100円ショップの最大手「ダイソー」に行くと、こんなものまで100円!? というお得な商品だらけで目移りします。

そんな幅広い品揃えを誇るダイソーでは、100円商品だけでなく、「200円」や「300円」の商品も売られています。

 

100円商品の中に並ぶと、少しお高く感じてしまうこれら200円・300円の商品。

100円ならば試しに買ってみて使えなくてもしょうがないか……と諦めがつきますが、200円、300円となれば話は別。

失敗したくないですよね。

 

そこでダイソーの200円、300円商品のなかから、個人的にオススメできる商品をまとめてみました!

我が家のリビングで実際に使っている品質、コスパとも大満足のアイテム5つをご紹介します。

 

 

高いところの大掃除も楽勝♪ヘッドが自由に曲がる『マイクロファイバーモップ』200円

 

もこもこ突起がたくさんついたマイクロファイバーのハンディモップ。

さすが200円商品だけあって、100円商品よりも大きくて作りもしっかりしています。

ヘッド部分のサイズは10cm幅で長さはなんと43cm!

掃除したい場所に合わせて、軽い力でぐにゃっと好きに曲げられるんです。

 

 

エアコン上部、照明器具、出窓、カーテンレール、キャビネット下の床など、手が届きにくいところも、さっとキレイにしてくれます。

ポイントは、ヘッド部分の芯が骨太なので、曲がった形のままでぐいぐい力をかけて掃除できるところ。

 

ちなみにモップ部分が取り外せるので、お手入れも楽ちん。

マイクロファイバーでからめとった汚れが目立ってきたら、手洗いで影干しすればOKなので、使い捨てモップのようにゴミが出ないのもうれしいですね。

 

持ち手グリップに穴が開いているので、リビングの壁フックにひっかけて、掃除したいと思った時にササッと取り出して使っています。

私が掃除をしていると、小学生の子どもたちが私からモップを奪い取って掃除してくれる、なんてこともあって大助かり!

どうやら、目に見えてホコリが取れていくのが楽しいようです。

 

 

すっぽり隠してリビングをオシャレに!防水加工ハンドル付『ペーパーストックバッグ』200円 

 

続いて、最近よく見るおしゃれなペーパーバック。

100円でもハンディサイズでインテリアのアクセントになるおしゃれなものが買えますが、200円商品だともっと大きなサイズが手に入るんです!

 

縦572㎜×横545㎜×底マチ127㎜と余裕のある大きさは、紙おむつやケース買いしたビールなど、手の届く場所に置いておきたいけどあまり目に触れさせたくない生活感あふれるパッケージを目隠しするのに十分です。

散らかりやすいリビングの一時収納場所にもオススメ。

おもちゃや洗濯物などもペーパーバッグにパッと片づけられるので、急な来客でも慌てません。

 

ペーパーバッグは防水加工なので、キッチンや洗面所などの水回りでも安心。

トイレットペーパー収納や脱衣カゴとしてもおしゃれです。

同封のハンドルパーツを両面テープで付ければ、軽いものなら持ち運べる手提げバッグになるんですよ。

 

我が家ではこちらのペーパーストックバッグをペットボトル分別ゴミ入れ、ひざ掛け・毛布入れに使ってスッキリしたリビングを保っています。

 

 

ちらかりやすい季節グッズの指定席を作ろう!フタ付『収納ボックス』250円 

 

適当に置いた物がいつの間にか増えて、気づけばリビングが雑然としている……。

ありますよね。

原因はきっと、物の置き場所が決まっていないから!

 

そこで散らかりにくいリビングづくりにオススメなのが、折りたたみ式のダイソーのフタ付収納ボックス!

本体を広げて底板を内側にセットするだけで組み立てられるお手軽収納ケースが、散らかりやすい小物の置き場所にピッタリなんです。

 

我が家では、寒いシーズンにリビングで散らかりがちなあったか小物の収納指定席として、こちらの収納ボックスが役立っています。

マフラー、ネックウォーマー、手袋などは、帰宅後に脱いだら各々その辺にぽいっと置いてしまいがち。

それらを収納するために玄関に設置してみました。

玄関に置き場所を作って、リビングにモノを持ち込まない作戦です!

 

 

これを子どもたちにも習慣づけたので、朝出かける時もそこからサッと取り出すだけ。

手袋が片方しか見つからなくて朝から焦るといった悲劇が起こらなくなりました。

 

この玄関に収納ボックスというアイデアは、冬場だけでなく他のシーズンにももちろん活用できます。

夏なら帽子やサングラス、手袋といったUVアイテムセットして入れておくと便利ですよ。

 

季節グッズだけでなく、通園通学グッズである帽子やハンカチなどの持ち物を前日にセットしておく指定席にすれば、忙しい朝も子どもの忘れ物の心配なく過ごせます。

 

 幅38㎝×奥行25cm×高さ12.5㎝と、適度な大きさの浅めのボックスは、側地はポリウレタンでできているため軽量で持ち運びも楽々。

使わない時は底板を外してコンパクトに収納できるのもうれしいですね。

 

 

家事も男前にこなせる『エプロンミリタリー』200円

 

料理に掃除に洗濯と、毎日の家事はなくならないけど、めんどくさい!って思うことありますよね。

私の場合、気分を切り換えて家事をやっつけるぞ!という時はエプロンを付けて家事スイッチを入れることにしています。

 

先日、フックにサッとかけてもさまになるこの男前な『ミリタリーエプロン』を見つけたので即買いしてしまいました。

200円というプチプラには見えないおしゃれなエプロンは、ユニセックスなシンプルデザイン。

性別や年齢を気にせずに家族全員で使っています。

 

洗濯したらほつれてしまうのではと心配でしたが、ネットに入れて洗ってみたところほつれも出ませんでした。

縮んだりシワになることもなかったので耐久性も今のところ合格です。

 

ところで最近、このエプロンで小学生の息子のお手伝いテンションが上昇することが判明しました。

エプロンスイッチが遺伝していたんです。

そこに先ほど紹介した折れ曲がるモップを持たせると、部屋がとてもきれいになるという最強の組み合わせを発見しました。

 

 

洗い替え用として色違いで追加購入を検討しています。

グレーの他にもマスタード、カーキ、ブラウンと4色展開しているので、親子や兄弟姉妹で色違いでそろえるのもかわいいですね。

色によって胸ポケットのナンバーも01から04まであるんですよ。

 

 

アレンジもかわいい♪Ⅼ版写真が4枚飾れる『フォトフレーム』300円

最後にご紹介するのは、リビングを素敵に見せるインテリアアイテム『フォトフレーム』。

フォトフレームってなかなかいいお値段のものが多いのですが、さすがダイソー!な素敵300円フォトフレームがあるんです。

 

Ⅼ版の木製フレームが交互するように組み合わせられたデザインがとってもおしゃれ。

100円のフレームを4つ組み合わせて手作りもできそうですが、300円で買えるこちらの商品の方が安上りです!

 

縦2枚、横2枚の4枚の写真がレイアウトできます。

家族スナップを入れてもいいし、絵画やポストカードを飾ってアートな雰囲気を出すのも素敵。

センス次第でイメージが自在に変えられますね。

 

こちらの商品はもともとスタンド専用のタイプですが、別売りの額吊り金具を取り付けて壁に掛けられるようにちょっと改造してみました。

立てて飾っておくよよりも掃除がしやすくなりますよ。

 

色はホワイト、ナチュラル、ブラウンの3色から選べますが、今回は木枠にマスキングテープを貼ってアレンジしてみました。お部屋の雰囲気やシーズンに合わせて簡単にイメージが変えられて楽しいです。

 

以上、個人的に太鼓判を押したい、後悔しないダイソーの200円、300円商品【リビング編】でした!

 

 

【お知らせ】
それでも片付かない収納問題、トランクルームで解決しませんか?

【記事】収納上手への近道~片づけられないあなたへ~

家の収納が少ない……。
家族が増えて、一気に荷物が増えた……。
引越しの期間だけ、どこかに家財道具を保管したい……。

創業25年の株式会社イコムでは、埼玉や東京エリアで約3800室もの優良トランクルーム(屋外コンテナ含む)を運営しています。

料金や空き状況はもちろん、「実際どのくらい荷物が入るの?」「もっとお得に借りる方法はないの?」等、お客様のニーズにとことん寄り添います。

<トランクルームについてもっと詳しく知りたい方へ>
トランクルーム紹介サイトhabitをみてみる

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します