意外と多いんです。
トランクルームを借りても、中の収納方法がわからないというお客様。
せっかく毎月お金を払っているわけですから、高さも含めて空間を上手に活かしたいですよね。
そんなわけで、トランクルーム内の出し入れをスムーズにし、さらに活用する方法をプロに聞いてきました!
すぐに実践できるテクニックなので、ぜひぜひみなさんのトランクルームにも取り入れてください。
トランクルームバナー

 

屋外コンテナ版はコチラ

 

 

その1:トランクルームに潜入

トランクルームがずらっと並びます

 

今回使用するトランクルームは、「ハローストレージ大宮堀の内」

空調完備、駐車場完備、エレベーター完備!。

屋内なので、デリケートなお洋服や機械などの収納にも適しています。

まさに「もうひとつのクローゼット」ですね!

 

手前味噌ですが、本物件はお客様の間でも、清潔で明るいと評判の良い、イコム自慢のトランクルームです。

じつは、弊社スタッフ自ら、毎朝8時から30分間かけてしっかり雑巾掛けしています!

様々なサイズのトランクルームが並んでいますが、 今回使うお部屋は約0.5帖タイプ。

 

 

その2:荷物を運び入れる

約0.5帖とはいえ、高さがあるため、意外とたくさんの荷物が入ります。

そこで大活躍なのが、駐車場と台車です。

もちろん、お客様はいつでも無料で利用可能です。

 

台車と駐車スペース

 

 

その3:素人が入れてみた

ためしに素人の私が荷物をお部屋に入れてみました。

なんだか廃墟のようになってしまいました……。

 

ごちゃっとしたトランクルーム

 

 

その4:ハンガーラックを活用したお部屋

 

ここで収納のプロの力をお借りする事にしました。

するとプロは……ハンガーラックを導入!

 

プロの収納

 

ハンガーラックは、全体を覆うカバーがついているので、衣類一着一着にビニールをかけなくても大丈夫。

 

プロの収納2

 

ここでプロからアドバイス。

「ファスナーの解放部分には荷物を置かない」という鉄則を厳守してほしいそう。

 

収納ポイント

 

ファスナーの解放部分には 荷物を置かない。

もし仮に置いても、簡単に移動できるものにする、というルールを徹底して守らないと、荷物の取り出しがストレスになってしまうそう。

ファスナー前は常に、スペースをあけて使いましょう。

 

トランクルームバナー

 

※ご内見をご希望の方は、平日9:00~18:00にお越しください(要事前予約)

 

物件一覧バナー

※イコムの物件サイト『habit』へ移動します

 

 

【収納ドクターのご紹介】

収納に関する様々な悩みを、誰でも実現しやすい方法で解決してくれる収納ドクター長柴美恵先生。

「コンテナへの収納方法をもっと聞きたい」

「一緒に片づけてもらいたい」

そんな方(イコムのトランクルーム・コンテナご利用中に限る)は、特別価格でサポートしてもらえます。

 

nagashiba

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

【お知らせ】
高品質&格安なトランクルームあります!

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉・東京エリアで約3,800室ものトランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

好立地、高セキュリティー、無料駐車場つき、24時間出し入れ自由等。

料金や空き状況はもちろん「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様おひとりおひとりの暮らしに寄り添い、親身にお答えします。
収納にお困りの方は、お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちらから

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします