人生初の海外出張は、3泊5日のイタリア・ミラノ出張。

成田空港からミラノ・マルペンサ空港まで、直行便で片道約13時間。

「長い……しんどい……」。正直私はそう思いました。

 

旅行で遊びに行くならまだしも、出張だと現地に着いてすぐ仕事をしなければなりません。

その場合、移動の飛行機をいかに快適に過ごせるかはとても重要。

機内で余計なストレスを感じず、しっかりと睡眠をとって休養できれば疲れや時差ボケがだいぶ楽になり仕事の成果にもつながります。

 

とはいえ、エコノミークラスの狭い座席に長時間乗っていれば疲労はいやでも溜まるもの。

今回はそんな私が、海外出張の飛行機を快適に過ごすためのトラベルグッズ・便利グッズを100円ショップで揃えてみました。

 

 

海外出張の機内で安眠を得るためのトラベルグッズ

 

海外出張の機内では、しっかり睡眠をとることをおすすめします。

欧米など時差がある地域に行く場合、実際私は現地の時間にあわせて機内で睡眠を取ると、到着後の時差ボケがだいぶ軽減されるようになりました。

 

 

耳栓

機内ってめちゃくちゃうるさくないですか!?

ゴーっというエンジン音、周りの人の喋り声、トイレが近ければトイレの流水音……などなど。

せっかくウトウトしかけても、これらの音が気になってしっかり眠れないんです。

 

そんな時には耳栓が手放せません。

特に、私が気に入っているのは気圧変動対応のもの。

耳がキーンと痛くなると睡眠どころではなくなってしまいます。

ただ、このタイプの耳栓の遮音性能はスポンジタイプの耳栓と比較すると多少劣るのが残念なポイント。

100均では大体どちらのタイプも売っているので、用途や好みに合わせて選びましょう。

 

また、耳栓は出張先のホテルでも愛用していました。

壁が薄いホテルだと、隣の部屋の音が丸聞えでうるさくて眠れない、なんてことも珍しくありません。

そんなときにも大活躍ですし、音を遮る耳栓と合わせて光を遮るアイマスクもおすすめです。

 

 

折りたたみスリッパ

お仕事用の革靴やパンプスを履いたままでは絶対に安眠できないと断言できます。

靴を脱いで寝たとしても、トイレに行く際などいちいち靴を履くのが面倒なので、毎回スリッパが大活躍してくれます。

折りたたみ式なら大した荷物にもなりません。

 

それに加えて、海外のホテルでは部屋にスリッパがない、スリッパをもらおうとしたら有料だった!なんてこともしばしばあります。

語学力に不安のある方だと、部屋にスリッパが無かったとしてもどうやって聞いたら良いかわからなくて困ると思います。

そんな余計なストレスを減らすためにも、スリッパは一つ持っていくと便利です。

 

 

飛行機内で清潔を保てるトラベルグッズ

 

慣れない土地での出張中に体調を崩したら本当にしんどいです。

私はベトナムでお腹を壊したことがありますが、まるで仕事になりませんでした。

現地ではもちろん、飛行機の中でも衛生管理は必須!

 

 

除菌ウエットティッシュ

言わずもがなのアイテムですが、除菌ウエットティッシュは海外出張に必ず持参しています。

海外のエアラインだと、配られるおしぼりやトイレに設置してあるハンドソープの香料の匂いがかなりキツイことが多いです。

その強烈な匂いで酔ってしまったことがあるので、必ず無香料の除菌ウエットティッシュを持参しています。

 

除菌ウエットティッシュは現地でも役立ちます。

特にアジア圏などは、トイレの手洗い場に石鹸がない、そもそも手洗い場がないということも多々あります。

100円ショップでは、大判タイプやノンアルコールタイプなどさまざまなウエットティッシュが売っているので、お好みで選んでみてください。

 

 

マウスウォッシュ

機内食を食べたあとは歯を磨きたいですよね。

ところが、考えることは皆同じなので、機内食提供後のトイレは大体大混雑します。

座席やタイミングによっては、CAさんが機内食の器やお盆をなかなか下げに来てくれないこともあります。

窓側の席だとトイレに立つときに隣の席の方にお盆を持ってもらわなければならないので、めちゃくちゃ気を使います。

 

そんな時に便利なのがマウスウォッシュ。

水が必要ないので、座席でグチュグチュして空いた機内食のコップか器に液を出しておけばOK。

 

海外出張には、100円ショップで手に入る小分けタイプのものが荷物にならないのでおすすめです。

刺激の弱いマイルドタイプも売っていました。

国際線機内に液体物を持ち込む時は、プラスチック製の袋に入れるというルールがあることだけお忘れなく。

 

 

飛行機の乾燥対策に便利なトラベルグッズ

 

飛行機の中はとても乾燥しています。

 

 

個包装タイプのマスク

乾燥対策と風邪対策にマスクは必須です!

エコノミークラスではマスクを貰えないことも多いので、持参します。

乾燥対策だけでなく、機内の臭いが気になるときにも役立ちます。

100円ショップにはたくさんの種類のマスクがありますが、清潔に持ち運べる個包装タイプが一番便利でした。

 

 

化粧水

飛行機の中では肌や髪の毛が信じられないくらい乾燥するので、化粧水をいつも持ち込んでいます。

国際線には100mlを超える液体物は持ち込めないので、100円ショップの小分けスプレーボトルに詰め替えています。

普通のボトルでもよいのですが、スプレーだととても使いやすいのでおすすめです。

 

 

機内での貴重品管理に便利なトラベルグッズ

 

特に1人の出張の時は、機内でのパスポートや財布など貴重品管理が大変です。

 

ミニバッグ

出張にはパソコンやカメラなどが必携で、機内持ち込みの手荷物は大きめのバッグになってしまいます。

当然、その中に貴重品も入れるわけですが、トイレなど機内で移動する際にいちいちその大きなバッグを持ち歩くのは不便です。 

 

そんな時のためにミニバッグを一つ持っていっています。

私が愛用しているのは、100円ショップで購入した取っ手付き洗濯ネット。

150円商品ですが、出張先で下着などの洗濯をするときにもそのまま使えて、その上軽いので重宝します。

 

 

こんなトラベルグッズもあればさらに快適

 

こんな商品も100均で買えちゃいます。

 

ミニLEDライト

機内では眠る人が多いため、真っ暗な時間も多いです。

そういう時、小さなLEDライトを持っているとかなり使えます。

前の座席の下にイヤフォンを落としてしまった時にも、このライトのおかげですぐ見つけることができました。

 

 

慣れない海外出張の飛行機内では、心配事やストレスなどがたくさん。

それを少しでも減らして快適に過ごすため、100円ショップのトラベルグッズを活用してみてくださいね。

 

 

【お知らせ】
収納のお悩み、トランクルームで解決しませんか?

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

Twitter:habit magazine:編集部員の三姉妹、地道に活動中(一緒にやりましょう!)

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします