人の子供を育てて10年が経ちました。

 

大宮はとくにファミリー世帯におすすめで、わたしも子供が小さな頃は、休日に必ず公園へ出かけていました。

たっぷり遊べばご機嫌もいいし、夜は良く寝てくれるし、お金もかからないし、公園はいいことばかり。

じつは大宮には、車で10分の距離に大きな公園がとっても充実しているのです。

しかもそれぞれ、個性的。

ママ目線で、大宮のおすすめ公園を5つ、詳しくご紹介します。

 

 

 

大宮で一番大きい桜の公園、大宮公園

桜咲く大宮公園

 

大宮で一番有名な公園といえば、大宮公園。

桜の名所でもある大宮公園は、今春もたくさんの桜が咲き、多くの花見客で賑わっていましたね。

氷川神社に隣接しており、NACK5スタジアム、県営球場、競輪場を含む、巨大公園です。

 

大宮公園内の動物園

 

親子で大宮公園に行く時、子供達のお目当ては公園内にある小動物園です。

入場料は無料!

小規模だけれど意外と動物の種類が多く、大人も楽しめる動物園です。

フラミンゴやツキノワグマ、カピバラを見ることができます。

ツキノワグマの檻にはどんぐりポストが設置しており、拾ってきたどんぐりを寄付できるのです。

 

動物園をただ見るだけでも楽しいのですが、おやつタイムやふれあいタイムといったイベントの時間に合わせて行くともっと楽しめます。

小動物を抱っこすることのできるふれあいタイムは、子供達のお気に入りです。

日曜と祝日の午後2時から3時の間、小動物園の入り口近くで開催されています。

天気のいい日は混み合いますので、早めに並ぶのが良いと思います。

 

大宮公園内の球技場

 

大宮公園には県営球場があります。

高校野球の試合がある季節は、遊んだついでにちょっと観戦していくと楽しいですよ。

真剣に野球をしている高校球児の姿を見ることができます。

子供達は途中で飽きてしまいますので、どちらかというと親の楽しみですね。

 

大宮公園の駐車場は、2018年12月から有料に変わりました。

一時間まで200円、その後30分ごとに100円ですので、長時間いると結構パーキング代がかかってしまいます。

そんな時は、第二公園の駐車場に停めるのがおすすめ。

第二公園の駐車場は無料で台数が多いので、混雑する日でも停められることが多いです。

第二公園と大宮公園間は、長いスロープ状の歩道橋で繋がっているので、ストライダーやベビーカーでも安心です。

 

 

【大宮公園】

所在地:〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4丁目(大宮公園事務所)

TEL:048-641-6391

公園:https://www.pref.saitama.lg.jp/omiya-park/

小動物園:http://www.parks.or.jp/omiyazoo/

 

 

 

年中イベントがいっぱいの公園、大宮第二公園

大宮公園を出て産業道路を渡り、東側200m程先にあるのが大宮第二公園です。

大宮公園は桜の名所ですが、大宮第二公園は、梅まつりが有名な梅の名所です。

毎年、40品種500本もの梅の花が咲き、品種も混在しているので、とても豪華な梅の景色です。

 

大宮第二公園

 

第二公園で2月の下旬から3月の中旬まで開催されるのが、梅まつりと全国大陶器市です。

この季節は500本の梅の花が満開。いろんな品種の梅の花を見ることができます。

全国大陶器市は、全国の様々な陶器や汁椀が集まった大規模な催しでこれまた壮観です。

屋台も出るので、肌寒い季節に温かい食べ物が食べられるのも嬉しいですね。

 

さらに、親子で第二公園にお出かけする時は、必ずイベントをチェックしてみてください!

というのも、第二公園は、年間を通していろいろなイベントが開催されています。

屋外では子供が参加できるスポーツイベント、施設内では工作教室などなど。

予約不要のものが多いので、ホームページでチェックしておいて、当日ちょっと早めに並べば参加できますよ。

 

遊水地と広場

 

工作教室が行われるギャラリー棟の裏には、遊水池を中心とした広場があります。

高低差があるので、かくれんぼやボール遊びがおすすめ。

菖蒲園の脇にある大きな木は、太い枝が張り出していて、かんたんに木登りのできる形になっているので元気いっぱいの男児は、ぜひ挑戦してみてください。

 

 

【大宮第二公園】

所在地:〒330-0803 さいたま市大宮区寿能町2-405(大宮第二・第三公園管理事務所)

TEL:048-642-2228

FAX:048-645-0587

公園:https://www.omiya2-3.com/

 

 

 

子供が乗り物練習するならこの公園、大宮第三公園

大宮第三公園

 

第二公園と県道2号線を挟んだところにあるのが、大宮第三公園です。

第三公園は、大宮公園、第二公園と比べると小規模。

広場と沼、そして長いランニングコースがあるのが特徴です。

沼はみぬまの沼と名前がついていて、野鳥がよく来るそうです。

 

大宮第三公園でランニングする人々

 

この公園の一番良いところは、目線を遮るものが少なく、見通しの良いこと。

これはとくに乳児連れにはうれしいポイントです。

そして、長いランニングコースだけでなく、広場を囲う円周のコースがいくつかあります。

 

実はこの小さいコースが、子供達の乗り物の練習にぴったりなんです。

2~3歳の頃は、ストライダー。4~5歳だと、キックスクーター。

5~6歳で補助輪自転車、その後補助輪無しの自転車。

小学生になると、ブレイブボードや一輪車など。

 

見通しが良いので、たとえ子供が乗り物でスピードを出しても見失うことは少ないし、大きさの違う円周コースがあるので、実際に兄弟で違う乗り物を同時に練習することができて当時とても助かりました。

 

見晴らしの良い広場で、バドミントンやボール遊びも気持ちいいです。

ただし、遮るものが少ないため、ボールが遠くまで転がってしまうのでご注意ください。

道路に出てしまったり、沼に落ちてしまったりすることもあります。

 

 

【大宮第三公園】

所在地:〒330-0803 さいたま市大宮区寿能町2-405(大宮第二・第三公園管理事務所)

TEL:048-642-2228

FAX:048-645-0587

公園:https://www.omiya2-3.com/

 

 

 

たくさんのリスと触れ合える公園、市民の森・見沼グリーンセンター

見沼グリーンセンター

 

市民の森・見沼グリーンセンターは、JR宇都宮線の「土呂駅」から徒歩10分ほどの大きな公園です。

公園内には市民農園もあり、農業の試験や研修も行われていることが特徴です。

 

見沼グリーンセンターのリスの家

 

市民の森・見沼グリーンセンターの一番の魅力と言えば、なんといってもリスの家です。

リスの家は2014年、大雪が降った影響で建物が壊れてしまい一度閉鎖していたのですが、2016年に修復されリニューアルオープンしました。

 

リスの家と言っても、屋根があるのは入口だけ。

ネットに囲まれたエリアに、たくさんのリスが放し飼いにされていますので、子供達は、リスが餌を食べたりじゃれあったりしているところを間近に見ることができます。

時には、子供達の足の間をリスが駆け抜けていったりもします。

また、施設内にはきれいな花や木の実が植えてあり、リスの特徴を知ることのできる展示パネルもあり、大人も飽きずに楽しめます。

 

さらに、市民の森・見沼グリーンセンターに来た時に必ず行きたいのが、野菜の直売所です。

市民農園で収穫された野菜や花や卵を、公園内の施設で販売しています。

ややサイズは小ぶりですが、新鮮で安いので、我が家はよく購入しています。

おすすめは、とっても肉厚のシイタケです。

 

 

【市民の森・見沼グリーンセンター】

所在地:〒331-0803 さいたま市北区見沼2-94

TEL:048-664-5915

FAX:048-651-0962

公園: https://www.city.saitama.jp/004/001/003/001/p000088.html

 

 

 

遊び方は自在!総合公園の三橋総合公園

三橋総合公園

 

面積は小さいけれど、5つの公園の中で一番ポテンシャルの高い、三橋総合公園。

公園の中には、体育館、プール、テニスコートと施設が充実しています。

遊具は幼児中心、小学生中心とエリア別になっているので、親としても安心して遊ばせることができます。

 

北口の駐車場に車を停めて公園に入ると、左手には少年野球のできる広場。

休日には高確率で小学生の野球チームが練習や試合をしています。

右手には、噴水広場。冬は乾いていますが、夏には水が流れていて、おむつが取れたくらいの子達がたくさん水浴びをしています。

 

三橋総合公園2

 

もう少し先に行くと、室内プールがあります。

競泳用の四角いプールが、冬は室内プール、夏は可動式の屋根が半分開いて屋外プールになります。

1コースだけ浅くなっているので、幼児でも楽しむことができます。

じつはここ、あまり知られていなのですが、受付でスタンプカードがもらえます。

(7スタンプ貯めると、一回分無料になります!)

 

プールの向かい側には体育館。

この体育館は分割して借りることができるので、バドミントンや卓球、バレーボールでいつも賑やかです。

体育館の中には小さな休憩スペースもあり、飲食もできます。寛容ですね。

 

体育館の隣は、子供が自転車やストライダーで走れる小さなサーキット。

その先は、ボール遊びができる広場があります。

サーキットから広場へは下っており、広場でボール遊びをしてもサーキットに入りづらい形になっています。

 

公園の中ほどには、あまりきれいとはいいがたい小さな池があるのですが、5~6月頃は池の周りにたくさん子供達が集まります。

理由は……この小さな池で、ザリガニがたくさん捕れるからです。

タコ糸を釣り糸にして、エサはサキイカやにぼし。

小さい体のザリガニは簡単に捕れますが、大きい体のザリガニは重いのでなかなか難しいです。

 

その先には、小学生向けの遊具スペース、幼児向けの遊具スペース、市民が借りることのできるテニスコート。

狭い公園なのに、たくさんの施設や遊び場があって、特に幼児から低学年くらいだと一日中飽きずに遊べると思います。

テントか敷物を忘れずに。

 

【三橋総合公園】

所在地:〒331-0052 さいたま市西区三橋5-190

TEL:048-623-0505

FAX:048-623-1313

公園: https://www.city.saitama.jp/004/006/003/003/p033466.html

 

 

 

【お知らせ】
埼玉のトランクルームはおまかせください!

創業25年の株式会社イコムでは、地元・埼玉エリアを中心に約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。


好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。
しかも料金は、都内より断然お得!

「とにかく安く借りたい」「東京から荷物を運びたい」等、お客様おひとりおひとりの状況に合わせて、親身にお答えします。
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします