引っ越してきた新居、収納はクローゼット1つのみ。

だいぶ断捨離したけれど、まだまだ服が溢れている……

 

カラーボックスに適当に服を突っ込むだけの超・ズボラ収納で今まで生きてきた私。

おかげで何がどこにあるか分からないし、ぐちゃぐちゃでシワだらけ。

でも「新居だし、今度こそ綺麗に収納したい!」

一念発起した私はカラーボックスを捨て、新しく収納用品を揃えることにしました。

 

目をつけたのは「無印良品」の「ポリプロピレン収納ケース」。

 

私が魅力を感じた理由は以下。

 

・曲線部分がなくムダのないスマートなデザイン

・頑丈そうな分厚い天板や装飾などがなく、細くて白い枠が清潔感があっておしゃれ

 

私が重視していたのは「デザイン性」のみでした。

超・ズボラな私はクローゼットを開けるたびに少しでも「片付けたくなる」ような収納を求めていたのです。

 

 

無印良品の「ポリプロピレン収納」をネットで検索してみた

 無印良品 PPクローゼットケース引出式大2個組【まとめ買い】 約44×55×24cm 日本製

 

「いくつか欲しいから、通販で配送してもらうのが楽チンかな

 

そう思った私は無印良品のネットストア(https://www.muji.net/store/)にアクセス。

「家具・インテリア・家電」のカテゴリーから「収納用品」をクリックすると、すぐに「ポリプロピレン」収納ケースが表示されるのですが……

 

「ポリプロピレン衣装ケース」

「ポリプロピレンクローゼットケース」

「ポリプロピレン収納ケース」

……ん?見た目は同じなのに、商品名が違う……

 

クローゼットに置くから、「クロゼットケース」でいいのか……

でも、クローゼットって言っても家によってサイズが違うのでは……

 

商品名によってサイズが違うのはなんとなく分かったものの、軽くパニックになる私。

 

「失敗して返品するのも大変そうだし、間違えて買ったらどうしよう……

 こうなったら店舗で直接商品を見てみよう!と近くの「無印良品」へ行くことにしました。

(行く前にクローゼットのサイズをメモするのを忘れずに!)

 

 

 

店舗に行って、色々聞いてみた。全4タイプを一挙に紹介!

 無印良品のお店に入るとありました。

綺麗に積み上げられた「ポリプロピレン」収納シリーズ!

 

でも、整然と並んでいてどれがどれか分からない……

通りかかった店員さんを捕まえて質問することにしました。

 

私:「どれを買ったらいいか分かりません」

店員さん:「カタログをお持ちするので、一緒に選んでいきましょう!」

 

やさしい店員さんが持ってきてくれたのは、分厚い紙のカタログでした。

「ポリプロピレン」収納はもちろん、家具やベッドカバー、バス・ランドリー、キッチン用品まで、ネットストアに比べて見開きで商品の種類を把握できてとても見やすい!

このカタログ、「春夏」と「秋冬」で年に2回発行されていて、無料でもらえるそうです。

 

無印良品の「ポリプロピレン」収納シリーズは、全部で4タイプ。

店員さんの説明を元に、自分なりの理解を込めてまとめて紹介します。

 

 

「ポリプロピレン衣装ケース引出式」

40cm×奥行65cm×高さ(小:18cm/大:24cm/深:30cm

 

・「ポリプロピレン衣装ケース引出式・小」1,190

・「ポリプロピレン衣装ケース引出式・大」1,490

・「ポリプロピレン衣装ケース引出式・深」1,790

 

奥行が一番深い「衣装」タイプは一般的な「押入れ」にぴったりなサイズ。ベッド下の収納としてもオススメです。

 

 

 

「ポリプロピレンクローゼットケース引出式」

44cm×奥行55cm。高さ(小:18cm/大:24cm/深:30cm

 

・「ポリプロピレンクローゼットケース引出式・小」1,190

・「ポリプロピレンクローゼットケース引出式・大」1,490

・「ポリプロピレンクローゼットケース引出式・深」1,790

 

奥行きの浅いクローゼットにぴったりな「クローゼット」タイプは、「衣装」タイプに比べて奥行きが浅い分、幅が少し広めに作られているのがポイントです。

 

 

「ポリプロピレン収納ケース引出式」

奥行44.5cm×34cm。高さ(小:18cm/大:24cm/深:30cm

 

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・小」990

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・大」1,190

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・深」1,490

 

「衣装」「クローゼット」タイプに比べて奥行も幅も短くコンパクトなサイズ感でお値段もお手頃な「収納」タイプ。

このあと紹介する「横ワイド」タイプと奥行が同じなので、並べて使うこともできます。(「横ワイド」タイプと奥行を揃えたい場合は、必然的にこのタイプになります)

 

 

「ポリプロピレン収納ケース引出式横ワイド」

奥行44.5cm×55cm。高さは小:18cm/大:24cm/深:30cm

 

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・小」1,490

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・大」1,790

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・深」2,190

 

「収納」タイプと同じ奥行で、幅が4タイプの中で一番広いのが特徴。

畳んだセーターやシャツを横に2列並べて収納することができます。

 

(価格は全て税込価格)

 

・高さは全てのタイプで同じ「小・大・深」の3種類

・「衣装」タイプと「クローゼット」タイプはサイズは違うけれど、それぞれ同じ値段

・「横ワイド」タイプを使う場合、奥行を合わせて並べられるのは「収納」タイプのみ

 

店員さんの説明のおかげで、やっと全貌がつかめてきました。

 

ネットストアで見たときはクローゼットに置くんだから「クローゼット」タイプがいいのかな……?と思っていましたが、実際に見てみると「衣装」タイプと「クローゼット」タイプは意外と大きい。

 

奥行が深い分、奥の方に入れたものが取り出しにくいような気が……

たくさんものを入れると引出しが重くなって開けづらくなりそう……

 

店員さん曰く、店舗に見にきた人は一番コンパクトな「収納ケース」を選ぶことが多いとのこと。

季節外のものや普段あまり使わないものをしまっておくにはいいのですが、毎日開け閉めするには引出ししやすい、コンパクトな「収納」タイプがオススメです。

 

というわけで、私は以下の6点に決めました。

 

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・小」×2

・「ポリプロピレン収納ケース引出式・大」×2

・「ポリプロピレン収納ケース引出式横ワイド・大」×2

 

 

お得な買い方と配送について。間違えたら返品はできる?

 「ポリプロピレン」収納シリーズを買うとき、一番お得な買い方は?

 結論から言うと、ズバリ「ネットストアで買う」のがお得。

 

 

ネットストア限定の「まとめ買い」サービスを利用する

 ネットストアには「まとめ買い」というサービスがあり、「ポリプロピレン」収納シリーズのまとめ買いは2個セットで1つあたり60円〜90円くらいお得になります!

同じものを2つ以上買う方はぜひ利用したいサービスです。

 

 

ネットストア限定で配送料無料

 「ポリプロピレン」収納シリーズはネットストアで買うといつでも配送料無料!

(通常店舗で買うと1~2個:540円、3~4個:1,080円、5~6個:1,620円、7個以上:2,160円の配送料がかかります)

 

この2つ、ネットストア限定で店舗では実施できないサービスなので注意。

少しでも費用を抑えたい人は、店舗で買うものを決めてからネットで注文するのをオススメします。

 

 

「間違えて買ってしまった場合、返品はできるの?」

 無印良品は購入後1ヶ月以内であれば未使用、再販できるものに限り返品することができます。

ただし、配送料無料で配送したものでも、返品する場合は配送便区分に従った配送料の負担が必要になるので注意。

 

とはいえ、手間と時間もお金もかかるし店員さんにも申し訳ないので、なるべくサイズを確認して、商品名や商品番号を控えて行くのをオススメします。

 

 

 

設置してみた!使ってみてわかった弱点と解消法

 

 届いた「ポリプロピレン」収納ケースを、さっそく設置してみました!

 

 

「収納」タイプは奥行きが浅いので、手前にまだまだ余裕がありますね。

手前にずらして後ろのスペースに家電の箱やスーツケースなどを置くこともできそうです。

よく使うものを上段にしたので、出し入れもラクになりました。

 

つぎに、使ってみてわかった「弱点」を2つ紹介します。

 

 

弱点中身の色が透けて統一感がなくなる

 上の画像をみるとわかりますが、引出しが半透明で中身の色がめちゃくちゃ透けてる。

お店で見た真っ白なイメージと違ってちょっとショック……

 

「でも、あきらめたくない……!」

 

そこで私が考えた解消法は「白い紙を切って、両面テープで貼ってみる」

 

 

おお!中身の色が見えなくなってスッキリしました!

サイズを合わせるのがちょっと大変でしたが、ふつうのコピー用紙などでも簡単にできるのでオススメです。

ただ、ずっと使っていると端がめくれてくるので、定期的に貼りかえるのが面倒だな……

 

と思っていたら、こんな商品をネットストアで発見!

 

 

「ポリプロピレン収納ケース用フロントインデックス」(250/2枚入り)

 

ネットストア限定の商品ですが、4タイプそれぞれに、全ての高さに合わせて折って使うことができます。

引出しのくぼみにもぴったり合わせることができるので、コストはかかりますがラクして綺麗に目隠しができてオススメです。

 

 

弱点「横ワイド」タイプの天板は歪みやすい

 

 

私は「横ワイド」タイプの上にラタンのボックスとソフトボックスを並べて置いているのですが、天板が重みで結構歪みます。

 

天板が歪んで、引き出しがきちんと閉まらなくなってしまいました。

 

同じタイプのものを重ねるには全然問題ないのですが、種類の違うものを上に置こうと思っている人は注意が必要です。

 

解消法として、ネットストアのレビューには「木など厚めの板を置いて、その上に置く」というアイデアもありました。板を入手するのは大変そうですが、いつかやってみたいと思います。

 

 

まとめ

 無印良品の「ポリプロピレン」収納について、いかがでしたか?

ざっくり要約してまとめると……

 

・無印良品の「ポリプロピレン」収納シリーズは全部で4タイプ

・商品名に惑わされず、店舗に行って実際に見てみるとイメージが湧きやすい

・無料でもらえる紙のカタログが見やすい

・少しでもお得に買うなら「店舗で決めてネットで注文」

・中身が透けるので気になる人は紙を貼るといい

・「横ワイド」の上にものを置くときは歪むので工夫が必要

 

これであなたも無印良品の「ポリプロピレン」収納マスター。

用途や目的に合わせたものを選んで、毎日が楽しくなる収納ライフを送ってくださいね!

 

 

 

〈画像の引用元〉

画像https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000407

画像https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000408

画像https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000410

画像https://www.muji.net/store/cmdty/section/S2000410

画像https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4549738689553?searchno=19&sectionCode=S2000415

 

 

 

Facebookアカウント:フォローしていただくと最新の記事をお知らせします

Twitter:イコムの中の人が個人的に気になる情報を発信します