前回、屋内型トランクルームの活用方法をプロに教えてもらいました我がイコムのスタッフ。

屋内型トランクルームの活用方法はこちら

引き続き今日は、屋外型のいわゆるコンテナと呼ばれるトランクルーム内の整理方法です。

たった1.5畳のスぺ―スでも、収納方法さえ工夫すればこんなに収納できるんです!

 

屋外に設置されたレンタルコンテナで、通年出し入れをスムーズにするための達人ワザをごらんください。

 

トランクルームバナー

 

 

その1:入れるもの

今回入れるお部屋は、屋外タイプのレンタルコンテナ。

約1.5帖のお部屋です。
1.5帖とはいえ、レンタルコンテナには高さがある為沢山の荷物が入ります。

荷物を並べてみたところ、こんなにたくさん!
これらの荷物を、収納のプロはどうやって収納するのでしょう。

 

コンテナ収納前
コンテナ1.5帖

 

 

その2:素人が入れてみた

 

コンテナ素人収納
ためしに収納のプロの力を借りずに、素人の私が荷物をお部屋に入れてみました。
ご覧の通りごちゃごちゃ……。

どこに何がしまわれているのかさっぱりわかりません。

 

 

その3:棚を1つ使う

素人ではどうにもならなかった為、ここで「プロの力」をお借りする事にしました。

収納のプロが取り出したのは……
ホームセンター等でも売られている、スチール製のラック棚です。

確かにこれなら綺麗に収納できますね!

コンテナプロ収納

 

更にプロは、袋に詰めていた荷物を、ケースにしまいこみはじめました。

なんでも、袋づめのままコンテナにしまうと、結露などで痛む可能性があるのだとか。

これは大変!すぐに全ての荷物をケースにしまいました。

 

そして収納のプロは、荷物のひとつひとつに「ラベル」を貼り、何が収納されているか一目でわかるように。

なるほど、これならいつでも出したいものが出せますね!

 

荷物ラベリング

 

 

その4:棚を2つ使う

さらに収納のプロがおすすめするのが、ラック棚を2つ使う、秘儀「ダブルラック」。
こうして棚を2つ繋げた姿は、コンテナというより、さながらクローゼットのようです。

 

コンテナ収納棚2つ
コンテナ収納子供用品
コンテナ収納出し入れ

 

収納のプロおすすめのラック棚を利用した収納方法ですが、ラック棚を使う上での注意点があるそうです。

それは・・・「固定」。
地震などでの転倒を防止するためにも、結束バンドを利用したラック棚同士の固定です。
また、不安定な収納物本体部分と、ラック棚との、固定。

収納物を傷つけないためにも、上記2つは必ず行うようにしてほしいとのことです。

 

収納結束バンド
収納結束バンド2
収納結束バンド3

 

 

最後に

コンテナ設置棚

 

今回活用した収納棚は、ホームセンターで売られている一般的な棚です。
本サイトを運営しているイコムでも、無料レンタルしています(※数に限りがございます)!
ぜひお気軽にお問合わせください。

 

トランクルームバナー

※イコム物件サイト『habit』へ移動します

 

【収納ドクターのご紹介】

このページの収納術やアドバイスを頂いた収納ドクター長柴美恵先生とご縁があり、今回の企画に至ったのですが
「コンテナへの収納方法をもっと聞きたい」
「一緒に片づけてもらいたい」
という イコムの収納スペースをご利用のお客様は、特別価格でサポートいたします。

こちらもぜひお問い合わせくださいませ。

 

 

nagashiba

 

 

【お知らせ】
それでも片付かない収納問題、トランクルームで解決しませんか?

【記事】収納上手への近道~片づけられないあなたへ~

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。

<トランクルームについてもっと詳しく知りたい方へ>
トランクルーム紹介サイトhabitをみてみる

 

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします