旅先や出張などで重宝するトラベルグッズ。

中でも、中高生から大人まで幅広い層に支持されているのが、無印良品のそれ。

数ある無印良品のトラベルグッズの中でも、スキンケア用品などを必要な分だけ持ち運べる「小分け容器シリーズ」は用途や中身に合わせて選べる豊富な種類とサイズ展開が魅力の一つです。

 

そんな中、最近、小分け容器シリーズの「クリームケース」がリニューアルしたとの情報を入手。

どうやら素材や見た目、サイズ展開、値段なども一新されたとのこと。

今回はこのリニューアルしたばかりの「クリームケース」を、元無印店員としてわかりやすくご紹介します。

 

 

生まれ変わった「ポリプロピレンクリームケース」を早速買いに!

売り場の棚

 

我が家の最寄りの店舗ではトラベルグッズ付近ではなく、メイク用品売り場の近くに設置してありました。

(各店舗によって異なる場合があるので、わからなければ店員さんに確認を)

 

 

ありました!これが、リニューアルした「ポリプロピレンクリームケース」。

 

ケースを発見

 

サイズはSS、S、M、L、2連、3連の全6種類。

今までの旧タイプにはなかった「2連」「3連」タイプも気になります。

 

 

旧タイプの「クリームケース」はまだ買える?

旧タイプ

 

ちなみに旧タイプの「クリームケース」は全3種類。

 

・10g/95円→SALE価格で63円(2019.2月現在、税込)

・20g/126円→SALE価格で84円(2019.2月現在、税込)

・30g/158円→SALE価格で105円(2019.2月現在、税込)

 

現在はSALE価格になっていて、無印良品のネットストアにはまだ商品ページが残っており、サイズによっては販売もしていました。

店舗に在庫が残っていれば店舗でも購入できるとのことで、探した結果……

「小分け容器シリーズ」の売り場ではなく、生活雑貨のSALE品売り場に少しだけ置いてありました!

(これも店舗によって異なります)

 

ネットストアも店舗もなくなり次第終了とのこと。

旧タイプが欲しいかたは、在庫のある今のうちにまとめ買いしておくのをおすすめします。

(2019年2月現在の状況です)

 

 

 

ポリプロピレンクリームケース全種類一覧

クリームケースL

 

「ポリプロピレンクリームケース」全6種類の商品情報を以下にまとめました。

 

・【SS】内容量:3g/サイズ:直径28×14mm/金額:80円

・【S】内容量:7g/サイズ:直径36×16mm/金額:90円

・【M】内容量:15g/サイズ:直径42.5×20mm/金額:100円

・【L】内容量:25g/サイズ:直径50×24mm金額:120円

・【2連】内容量:3g×2/サイズ:58×14mm/金額:150円

・【3連】内容量:3g×3/サイズ:86×14mm/金額:190円

(価格は全て税込み)

 

好みや用途に合わせて選べる、細かなサイズ展開が魅力的ですね。

SSサイズ〜Mサイズは、100円ショップよりもお得なお値段です!

2連、3連タイプは1つ分がSSサイズ(3g)と同じ大きさになっています。

 

 

 

新旧クリームケースを比較。良い点と悪い点まとめ

比べる

 

左が旧タイプ、右が新タイプのクリームケースです。

まず目につくのはデザインの違い。

硬くてつるつるしていた旧タイプに比べて、新タイプはさらさらしていて優しい手触りになりました。

使い勝手はどうでしょうか??

 

 

1)旧タイプはフタが半透明で本体が透明、新タイプはフタも本体も半透明

【良い点】

旧タイプは本体がAS樹脂で透明だったので中身が見えやすいものの、中身の色によっては統一感がなくなってしまうこともありました。

その点、新タイプは全体がポリプロピレンで半透明、中身の色がそれほど響かず、複数揃えたときの統一感、清潔感があります。

 

【悪い点】

新タイプはフタと本体が同じ素材、同じ色なので、パッと見てどっちがフタか見分けがつきにくいのがマイナスポイントですかね。

 

 

2)旧タイプに比べてかなり薄くなり、底が丸みのあるデザインになった

【良い点】

旧タイプに比べて圧倒的に薄くなりかさばらず、底も丸みのある形に変わったので手に馴染み、コロンとしたデザインがおしゃれ。

さらに、底が丸くカーブしているため角に残ったクリームも指で取り出しやすく、最後まで綺麗に使えるようになりました。

 

【悪い点】

薄くなった分、開ける時に上下の指がぶつかってしまい、少し開けにくくなりました。

底に丸みがついた分、開けるときに指で支えにくくなったので、小さいサイズのものは指がすべらないように注意が必要かもしれません。

 

 

3)材質がポリプロピレンになり、開けるときの感触がスムーズになった

【良い点】

旧タイプはフタと本体の材質が違い、硬さもあったため開ける時に「キュッ」という独特の感触がありましたが、新タイプはそれがなくなりスムーズになりました。

 

【悪い点】

旧タイプと比べて、構造上フタを閉めたとき本体とフタにわずかな隙間ができます。

フタがゆるいわけではありませんが、気になる人は注意してくださいね。

 

 

4)フタのふちに出っ張りができたので重ねたときに安定感がある

【良い点】

新タイプはフタのふちにわずかな出っ張りがあるので、同じサイズのものを重ねたときに安定するようになりました。ポーチなどから取り出して置いておくときにも嬉しいポイントです。

 

【悪い点】

ポーチの中にずっと入れておくと汚れがたまりやすいかも。

 

 

 

 新登場の「2連」「3連」タイプ。使い方は無限大

三連

 

「クリームケース」と言えど、その使い方は無限大。

新しく追加された2連、3連タイプは使う人の目的に合わせて多様な使い方ができる、無印ならではの新商品だと思っています。

 

今回、3連タイプのクリームケースを買って、様々な使用例を試してみました!

 

 

使用例1)少量のスキンケアをまとめて、宿泊やジム通いのお供に

3連使用例

 

左から、化粧水、乳液、保湿クリームを入れてみました。

1〜2回分にぴったりな量で、1泊だけの宿泊やジム終わりのシャワーのお供にちょうど良いサイズなんです。

2連、3連タイプはフタを別々に開けることができるので、化粧水のフタだけを開ければ、逆さまにして出しても大丈夫なのがポイント。

 

これまでコンタクトレンズのケースで代用されていた方も、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

使用例2)1回分の薬を小分けにして、飲み忘れを防ぐピルケースに

ピルケース

 

左から、朝、昼、夜の1回分の薬をまとめてピルケースにしてみました。

病院で処方された薬以外にも、サプリメントを種類ごとに小分けしたり、痛み止めや胃薬などを種類ごとに分けて持っておくのにもおすすめです。

 

 

使用例3)アクセサリーを小分けに収納して、取りだしやすく

アクセサリーケース

 

仕事や習い事などで毎日取り外す必要のあるアクセサリーを、収納することもできます。

ネックレスも一つ一つ小分けにできるので絡まりにくく、イヤリングやピアスも取り出しやすくておすすめです。

ただし大ぶりのアクセサリーは入りませんので、ご注意ください。

 

文:リリオネ(20代・元無印良品スタッフ、現ライター)

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします